モンパレ連盟指令!!無課金・微課金連合軍で、中・重課金を萎えさせろ

さて、もうやらないと思っていたブラウザ版のモンスターパレードなのですが、偶然先週のバトスタイベントの情報を、お友達ブログで見かけて、これは面白そうだな。ということで、試しにやっていました

データだけ残していたものの、私のモンパレブランクは数年。丁度、ぶどう膜炎にかかった時に止めたので、2014年の年末ですね。そこから数カ月ごとに1回、2回のログインをしたことはありますが、基本的にはほとんど進めてません。

そして、先週のバトスタイベントを終えての感想なんですが、これぞモンパレ!!という感じで、普通に楽しかったですね。SSなしのSランクまで限定のメタルまで使えないという大盤振る舞い(笑
私のパーティーは元々、いかにSランク以下を使って、SSパーティーを討ち滅ぼすかを主眼に組み立ててきたので、8~9割以上のパーティーには勝てて、2戦目の勝率までをあわせると、もっと90~95%くらいには、なっていたと思うので、ストレスフリーで連戦できたのは良かった

結果も無課金で2~3年ぶりの参加なのに920位くらいだったかな?これは上出来でしょう。私がモンパレブログ書いてた当時、あれだけ口を酸っぱくして、Sランク以下のサブアタッカーを育てろと言っていたのに、ほとんどのユーザーが実践していなかったみたいですね。SSランクに胡坐をかいていた、ユーザーを煽りつつ、切り刻んでいくのは普通に快感だったwww(なんか、怖い人みたいだな)

イベントバトスタ中に気になったモンスターなんだけど、随分、私のやっていた時代とはモンスターのラインナップも違って、キラークリムゾン、キラーマジンガ、キラーマシン3?のようなキラーマシン系のモンスターを主力にしているプレーヤーが結構多いようだったね。

ただ、あの系統はいくら+をあげようが麻痺に弱すぎるんで、相手にすると安心感すら漂っていたよ

私は、現状のバトスタのシステムの範囲内ならば、最強のパーティーは、8体全部が2回行動か時々2回行動持ちの斬撃主体のパーティーだと思っているんだけど、無課金の目標地点であろう凄腕常駐レベルなら、このパーティーを組めれば、まず負けないんじゃないだろうか。斬撃封じをされて、動けなかった記憶なんて今まで一度もないし

加えて、ポイント面も装備、ピックアップSSあたりのおかげで、揃えられる前提だけど以前よりかは少しはマシになっているんじゃないかな

特に大きかったのが、素早さの仕組み変更点で、素早さが多少低くても普通に当たるようになったのは、まじで劇的な変化だね。特に高スピードSSにミス連発だった私の記憶からすれば、凄い変化に感じたな。
ちなみに、キャップ上限解放に色々な意見が出てるようだけど、そもそも斬撃の割合ダメージをなんとかしない限りは、行動回数的有利にはなんら変わりはなく、仮にHPが9999になろうが、攻撃力が9999になろうが、そのSSは基本的には、斬撃5発までには落とせるんです。素SSが重量という枷をはめている限りは。

なんか凶エスタークがどうのとか、何がどうのとか言ってる人もいるけど、基本的にはSSなんて2回行動でさえあれば、本当の上位陣以外は何選んだって変わりません。結局最後は、良特性がちゃんとついてくれるかに、関係してくるんだから。

あと、次回の異界は攻撃力上限の3999をボーダーラインにした、振るいかけが行われるなんていっている馬鹿がいたけど、あんた今まで運営のなにをみてきたんですか!!って感じ。攻撃力3500ラインと3999ラインでクリアの可、不可を分けるなんて芸当、あの無能運営にできるわけないだろ(笑。やるとしたら、初回異界の時のような、最終レベルをほとんど誰もクリアできないか、予想以上に簡単だった、だと思うけどね。なんぜ、モンパレの運営人は無能集団なんで

さて、私のバトスタ最強パーティーの理論を挙げましたが、残念ながら現状のバトスタでは、これらのパーティーの順位は低くなりがちです。最大の理由がオーバーキルを利用したポイント制で順位を決めているからなんですが

それ以前に、ほとんどのユーザーが適当にバトスタに参加しているという点。まず、オーバーキル主体のポイントを取れるパーティーを組んだ場合は、無課金、微課金は圧倒的に中・重課金に不利なんです。

しかし、キャリアのある無課金・微課金がいっせいにポイント重視パーティーを狩るような、ポイント無視の超攻撃型パーティーを組んだ場合は、一部の廃課金を除けば、高い勝率を維持して、中、重課金のポイントを阻害できるというわけ

これが進んでいくと何が起きるかというと、比較的課金額が多い連中の不満がうっせきして、やめるか、運営に文句をたれる状況でしょう。

当然、モンパレ自体の売り上げは落ちることになりますので、そこで運営は何らかの舵取りを迫られます。

モンスターパレードというゲームは、社会通念上、キチガイじみた構造の持つゲームで、この暴挙を許しているのは、間違いなくスクウェア・エニックスにお金を払ったユーザー。まぁ、お金を払ってビジネスを成り立たせてしまっているんだから当然ですね。
この暴挙に歯止めをかけるには、民意(ユーザー)による抑止力しかなく、運営に対する抑止力だけではなく、この程度のゲームに大金をはたくプレーヤーに対しての抑止力も必要になってくる。

つまり、この程度のゲームにお金を支払ってしまうユーザーが存在しずらい世界にすることこそが、モンパレをより良いゲームに導くための手段と言うことなのだっ!!
ちなみに、ゲーム内に存在しずらいではなく、世間に存在しずらいという意味で、世間的な居場所を奪うことによって、転換もしくは、行動の抑止を迫る状況を作ること

暴力的に抑止するなんて、勘違いする方もいるかもしれませんので、念のため付け加えておきますが、このゲームに課金することを恥ずかしいと思わせる。この程度のもんです。ただ、グローバル化の洗脳によって、大衆迎合することに、慣れ過ぎてしまったモンパレの大多数のユーザーには、その程度の抑止力が効果てきめんなんです。

話は変わりますが、『嫌韓』なんて言葉がささやかれて、10年以上?近く?になります。現状、国家間レベルでの日韓関係は、混迷を極める状況になっています。これは、日本人が大っぴらに韓国に対してNOを言える状況、NOを突き詰められる状況になった時代の変化が大きいと思いますが

結局、その状況を作り上げたのは、やっぱり民意なんですよね。まだまだ政治家には気づいてない馬鹿もいるようだけど、この状況下で、表立って韓国擁護をすれば、票どころか、政治生命を失いかねない状況は、すぐそこまで来ていると思いますね。今後は、これが嫌韓から、反共にランクアップしていくことになるかとは思いますが、世界に吹き荒れるナショナリズム、自国優先主義の風をみれば、本質的にはすでに世界的な反共という状況にまで来ているのかもしれませんね。

蓮舫代表が韓国を批判「合意を守っていない」wwwwwwwww。お前が言うなよwwww。このとおり、二つじゃダメなんですか?でお馴染みの二重国籍女の謝蓮舫ですら、時代の流れに乗って、釘を刺したように見せかけるありさまです(笑。まぁ、いかにもダブルスタンダード女らしいですが・・・

このように民意には、権力者(スクエニ)を抑止する強力なパワーが秘められているのに、それが不発に終わっているのは、烏合の衆だからなんですよね。

ということで、変革のスタートは数的有利な無課金、微課金が結託することからで、その結果、中・重課金を萎えさせようというお話。モンパレにおけるスクエニの暴挙は、まさに現代社会の縮図。

その結果、モンパレの売り上げが落ちてサービス終了に追い込まれるかもしれませんが、それはそれで良いじゃない。元々、まともな人間相手に商売をしていた場合、成り立つような商売ではなかったし、良い意味で新陳代謝になるかもしれませんよ。

さて、自信満々に私の理論を語ってきたわけですが、この理論を正当化するためには、中、重課金は『悪、いけないこと』という構図を成り立たせなくはなりません

今月の末にドラゴンクエストのナンバリングタイトルの新作が発売を控えていて、今作は旧時代のドラクエを踏襲した昔懐かしいシステムが導入されていて、密かに期待している方も多いのではないでしょうか。
私も、今作は購入しようかな?なんて思っているのですが、蓋をあけてみると、魅力が全くないキャラクターに少し萎え気味です。

ベロニカの可愛さに、どうやる気を出すかだな(笑

まぁ、どちらにしてもプレイするなら、あらかた一般ユーザーの評価が終わった、年末~新年にかけてになるかと思いますが

今回のバトスタイベントをプレイしていて、1万人以上にもなる参加ユーザーを見て、腐ってもドラクエなんだな!!
なんて驚かされたのですが、モンパレをプレイしているユーザーの多数はドラクエファンかと思います。

そんなユーザーに言いたいのが、もっと面白いドラクエをやりたくねえのかよっ!!って話で、これは99%断言できますが、面白いドラクエを作る際に邪魔になるのが、モンパレに大金をはたいているようなユーザーです。

スクエニの意識改革に任せるという方法もありますが、人間の大多数は、楽にお金を稼げる状況をたやすく手放せるほど、完成されてはいないので、残念ながらユーザーが決起する以外には不可能でしょう。

つまるところ、より良いドラクエを、より良いゲームを。ってのが私の正義を正当化させるための手段なんです。

かつては、栄華を極めたドラクエ王国の燦々たる現状は、真のファンとしては嘆かわしいですが

皮肉なことにドラクエを衰退させたの過去の栄光であって、手を広げすぎた、大きくなり過ぎた、のが一番の原因でしょうね。

ゲームってのは、個人的に芸術やエンターテイメントの域だと思っています。
インフラをはじめ、医療などが広く一般的に広がるのは、度が過ぎなければ良いことだと思いますが、ゲームをはじめ、芸術品ってのは、平均化されればされるほど、ダメになっていく性質を持っている

つまり、ドラクエもFFも、わかる人だけに、わかる人が作品を提供していればよかったのであって、大した思い入れがなかったり、ファンであっても、まともに作品の良し悪しも判断できない馬鹿に門戸を開いたのが問題。そして、ひとつのターニングポイントになったのが、終わりの始まりじゃないけど、オンラインプレイなんだろうな。これで馬鹿が大量になだれ込んできた

デカい市場を狙うんじゃなく、世情にあわせて、コンパクトかつ流動的に、作品の意味を理解して、愛してくれるファンに作品を提供し続けることにこだわっていればよかったんだな。インターネットやパソコン、スマホの台頭によって、コンシューマーゲームが落ち目になるのは、誰もがわかっていたはずで、その対応に遅れた結果、馬鹿なにわかを大量に取り込まざるを得ない状況を作った

またまた、話が変わってしまうんだけど、私は結構、エロゲーっていうの?なんかのグラフィックが好きで、この絵師さん良い絵かくな~なんて、エロゲのホームページで新作ゲームを確認したりもするんだけど
正直な話、なぜこの業界が今日にいたるまで、生き残っていられるのかが不思議だった。数年前に、かつての巨頭、エルフのホームページが完全閉鎖するってんで、その衰退っぷりは衝撃的だったんだけど
同じく巨頭のアリスソフトなんかは、まだまだ元気に新作を作っているようだし、やっぱり不思議だった

そして、その理由なんだけど、エロゲは非常にマニアックなジャンルで、ジャンル的にも広がる可能性は限定的。さらに、日本だからこそのジャンルでもあって、おそらく日本ほど表現の自由が確立されていない、その他の国では社会的批判なんかも大きいんじゃないかな

このような環境に助けられた部分もあるんじゃないかと思っていて、DMMのようなスマホで乱発するようなキモイケースもありますが、ほとんどの会社は、やっぱり昔ながらのファンに向けて、作品を作っていたのが、これだけ小さい業界にもかかわらず、生き残ってこれた秘訣なんじゃないでしょうか。

エロゲってのは、いまだに文章を読ませるタイプのゲームで、作品中のムービーなんかも限定的、まぁイリュージョンなんかは、VRを大胆に使った新しいエロゲ作りをアピールしていますが、やっぱり基本的には昔ながらのファンを大事にするってスタンスのような気がする。

ただし、エロゲ界にも、ゆとり化の波はしっかりとやってきて、それが萌え系っての?少女系のキャラを安易に選択する傾向。私は、どっちかといえばアリスソフトの妻系に見られるようなグラフィックが好きですね。特に、最近では数年前に発売された妻みぐい3で、これ近年のエロゲ界においては、神がかったグラフィックだったと思いますね。まるで他のゲームが相手にならないレベル。

この絵師さんは、立ち絵はもちろんなんだけど、絡みのグラフィックがめちゃくちゃ上手いんだよな。エロゲではよくあるんだけど、レベルの低い絵師ってのは、立ち絵は上手くても、プレイシーンに使われる絵になると、いきなり画力が落ちるんだよな。

話が随分、飛んでしまいましたが、エロゲ界の適度な市場で、適度な質と量の商売をする。という商売方針には、現状のゲーム業界が学ぶべき部分がたくさんあるのではないか?ってお話

上でイリュージョンは、VRを使ったリアリティの演出に舵を切ったって話を出したけど、いくらだらしがない草食男子どもが増えたからといって、VRが精巧になればなるほど、AVという絶対的なライバルが存在することになると思う。

ましてや、VRって今さらかよ感も凄いwww。まぁ、家電業界はよっぽど、新しいアイディアがないんでしょうね。まぁ、そんなAV業界もVRに続々と参入してるんだけどね。

躯先生の『実戦に勝る修行はない』。これが真理かと

いやぁ、長いな(笑)。久しぶりに、良いバトスタイベントをやったので、ついつい暴言にも熱がはいっちゃいました。



にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

モンパレ連盟指令!!無課金・微課金連合軍で、中・重課金を萎えさせろの関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示