ロマサガ3の三の足に驚く!!

二の足。踏む方ではなく、競馬用語の直線で死んだ足がさらに伸びることの方なんだけど、その後さらに伸びるのを三の足と呼んでみた
これがロマサガ3と、どんな関係があるのかというと、二の足を持っているゲームってのは割とあって、私的な解釈でクリアしたゲームをもう一度新鮮味を持って楽しむ
ここには、ヘビー、ライトの中間くらいの入れ込み具合のゲーマーという条件もあって、これがまさに私にピッタリ当てはまる

ちなみに、ヘビー、ミドル、ライトユーザーの解釈は

ライトがゲームをダメにする者(笑
ミドルがコンプリート気質
ヘビーがやり込みプレーヤーって感じ

私は決してやり込みプレイしないから、丁度ミドルより少しいったくらいなんじゃないかな?

さて、二の足の話に戻ってみると、これをもっているゲームをいくつか挙げてみる

・ファイナルファンタジー6
セカンドプレイ時の低レベルクリアは二の足以外の何者でもない
FF5も低レベルクリアは盛んだけど、FF6の場合は低レベルで後半に到達すればするほど、レベルアップ時にキャラクターを強くできる特性がある。これは魔石ボーナスのことなんだけどね。これがやり込みというよりかはコレクター要素に入ってくる

・ファイナルファンタジー8
これもFF6と同様の理由で低レベルクリアでキャラクターを強くできるから

・ドラクエ5(PS2)
これは中級者以上なら誰もが知っているオープントレイバグの功績

こんなん感じで二の足を持っているゲームならいくつか知ってる
ちなみ、幻想水滸伝2とかのアイテムコンプリート要素は、別にセカンドプレイに各段の新鮮味を与えてくれるというわけではないので、二の足ではない

そして、ロマサガ3なんだけど、二の足はお気に入りキャラクターを発掘してのセカンドプレイ
ロマサガ3の好きな部分に、パーティーにテーマ性を持たせて、メンバーを組むという楽しみ方があると思ってて
ロマサガ3はここからさらに伸びて、それがシステム理解だと思ってる

これはおそらく主人公+初期HPなどなどのやり込みの初歩の部分にあたると思うんだけど
そのシステムが非常に奥深いのがこのゲームなんだよね。最近になってその部分を調べてみると、発売からこれだけ経った今でも新しい発見がありすぎた

このゲームはとにかく隠しステータスが多くて、ゲーム中で確認できる防具の性能や技の熟練度、腕力等のステータスはほんの一部って感じで
ゲームやってて、なんかようわからんけど、数値が変化しているな?の正体がようやくわかった感じ

初クリア後からここまで伸びるゲームはなかなかないと思ってて、こんな意味でもロマサガ3は名作なんだろうな~


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ロマサガ3の三の足に驚く!!の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示