B層が腑に落ちた日(敵は強大なり)

みなさん、B層という言葉をご存知?

お恥ずかしい話、わたしは知らなかったんだけど、事の発端はいつものユーチューブでの動画あさり
ゲームの動画を観ていたんだけど、紆余曲折で、政治関連の動画にたどり着いた。そこのコメント欄にB層なんやらかんやら、と書いてて明らかに皮肉ったニュアンスだったので、悪い意味なのはわかったけど、どうやらしっくりこなかったんで調べみたの

どうやら、小泉政権時代前後の遺産のようで、この人は日本の選挙に戦略型のPR会社を導入した人でもあって、昔なんかの本で読んだことがある。アメリカではそれ以前より当たり前の選挙戦略のようなんだけど、まさかB層ってのがそこに関係してるとは思わなかった

このB層ってのが、選挙戦をするにあたって、戦略PR室が国民を仮想のグループに分けたもののようで、A~Dまでのグループに分けられているんだってね

そして、それについて書いてあるホームページを観て、B層は馬鹿のBなんだ(笑、と光の速さで結びついたね。
わたしは、このブログで、騙される層のことをひとくくりにして、ばかだのあほだの暴言を吐くことが多いけど、それがB層なんだね。
ついで、A層は、B層を騙すグループで、私がよくこのブログで、言ってる広義的な意味での詐欺師に値する。

しかし、4グループのうちA層とB層に関しては、ビジネス的な観点で、なんにでも当てはまりますよね!!
A層は、馬鹿のB層をだますアホってところなんですけど、ネットビジネスなんてまさにこれっすよね~~
いかにB層の馬鹿を抱え込めるかが重要で、これこそが私のアフィリエイター、インフォプレナー、IT系社長あたりの嫌いな部分

さらに私が嫌いないユーチューバーも、もちろん当てはめることができて、特徴的なのが、ユーチューバーもリスナーもB層に入ってしまうという点。この場合A層はユーチューブ自体とか、メディアとか、より大きなものになってくるはず
これは個人的な感想としてかなり歪な構造で、問題なのがB層でユーチューバーをやっている人の一部が、大金持ちになれてしまうという点
これは前時代のメディア、エンターテイメントであるテレビ、新聞より悪いケースで、ある意味マスゴミが牛耳っている、前時代のメディアより混沌としていると思う

まぁ、これは上に書いたアフィリエイターなんかにも当てはまって、ネットビジネスってのはA~D層の境が曖昧なんだろうな

次にD層だけど、残念なことに、この国民たちは戦略からは除外されていて、色々な意味で社会的に立場が弱い人
簡単に言ったら、ひねくれ者で、劣等感、猜疑心、焦燥感、嫉妬心などなどが複雑に絡み合っている人たちでもあるね。
ひねくれ者は、人を認めること=負け、という強迫観念に縛られていることも多く、政治家といういわゆる勝ち組を認めるなんて言語道断な人たち。こんな感じで、戦略的には使い物にならないと判断された人たち

ただ、最近のネットではこのD層が、いわゆるB層を燃え上がらせて、利益や知名度をA層もしくはA層の皮を被ったB層を献上するという事例がよく見受けられて、いわゆるアンチと信者の関連性だね。そんな意味では、ネットは政治家よりも賢くD層を使っているのかな?

私的な見解としては、D層の負の感情を解消してあげても、A層もしくはB層になることがほとんどで、かつてD層であったことの反動から、より醜いA層に変貌する可能性もあるので、私がD層に仲間意識を覚えることはないだろう

ちなみに、小泉政権時代のPR会社はこのグループ分けをするにあたってのポイントに、職業やIQを関連づけてたみたいだけど、私はIQが高くても低くても、馬鹿は馬鹿だと思っているので、特に加味してません。もしそうなら、D層がA層に変わるなんてことありえないからね。グローバル化の影響で選択肢が急激に増え、人間の均等化がなされた昨今においては、ピラミッドの頂点と、最下層のA層とD層の差なんて曖昧なもん。まあ、これはA層の質が昔に比べると、著しく落ちたという点も関係あるんでしょうね。

最後にC層なんだけど、これは一概に○層とひとくくりにするのが難しい人達でもあって、陣営にとっては敵、金持ち喧嘩せずといった感じの人達で、なぜなら日本人の大多数はB層と仮定されているからで、無理にC層に喧嘩をけしかける必要はない。
個人的な見解では、A層を叩いて、優越感もしくは利益に浸る人達というのがC層をひとくくりにする場合、一番良い表現だと思った

ここまでがA~D層の戦略PR会社による4グループ分けです。こっからは私の主観

まず、A、B層というのは私にとっては完全に敵で、表立ってそれを示すことはないものの、潜在的な敵。といっても、私が面白く生きるための障害程度のもんなんで、特段、強い嫌悪感を抱いているというわけではない

続いて、D層は味方になる可能性もある存在で、個人的な願望としてはこの層に持ってほしいものは覚悟ですね。そんなに国や人に不安を持っているのならば、自分が犠牲になってでも、国や人を良くするという覚悟。
しかし、この層の特徴として、心の弱さが挙げられるので、99%はそんな特攻隊長になれるような人材にはならないでしょう。

そして、今回も説明が最後になったC層ですが、世間ではこのC層がA層を崩す鍵なんて言われていますが、C層の内訳を考えてみると、私はそうは思わなかった。
C層の中には、運動という形で、世直しをしようとしている人達がたくさんいらっしゃいますし、かなりまともで鋭い意見を投げかけるような評論家などもいるのですが、その大多数がその立ち位置に満足しているという人達
特に運動をして何かを変えるのではなく、運動をしている自分が好き、悪いことを悪いと言えれば良しで、終わっている人達が多数という点

A層には悪いことをする政治家をはじめとしたお偉いさんはたくさんいますが、私はどうにもそのような人達を積極的に責める気にはならず、なぜならB~D層の多くがA層の素養を持っていると思っているからです。

そんな意味で、A層とB層を切り崩すために本当に必要なのは全く新しい新勢力E層なのではないのか?夢物語ではありますが、E層がA層とB層を払拭できた場合、今度は大多数のC層、D層が敵になってくると思う。

ちなみにE層はexecutor、executeのEで、今の時代でこれが誰に当てはまるのかというと、上のD層1%未満の人材、加えて、C層5~10%の人材(希望的観測)+これから生まれる子供達なのではないかと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

B層が腑に落ちた日(敵は強大なり)の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示