成功者が成功者たる所以は、凡夫な土俵に上がらない事

下剋上という言葉が大好きな私は、現代版の『打ちこわし』が完成すれば良いな~。なんて常日頃思っています

世の成功者=犯罪者予備軍といってもいいくらい、好き勝手やられ放題の現代なのですが、ふと不思議に思うこともある
それが、なぜ成功者を引きずり下ろすような流れが発生しないのか?ということ。世の中には、必ず一定の割合で後先考えずに行動を起こす人がいるもので、そんな連中が成功者に復讐をしようという動きが見られないし、一定以上の大きさにならない

この理由は、やっぱり成功者の立ち回り方にあると思っていて、それが一般人の土俵に上がらないことなのではないか?

現代の成功者を見ると、ハッキリ言って凄いと言える人はほんの一握りで、ぶっちゃけ大したことない奴らがほとんど

ただ、そんな成功者に劣等感を抱いてしまっている人が多いのも事実で、○○補正によって、あの人の言っているは正しい、あのひとの出す曲は良いにきまっている、あの人の作ったゲームなら面白い。と、そんな○○補正が横行してる
現代版、打ちこわしの完成は、この補正を外すことからやる必要があって、まずは成功者なんて実は大したことがない。という自覚を持つことからだろうね。事実、馬鹿を騙して成り上がった同じく馬鹿が大半なわけだし

同じ馬鹿でも勝者と敗者に分かれてしまい、それが逆転しないのは、余裕なんじゃないかな。金持ち喧嘩せずという言葉があるけど、成功者というのは余裕を持っていることが多い。その余裕は、人の雰囲気の形成に繋がり、ある意味はオーラやプレッシャーと呼べる部分。

その部分にあてられるからこそ、敗者は勝者に立ち向かう気力が失せるような気がしなくもない。

また、戦後教育+グローバル教育の影響で飼いならされてしまった現代人は、馬鹿に好き放題やられることに慣れ過ぎてしまって、世の理なんでしょうがない、なんて自分を無理やり納得させてしまっている人が多い
私は、馬鹿が調子に乗っているのを見ると、無性に腹立たしいんだけど、この気持ちが芽生えないのが非常に厳しい

ブラック企業にいいように使われた挙句、自殺してしまうなんて悲劇が起こっていますが。私がその状況で自殺するなら、間違いなくその企業の幹部連中は全員道連れですね。ついでに、その仕組みを作った連中もできるだけ多く巻き込むね。

成功者は絶対に一般人の土俵には上がらないので、これから必要になってくるのは、成功者を一般人の土俵に引きずり出せるだけの運動(パワー)なんだろうな
おそらく、土俵に引きずり出せれば、案外脆いと思うよ成功者は

本当に嫌いならアンチではなく、無関心になるはずだ

これも実は成功者の体の良い玉避けで、勝者は敗者が自分に無関心でいてくれる方がありがたいんです。ある意味で、成功者は底辺の思いが自分に集中することを一番恐れているのだから。
かつて、野村監督が弱者が強者に勝つは、日本人の美学なんて言っておられましたが。これからの世の中で唯一、本当に楽しいことがあるとすれば、底辺が中流層もしくは上流層に一杯食わせる流れだけだろうな


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

成功者が成功者たる所以は、凡夫な土俵に上がらない事の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示