注目記事⇒ひと月の収入実績ブログ広告.com紹介夢と金の月10万の秘訣キラーコンテンツを探せ!?

我がバイブル少年ジャンプを語る【各漫画の全盛期と衰退期など】

さて、少年ジャンプ名物である富樫の夏休みが始まったわけですが
今回は少年ジャンプについて語ってみようと思う
私にとって少年ジャンプとは特別中の特別で、バイブルといっても良いくらいの存在
さかのぼること、うん十年、私の記憶にある最初の少年ジャンプとして覚えているのが、ドラゴンボールのセル編で大幅なパワーアップをするためにZ戦士一行が精神と時の部屋で修行をするというお話
確か、悟空と悟飯組が修行を始めた時じゃないかな
年齢的には幼稚園~小学校低学年くらいだったと思う

そこからほぼ定期的に少年ジャンプを読んできたんだけど、個人的な印象としてドラゴンボールが終わってから、ワンピースが始まるまでの数年間を暗黒時代だと思っている
私は、スラムダンクを全く見ない人だったんで、その分ワンピースが始まった時の衝撃は大きかった
多分、ワンピース、ナルトあたりは読み切りから読んでると思う

さてさて個人的少年ジャンプ第一期暗黒時代についてお話したわけですが、今週の少年ジャンプでブリーチの終了が発表されていて、いわゆる少年ジャンプの王道であるバトル漫画の人気作品のほとんどが佳境をむかえているということで、そのうち第二期暗黒器がくるのではなかろうか?と思ったりして、この記事作成にいたった

せっかくブリーチを話題に出したからこの漫画の全盛期・衰退期に話しておく
まず、ブリーチの全盛期はイチゴがルキアを追っかけてソウルソサエティに乗り込み、次々と強敵達と激闘を繰り広げていく部分で、個人的にピークはVS剣八、VSビャクヤだと思っている
その流れでアイゼンを倒して、ハッピーエンドでよかったんじゃない?
その後にフルブリングなんてわけのわからん能力を出して、わざわざイチゴの能力を失わせて、さらに取り戻させるというあからさまな延命措置が行われる始末で
いちおう少年ジャンプの人気漫画なんだけど、はっきりいって近年は異常につまらない漫画になっちまったね
アイゼン編終了あたりで新陳代謝を活発化する意味で、王道系のバトル漫画を発掘してもよかったかと思う

新陳代謝といえば、少年ジャンプ界の長老こと富樫さんなんだけど、この人が現在連載しているハンターハンターという漫画はほんとに凄くて、これといった全盛期、衰退期が見当たらないの、基本的に安定して面白いのがこの漫画、だからこそこんな不定期連載が許されるんだろうな
流石は、ドラゴンボール、幽遊白書とジャンプの一時代を築いた鬼才の一端だな

ちなみに、今でこそそれなりに連載漫画は目を通してるんだけど、ドラゴンボール連載当時の私は本当に漫画の好き嫌いが激しくて、なぜかドラゴンボールの他にろくでなしブルースを読んでいた記憶がある(笑、なぜに!!
多分なんだけど、夏休みかなんかに連れて行ってもらったドラゴンボールの映画と一緒に上映していたのが、ろくでなしブルースだったはずで、それをきっかけにちょくちょく読むようになったと思うんだよね
確かドラゴンボールはメタルクウラのやつじゃなかったかな?
幽遊白書も途中から見るようになったんだけど、ドラゴンボールと一緒にってわけではなく、最初は読んでなかったはず
それと、途中で3部か4部のジョジョも見てみたことあるんだけど、小学校低学年の私にあの濃ゆい文字数は無理過ぎて、すぐに読むのをやめた

あと、この頃に電影少女ってお色気系の漫画が連載してたんだけど、私の中で少年ジャンプ不動のお色気漫画№1
内容はほとんど覚えていないんだけど、めちゃくちゃドキドキしながら読んでいた記憶がある
ちなみにこの作者が後に少年ジャンプの恋愛漫画でこれまた不動の地位を築き上げたI"sの作者さんなんだよね

私がドラゴンボールと一緒に見ていた、ろくでなしブルースなんだけど、この作者さんはルーキーズを描いている人で、まあルーキーズの方が圧倒的に有名だろうね

ドラゴンボール付近のバトル漫画で印象に残っている作品にるろうに剣心があるけど、これはどちらかといえば漫画というよりかは、アニメが好きだった
少年ジャンプの漫画ってアニメ化されることが非常に多いけど、大体が劣化して終わる
ただ、私が漫画以上にアニメを昇華させることができたケースとして、いくつかの作品が印象に残ってて

ひとつがバイブルでもあるドラゴンボール、そして幽遊白書、もうひとつがるろうに剣心で
このるろ剣については、漫画をアニメが圧倒してるって感じかな、ドラゴンボールと幽遊白書はそこまで漫画とアニメに差がない感じ

ちなみにワンピース、ナルト、も見事にアニメ化してこけてるよね。本気で原作を好きな人には受け入れられないレベルの劣化度合
まあ、というよりも途中でアニメの制作現場の機材が大幅に変化してるってのが大きいんだろうな

るろ剣はドラゴンボールが終わってからもしばらくやってたんだけど、志々雄編とエニシ編の落差が凄すぎて、最後は惰性と貧乏性(読まなもったいない)で無理やり読んでた感じだな

現在は、王道バトル漫画系のほとんどが佳境をむかえているといったけど、その中でももう少し続きそうな感じがするワンピースだけど、この漫画は少し不思議な漫画で、閑散期と繁盛期をところどころで迎えているって感じで
全盛期、衰退期という言葉だけでははかれない
しかし、それも新世界前だけで、新世界編に入ってからはことごとく外しているよね。非常に漫画の質が下がった

そんな意味では個人的に白髭海賊団と海軍の頂上決戦で終わりでよかったんじゃないかと思う
インぺルダウン突入編から頂上決戦にかけての盛り上がり具合は半端なくて、よくここまで盛り返したな、と心が躍った記憶がある
というのも、CP9編はまあ及第点だとしても、その間に入ったスリラーバーグ編がクソつまらなくて、ナイトメアルフィー・・・・
ああ、やっちゃったな・・・感が凄かった

私の中で2大クソエピソードに入るレベルで、もう一方はフォクシー海賊団との一戦、ここでもやはりアフロルフィーというわけのわからんキャラクターが出てきた

ちなみにワンピース名エピソード、ベスト3は

№1・モンブランノーランド回想編
№2・インぺルダウン突入~頂上決戦
№3・VSクロネコ海賊団

となっています

続いて、ワンピースと切磋琢磨をしながら一時代を築き上げたナルトですが、こちらの全盛期、衰退期にいってみよう
既に終わった漫画なのですが、やはり第一部のまとまりがとても素晴らしかった漫画だね
バトル系の漫画の中では、初見のインパクトが№1で、あのナルト少年時代の序盤の描き込み具合は物凄かったね。伝説級だね
読み切りのお色気の術で、三代目の心だけではなく、読者の心もつかむあたりは流石

それが後半の第二期(疾風伝)ではあのレベルになっちゃうんだから、四十肩ならぬ、ジャンプ肩の影響は凄まじいものね(笑
ただ、第二期にも突発的な良バトルなんかはあって、特に好きなのが赤砂のサソリVSチヨ+桜で、ほんとあのエピソードは名エピソードだな
他にも、ナルトVSペイン、オロチマルVS九尾覚醒ナルトなんかも人外感が出てて好きだったな
あと、雷影とかキラービーとか、ガイ先生とかの暑苦しいキャラも基本好きなんで、彼らのバトルも好きだったな
それと、ナルトって時折入る過去の回想がかなり良い感じで、一番はやはり第一部から第二部の間に掲載された、カカシの過去編で、その他にもヒルゼンとダンゾウと2代目火影の過去のやり取りなんかもよかったよ

ちなみに第一部のバトルで圧倒的に好きなのがロックリーVSガアラの中忍試験編で、リーの裏蓮華がめちゃくちゃカッケーーーー
それと、やはりバトルの中に忍の葛藤なんかが描かれたVS再不斬+白なんかもめちゃくちゃ良いよね
第一部はほんとに名バトルが豊富だった

ワンピースとナルトが一時代を築いたなんて言いましたが、ワンピースと時同じ頃に始まった、たけしという漫画があるのですが、これが個人的なジャンプギャグマンガ部門で№1
単行本も持っていて、今でもたけしの奇想天外なギャグでたまに笑ってる
ちなみに、たけし円満終了を待たずに、作者のシマブクがハレンチ学園をやってのけたので、強制終了となってしまいましたが
現在連載しているトリコからもわかるように、ほとぼりが冷めた頃に戻ってきました

このたけしに思い入れがあるんで、トリコもかなり好きな漫画なんだけど、このシマブクさんはほんとバトルの見せ方が上手くなったよね
なんか、トリコのバトルシーンって色んな有名漫画のバトルを取り入れている感じで、色々思うところがあるんだよね
たけしの頃もバトルシーンはあったんだけど、まだまだ荒削りな部分が出てたりもしてた

ただ、不思議なのはこの人リングという漫画も描いていて、その描写を見るからに、たけしの描写はあえてあのような感じにしてたって感も否めない

てか、トリコ最初に見た時、主人公がボンチューだから、違和感半端なかったわ(笑、あとたまに村人Aとか、観客Bにたけしが登場したりして爆笑することがある。ためにゼッコーチョウもいるよね(笑


まあ、こんな感じで各漫画の全盛期、衰退期なんかを語ってきたんだけど

ワンピースあたりが一段落したら、そろそろジャンプの購入もやめようかと思っている
少年ジャンプについて立ち読みではなく、礼儀という意味でお金を出して買ってきたけど、最近の新連載がことごとくクソ漫画ばかりなので、馴染みのない漫画ばかりの少年ジャンプを買うのもなあという感じ

私の中で絶対に死ぬか、その作品が終わるか、まで買い続けると思っていた作品があって
ひとつのファイナルファンタジー、もうひとつがドラゴンクエスト、そして最後に今回の題材となった少年ジャンプなんだけど
既にファイナルファンタジー、ドラゴンクエストはメインタイトルを追いかけるのは止めている

そして、最後の砦だった少年ジャンプの購入も終わろうとしていて、色々と感慨深いものがあるね。しみじみ・・・

私はゲーム、漫画もアニメも一種のアートととらえているんだけど、

最近はクリエイターもその作品を評価するユーザーも劣化が激しく、今後私を満足させてくれるようなアートに出会うことも少なくなるだろうな。ほんと100年後の漫画文化とかってどうなってるんだろうね。想像もつかんわ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

我がバイブル少年ジャンプを語る【各漫画の全盛期と衰退期など】の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
お小遣いジャンル別ランキング

ライター部門

ランサーズ
月最高7万、年間20万以上の実績!!
お小遣い格付 唯一のSSS その可能性は無限大
ブログ広告.com
数年ほど年間10万を維持
書き直しOKで初心者に優しい
ブログミ
エッセー書いてサクサク稼ぐ 1件150円
効率的に稼ぐなら外せない

アンケート部門

マクロミル
多くが月に~1000円程度稼げる安定性
アンケート業界不動の№1
リサーチパネル
300円~目指せ毎月換金
抜群の総合力で使いやすい
キューモニター
ダイアリー系調査で年間数万の可能性が!!
女性・若者にめっぽう強い

ポイントサイト部門

フルーツメール
ビンゴで100円、メールで5円
これぞ王者の風格!!
モッピー
PCでもさくさくポイント
モバイル併用でさらに稼げる
ハピタス
安定した高還元率で広告利用に強い
広告数も多数で100%還元もある
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
忍者アドマックス
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示