週刊少年ジャンプの歴代漫画 面白ランキング

先日の週刊少年ジャンプのわたし的、一時代終了を記念して、私がこれまで読んできた漫画で思い出に残っている漫画を語っていこうと思うよ。ランキングではないけど(笑


【ドラゴンボール】

私の少年ジャンプのきっかけ、バイブル。もう、物心ついた頃から身近だったんで、小さな頃はあるのが当たり前という感じだった
本気で語ると何ページになるかわからないんで、ほどほどってことで、今回はドラゴンボールで好きなキャラクター、描写など
まず、ドラゴンボールで好きな描写なんだけど、ピッコロさんと悟飯の師弟関係で、世の中で最も美しい師弟関係だと私は豪語する
特に、サイヤ人襲来前の悟飯とピッコロの修行、ナッパの攻撃から悟飯を守るピッコロ、なぜかいつも絶妙なタイミングで助けにくる映画編のピッコロと、ドラゴンボールで一番好きなキャラクターを挙げるとしたらピッコロだな
次点でベジータかな。悟空に関しては、もう好きとか嫌いとかのレベルではなく、不味いカレーなんてない的な(笑


【幽遊白書】

現在ハンターハンターを連載してるか、してないかでお馴染みの富樫さんが送る心霊ファンタジー
ドラゴンボール連載当時は、ドラゴンボールの次に名前を思い浮かべる漫画は絶対にコレだった
やはり物語というよりかは、バトルの魅せ方の上手さなんじゃないかな、子供の私はそんな物語なんてあまり考えてなかったし
てか、この漫画って技名がめちゃくちゃカッコよいんだよね。
この手の漫画の技名って、狙いすぎると厨二臭くなるし、狙わなすぎると心に響かない、でもこの漫画の技名のネーミングセンスって個人的にはめちゃくちゃ絶妙だと思う

トーヤの魔笛霰弾射とか、ゲンカイの霊光鏡反衝とか、ヨミの煉破反衝壁などなど、とにかくしっくりくる技名が多い
そして極め付けは、やっぱり邪王炎殺黒龍波だね。幽白の技名のおさまりは、ぶっちゃけ初期~中期ドラクエの呪文名くらいのレベルは持ってると思う

厨二の壁をこえるか、こえないかの絶妙なバランス。んなわけで、好きなキャラクターは飛影と妖狐・鞍馬あと雷禅もめっちゃ好きで、ぜひ全盛期のエピソードが欲しかったな


【ダイの大冒険】

これもドラクエ好きで王道バトル漫画好きの私にはたまらなかったな
ただ、どっちかっていうとアニメのデキが非常に良かったこともあって、そっちの記憶が強い
でもアニメ版はなぜかバランを倒して終わるという非常に消化不良感が残る結果となった

モンパレにベタンなんて魔法があって、最近のドラクエでは割とお馴染みの魔法だけど
これって、ダイの大冒険からの逆輸入なんだってね。多分、ポップの奴でしょ

好きなキャラクターはダントツでアバン先生だな


【るろうに剣心】

歴代少年ジャンプ作品でも王道バトル漫画なら10指に入ろうかという感じで、 志々雄編の盛り上がり具合は半端なかったね
ドラゴンボールや幽遊白書ほどの思い入れはないものの、間違いなく名作といえる漫画だと思う
ちなみに好きなキャラクターは瀬田宗次郎と比古清十郎様が3位以下を大きく切り離してランクイン


【ライジングインパクト】

ジャンプでは非常に珍しいゴルフ漫画で、これはかなりハマったなあ
ガチでゴルフ道具一式を揃えてゴルフを始めたかったんだけど、子供の頃だったし、裕福な家庭でもなく、ゴルフ部なんてもちろんなかったので、なくなくあきらめたよ(笑

この漫画の良いところは、少年ジャンプでよく見受けられる人外技を抑えつつ、忠実とまでは言わないものの、あくまでもリアルゴルフを逸脱しない範囲で物語が進んで行くところが絶妙だな
後半はビルフォードやらトリスタンやらすげえのが出てくるけど、それでも漫画の破綻は一切してないからね

同じく私が好きな少年ジャンプのスポーツ系のミスターフルスイングの後半の破綻っぷりと比べてみるとよりわかりやすい

好きなキャラクターはやっぱりトリスタンで、超嫌われキャラクターの須賀川 紅葉さんも案外嫌いじゃありません(笑

ナルトのガイ先生を代表するような暑苦しいキャラクターは基本的に好きなんで


【デスノート】

長年少年ジャンプを読み続けてきた私が№1の異色漫画を挙げるならコレ
だから、読み始めのインパクトは凄まじいものがあって、つかみも上々な漫画だから、引き込まれるように読み進めていった記憶がある
ちなみに、少年ジャンプの実写化で一番成功した漫画だとも思っていて、マツケンと藤原君のコンビは最強、さらに戸田恵梨香さんなんかも超ハマり役だったね
それだけに、その後のキャスト変更での実写化は一切必要なかったね。このコンビを知っちゃうとクソにしか見えない
ついでに言っておくと、るろうに剣心の実写化などお話にならないレベル


【明稜帝梧桐勢十郎】

これは面白いという意味では、他の漫画に遅れをとってるけど、単純に世界観がめちゃくちゃ好き。ちなみになぜか全巻持ってます


【みどりのマキバオー】

これはタイミングが絶妙過ぎて、私小学生の頃、一時期お馬さんにはまった時期がありまして、まあ友達の影響なんだけど
有名馬でいうところの、バブルガムフェロー、マヤノトップガン、サクラローレルあたりじゃないかな
ギリギリ、ナリタブライアンも現役だったような、現役ではなかったような、そんな時代

その辺はダビスタとか、このみどりのマキバオーとか、割とお子様向けの競馬関連グッズが多くて

みどりのマキバオーもお気に入りの漫画だった。これもアニメ版がかなり良い感じで、どっちかっていうとそっちの印象が強い

劇中のカスケードもSS産駒だけど、この時代のサンデーサイレンスの神話は凄かったね
ちなみに馬券じゃなくて、単純にG1なんかの有名レースでお馬さんが走っているのを見るのが好きだった
ノーザンホースパークでトウカイテイオーのレース映像を食い入るように見ていたのが懐かしい、あれ自分でレースで選べるんだよね


【ジョジョの奇妙な冒険】

こちらもジャンプレジェンドとして有名ですが、小さな頃の印象は読みのが面倒くさい漫画、それだけ
その後、大人になってから、大人買いして1部から5部までいっきに読んだ記憶がある
圧倒的に好きなのが4部で、杜王町と愉快な仲間達という箱庭感がめちゃくちゃ好き
ついで王道系の3部、1部、2部、6部、5部かな
ストーンオーシャンだけはリアルタイムで読んでたな


【地獄先生ぬ〜べ〜】

ドラマではお馴染みの教師物なんだけど、意外にジャンプでは少ない
私が読んでたといえば、これと暗黒教室くらいしか思い浮かばないな
こちらもアニメがかなり良いできで、お色気と王道バトルのミックス具合が抜群
私の周囲では男子受けも女子受けも良かった記憶があるな~
ちなみに、こちらの漫画にも妖狐玉藻というハマりキャラがいて一番好きだった
クビさすまた、にロマンを感じちゃった危ない小学生も多かったのでは(笑


【魔人探偵脳噛ネウロ】

今回挙げた漫画に比べるとそこまで古い漫画ではないんだけど、ここら界隈の漫画じゃ圧倒的に記憶に残ってる
松井さんは次作として暗殺教室を送り出したけど
正直、もったいないという感じもしなくはない

暗殺教室も決して悪い漫画だとは思わなかったんだけど、ネウロに比べると物足りなさが残って、それは教師物と探偵物というジャンル間のふり幅の差だと思う
よくもまあ教師物をあそこまでに仕上げたということで、やっぱりこの人は漫画の才能はあると思うけど、最後の最後にジャンルにやられた感が否めない

ちなみにこの人の漫画は絵にめちゃくちゃ味がある。というよりかなり特殊な表現力をお持ちのようで、その表現力がいかんなく発揮されているのがネウロの犯人役の面々だろうな
その表現力で描写の割には、印象に残るキャラクターも多かった
特に好きなのがゴダイと笛吹刑事で、ヤコに振り回される様も良いし、後半の成長した姿も良かったね
ゴダイはキャラクターがめちゃくちゃ良くて、実際に存在したら絶対に好きになるな
犯人サイドではヒステリアが一番かな。途中から子供とヤコ達に向ける顔が逆になっていたのにはめっちゃ笑った記憶がある


【火ノ丸相撲】

ここ最近の連載連中で最も評価している漫画。非常に無駄のない綺麗なストーリーとジャンプの伝統を重んじるタッチで好感触が半端ない
ぶっちゃけあくまでも最近の面白さなら、ワンピースとかナルトとかよりも面白く読ませてもらった



※途中なんだけど、これ相当前に書いた記事で結構書いちゃったから、念のためアップしておく
続きは何を書こうと思っていたか忘れてしまったの


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

週刊少年ジャンプの歴代漫画 面白ランキングの関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示