少年ジャンプ。ロボット×レーザービームについて ライジングインパクトと比較

久しぶりに少年ジャンプの連載漫画に気になる漫画があったので書いてみたいと思う

それが、ロボット×レーザービーム?で良いのかなタイトルは
脅迫状騒動の傷も癒えたのか。黒子のバスケに続く連載。題材がゴルフということで、この人はやっぱりスポーツが好きなのかな?

ゴルフ系の漫画はジャンプでは非常に珍しくて、幼稚園からこれまで唯一ライジングインパクトだけだったんじゃないかな?
そして、このライジングインパクトがちょっとゴルフをやってみたくなるくらい、好きな漫画ということで、もちろん今作にも注目していた

ライジングインパクトは序盤は割と正統派系のゴルフ漫画で、正統派系を割と長くできたのは、ガウェインがドライバー。ランスロットがパターの名手ってのが良かったよね。
だって、ドライバーでいくら飛ばそうが、パターを1打で沈めようが、その後の過程、その前の過程でいくらでも調整できるしね。
事実、ガウェインはパターが苦手な主人公だったし、ランスロットはドライバーが苦手でグリーンまで乗せるのに打数を重ねる傾向があった

しかし、今作ロボット×レーザービームでは、あろうことか最初からトリスタンが出てきて、そいつが主人公なんだよね。しかも、トリスタンはフォーリングスターで風が見えていたけど、ロボのショットには風の概念がないのか?ガウェインと同じような超絶ストレートボールが武器。

私は最初、アイアンだけめちゃくちゃ上手くて、他はダメなのかと思ったけど、今週号を見てびっくりした。
普通にドライバーもレーザービームのようで、これだけ3話で飛ばしちゃうと今後のライバルは、相当キチガイ技連発する必要があるんじゃない?

最初は割と正統派系で攻めていくと思っていたんだけど、やっぱり黒子の作者だし、そのうちゾーンっぽいのとかもやっぱり出てくるんだろうな

ゴルフ漫画って、弾道が非常に重要だと思っていて、弾道とか球筋の魅せ方は今のところライジングインパクトの方が好みかな。
私はトップ気味の弾道よりも、ロブショットとか超高弾道が漫画では好きで
トリスタンとか、ビルフォードのアイアンの魅せ方はかなり好きでしたね。

しかし、少年ジャンプの新人漫画家発掘ってのはかなり難しいのかな。結局、おっ、って感じで気になるのはベテランばっかりで
火ノ丸相撲のかわださんだっけ?この人も詳細はどんな人かわからんけど、どうも新人っぽい感じはしないんだよな。なんか絵に貫録がある感じで、ゆとり世代以降の漫画家にあの絵をかけるとは思えんな。逆にゆとり世代以降ならかなり凄いけど


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

少年ジャンプ。ロボット×レーザービームについて ライジングインパクトと比較の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは☆

ネギマさん、こんばんは♪嬉しいコメント、ありがとうございます!

> なっつさんの、結構本気。それを揶揄する人もいるのかもしれませんが
> いやいや、まともな人間なら、それが普通です。

あのような記事を書いたのは初めてだったので内心ドキドキだったのですが、ネギマさんのコメントで心底安心しました(^^ゞ
6回目の核実験がポイントになりそうですね。これを北がやってしまったら、米は大なり小なり軍事施設の攻撃をしそうですね…。トランプのメンツもありますし(汗)。
日米同盟は最強だと思っているので、相手の反撃も最小限で食い止めてくれると信じています。

> ここ5年くらいで不穏な空気が高まってきて、それが今年爆発したような感じですよね。

もう世界中、何が起きてもおかしくない状況ですよね。
ロシアや中国も絡んでますし…。

> 外務省の注意喚起も遅すぎますし、どっかのテレビ局なんて、在留邦人にふざけたインタビューしてましたからね

おかしいですよねぇ…。外務省も平和ボケなのか、油断し過ぎかも。
テレビの緊張感の無さもちょっと異常ですよねorz
今日はJ-ALERTのことは各局かなりやっていたみたいですが…。

> 基地周辺はもちろん、某共○党の活動が盛んな地域も危ないような気がしますね。あと、混乱に乗じた某国のサイバーテロなんてのも

新幹線や大きな駅なんて狙われたらとゾッとします。
原発なんかもめちゃくちゃあぶないですよね…。まともに守ってなくて無防備ですし、あそこにミサイルが落ちたら…覚悟しないといけないなぁ;

> 少し前に、スイス政府が出している民間防衛マニュアルみたいのを翻訳した本を読んだのですが、核攻撃に対する現実的な民間人の対処法や占領下のレジスタンス活動なんてものまで、書かれていて、相当昔の本なのにもかかわらずに、意識の高さハンパねぇなんて思いました

スイスの民間防衛マニュアル!そうそう、そうなんですよ。日本とは危機管理能力が雲泥の差なんですよね。日本では有事の対処なんて教えてくれないですもんね。
うちに中古のSASサバイバル・ハンドブックがあるんですが、まさかそれが一般人の私らにも役立ちそうな時代が来るとは(^^;

> それにしても、アメリカさんは中東に民主主義の風を吹かせようとしてみたり、世界の警察官をやめてみたり、今度は限定的に世界の警察官をやってみたりと、忙しい国ですよね

何だかんだでアメリカが抑え込んでくれないと困る場面(国)も多いですからね。本当は国連がもっと動いてくれないといけないんですが…orz

> 今回何事もないと、おそらく鬼の首を取ったように、ほら大丈夫だったじゃん。なんていう輩がいることを今から想像して腹立たしいです

何もなくても普段から備えておくことが凄く大事なんですよね(^^;
国防に関しては、もう本気で真剣に考えないといけない時期に来ていると思います(汗)。
ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示