読者を意識しないは「売れないが」楽しいし疲れない するはツマラナイ

クライアントに依頼された記事。つまり、題材が指定された記事を書いていると、むしょうにブログを書きたくなること。あるよね~
ライティングでエンジンがかかった状態で、指定=制限から解放されて、好き勝手書いてみたいと思うのかな?

さて、ブログ村をみていると、読者を意識するブログ記事で売り上げをあげよう!!なんて記事があって、そういえば私は好き放題ブログ記事を書いているなぁ~、なんて思った

まぁ、自分の考えの備忘録、ストレス解消というのがこのブログの目的なんで、過去の遺産でアフィ広告は貼ったままになっているものの、このブログからの収入については、一切考えてない。その証拠に、以前やっていたランサーズのバナーも貼っていないでしょ

私は、クラウドソーシングとおひとりさまのジャンルに登録しているんだけど、おひとりさまジャンルは、ブログ村の中では比較的、好きな部類なんだよね。その理由が、自分の気持ちをはっちゃけているブログが、いくつかあるからで、2つほどお気に入りブログがあるな

1つが古風な淑女の自己叱咤激励ブログ

もうひとつが、我が道突き進むキャリアウーマン日記。あっ、人気だけどアフィ目的かつ作り話っぽい方のではないです(笑)もう一方のブログ。まぁ、抽象的すぎてわからんと思いますが

面白いブログなんてものは、基本的に自分の本性をさらけ出して、ぶっちゃけているブログが該当していて、ある程度の人気ブログになると、読者を意識しすぎるか、商売に走る傾向があるので、面白いブログは99%存在しない。

しかし、自分の本性をはっちゃけたブログは毛嫌いされる傾向もあり、それはなぜかというと読み手がお花畑補正に陥っているからなんだよね。お花畑な人は、自分で良い悪いを判断できない人なんで、必ず世間や周囲に一度その記事を当てはめてから判断する。

お花畑思考は、宗教による洗脳と同じなので、他人が何言っても洗脳は解けません。ちなみに、あくまでも私の感覚ですが、日本人の7割から9割はこのお花畑思考に陥っていると思っています。戦後の自虐史観よりも、さらに恐ろしく、グローバルこじらせ病と言われるものだねっ!!
GHQの2本目の矢で、本来は自虐史観からの脱却ではなく、グローバル思考からの脱却が、日本人を目覚めさせるために必要。自虐史観はほとんどの日本人が気づくことができるけど、このグローバル思考については認識すらできない日本人が多い。

仮に男女平等で女性の地位向上とか思っちゃってる人間は、もうお話にならないレベルでこの罠にハマっちゃってます。おそらく、その洗脳は死ぬまで解けないでしょう。

グローバル思考について掘り下げていくと「フランクフルト学派」という言葉に突きあたるんだけど、ここら辺はこれからもっと勉強したい部分だな。

このように私は一切読者を意識していないわけですが(笑)。読者を意識するについて、最近のネット世界で気になったことがひとつある

私は、ライティングのために参考記事を求めてネットを徘徊するんだけど、その際に気になるのがアイキャッチ。
アイキャッチって、ライティングで一般的になったばかりの頃は、サムネイル用の画像として、記事の1番最初にデカデカと掲載する方法が主流だったかと思う。

これでも十分ウザいんだけど、最近はなぜか各段落の始めにまで掲載されるようになってきた。これがウザいのなんのって、素早く記事の全容を把握したい私にとって非常に邪魔。もう、邪魔過ぎてアドブロックにワイルドカードを使って、画像の拡張子ごと指定してブロックしてるからね。

このアイキャッチについては、以前より随分思っていたことがあるんだけど、コレって子供に絵本読ませる理屈と同じですよね。
まともな文章は読めないから、画像をつかって気を引き付けているという(笑)。つまり、この時点で普通の人にあわせたレベルの文章は提供していないと、筆者自身が認めたことになる

当然、普通より下のレベルの人間にあわせた記事ってことなんだけど、これがアフィリエイトで最もターゲットにされる読者層。
あえて、こんなことを書いたのは、先日どこかのブログで、クライアントに精一杯で応えるのが礼儀。みたいなこと書いていて、結構悩んでいるようだったんだけど

ぶっちゃけ、アフィリエイターって人種は、このように小汚い連中が大多数なので、必要以上に誠心誠意を意識するより、フィフティフィフティ程度で綱の引き合いをやる。気楽な付き合いで良いんじゃないですかね?

アフィリエイトの本質を簡単に説明すると

無駄な選択肢を提供して、購入者を欺く

アフィリエイトの取り組みを最適化すればするほど、この本質に近づきます。私はこれを知っているからこそ、クライアントには遠慮しませんし、容赦もしないんです。まぁ、承認してもらうための工夫はしますが(笑)

自分のお気に入り商品だからだっ。もっともな理由ですが、ほとんどのアフィリエイターが欺いたことへの後ろめたさを解消するため免罪符として、この言葉を使っているのが現状

まぁ、ここすら考えられない馬鹿もいるんですが、その場合逆に、その程度の知能レベルの人のおすすめ商品が良い物である可能性は低いってことで

そもそも、普通の人がアフィリエイトで大成功するなんて、本当にありますかね?私は商売をする相手が普通の人である限り、それは絶対にありえないと思っていて、それが昨今では簡単に成立してしまっている状況ですが、その理由は簡単で、レベル3の人間がレベル2~0の人間に対して物を売ってるからなんです。
そして、貧富の差の広がりとともに、思考能力の差も広がった現代においては、レベル0~2の人間が腐るほどいるんです。

仮に日本一のアフィリエイターが誰かは知りませんが、その方に、私のクローン1000万人相手にアフィリエイトをさせたら、ほとんど売り上げを出させない自信があります。というか確信がある。もちろん、それぞれ育った環境が違うとして、趣味嗜好は別々と仮定しています。

このアイキャッチって、上で書いたグローバル思考と非常に性質が似ているものだと思うんだよね。同じくグローバル思考の代表例、イクメン(ヒモ、穀潰し)やシングルマザー(母子家庭)なんて言葉との共通点も多い
ちなみに、イクメンやシングルマザーを指す人たちを否定しているわけではなく、言葉の裏に隠されたフェミニストの野望や共産主義者の国体破壊行為について言っています。


ウェブライティングをやっている人に言いたいのは、継続的にウェブライティングに取り組むつもりなら、このアフィリエイトの本質くらいは見極めましょう。ってこと
この本質を知っている人と、アフィリエイトってなんて素晴らしいのかしら!!って人とでは、依頼に取り組む際の気持ちの楽さも随分違うのではないですかね?


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

読者を意識しないは「売れないが」楽しいし疲れない するはツマラナイの関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示