家なき子2に爆笑した件

趣味のユーチューブあさりをしていると、偶然、家なき子のドラマが著作権ドン無視でアップロードされているのに気づいた
思い返してみると、当時、凄まじいブームを巻き起こしてたドラマだったけど、私はあんまり興味がなくて、1、2話をさっと観たくらいしか記憶がない。何気なく1話を観てみると、安達祐実ちゃんの子供の頃がめちゃくちゃ可愛らしくて、ついつい最後まで観てしまった。てか、保阪尚希が若かりし姿で出ていて、こんな頃もあったんだなぁ、なんてしみじみしてた

そういえば、私のかなり親しい友達が当時、家なき子にハマっていたのを強烈に覚えてる

1はレジェンドとはいえないものの、全体的に仕上がりが高く、まぁ名作と呼べるレベルなのではないか?私は家なき子ってくらいだから、もっと悲惨な描写なのかと思っていたけど、割と普通の学園ドラマをシリアスに描いた程度なんだね。

そして、2なんだけど、大幅な路線変更でシリアス路線からお笑い路線に転向したよう(笑

物語そのものは悲惨なストーリーで、公開当時は前作にも増して酷くなるイジメにが各所からの苦情が酷かったとか

ただ、キャストが面白すぎて、まずヒーロー役の堂本光一。なんたってスシ王子!(スシ王子で変換すると感嘆符まで出てきてウケた)だからね。
さらに、そのライバル役が俺の胃袋は宇宙だ。でお馴染みの草なぎ剛君www。安達祐実のライバルには、榎本加奈子で、やっぱ音無可憐のイメージが強すぎて、いじめのシーンも笑わずには観てられない(笑。それと、なんですかあの例えは!!

安達祐実の親友役には中山エミリも加わって、この人も演技はかなり下手だからな。本来は、誰かの妹役かなんかで、スポット的に出演させるのが正解だった。屋敷のお手伝いさんのまとめ役的な存在にあき竹城さんを持ってきて、ぶっとんだ役ではあるものの、この人を使うなら、トリック2の六つ墓村の老婆くらいのインパクトのある役じゃないと、役が出演者に負けてしまうよね。メイド長は明らかな役不足

このように比較的、重要なポジションにいる役に、まあ、よくこうも演技下手を集めたなという感じで、わざとやってんのかと思うくらい。1がそれなりのできだけに、劣化が半端なかった。ギャグドラマとしては、なかなか観れたけど

ぶっちゃけ、一番演技を頑張ってたのは犬のリュウじゃない。ただ、途中ですずを裏切ったのは、めっちゃウケたけど。あれはさぁ、後からネタばらしするんじゃなくて、あえて事前に少し説明を加えて、細工をするシーンを入れた方がよかったかと。あそこでの裏切りは絶対におかしすぎる

途中から出てくる、京本政樹さんも声の良さと演出で1ではブラックジャック臭がハンパなかったけど、2では過度な演出のせいで、少しギャグキャラ化してたのが残念

肝心の安達祐実も少し成長しちゃったからなのか、前作のぷにぷにした可愛らしさが減少した感じで、1ほど感情移入はできなかったな。安達祐実は元々、器用な演技をできるタイプじゃないんで、監督にかかってくるんだよね。

それと、今作は終始、お金持ちのお屋敷での暮らしなので、家なき子のタイトルが名前負けしちゃってるよね。土管で寝るシーンとかもほとんどなかったんじゃない。それと、お父さん役の内藤剛志さんは、1では気持ち良いくらいの悪役っぷりを見せてくれたけど、2ではいかんせん悪役っぷりが中途半端で、煮え切らない感じだったな。

とにかく酷いデキのドラマで、最近の若い役者連中もクソみたいな演技ばかりしてるけど、昔の役者もアイドル畑の連中は、相応酷い演技だったんだな。なんて思った。光一君とか剛君とか観てると、やっぱキムタクは凄いと思うよ。あの人の演技については、好みの問題があるだろうけど、役に完全に入り込んでいるという意味では、剛君なんかとはレベルが違う。

個人的には踊るの稲垣五郎の犯人役も好きだったんだけど。


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

家なき子2に爆笑した件の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示