国会議員の育児休暇は是か?非か?

さてさて、タイトルのとおり、現在この騒動に様々なところから賛否両論の意見が出されております
今回は、この騒動に私なりの意見をしたくなったので記事を書いてみようと思う

最初に感想として、なぜグローバリズムがある程度まで進むと、女性の社会進出が異常に後押しされるのだろう?って感想
私は国会議員が育児休暇を取る問題については割とどうでもよいんだけど、なめた若造男性議員が育児休暇を取得するのには猛烈に反対。ついでに議員やめろよ。というのが正直なところ
逆に、妻の方が育児休暇を取りたいってんなら、まあ別にいいんじゃない、って感じかな

そもそもイクメンなどという情けない言葉には猛烈に反感を覚えるんだけど、最近の世の中は女性の大仕事、育児を軽視する輩が増えてきてるって思ってる
やっぱりお母さんだからこそ子供にしてやれるってことは物凄く大きいと思っていて、私は女性を特別視したり、尊敬したりすることはないけど、母という人達については素直に尊敬してる

ただ、育児も仕事も100%こなしてますっ。的な自称スーパーウーマンは全くの例外で、共感を覚えてもらっちゃ困る
私が尊敬している母ってのは、真の意味で母の仕事をこなしている人達ってことをお忘れなく
まあ、仕事と育児を100%、合わせて200%なんてありえないわけで、仕事が50なら育児は50になるし、仕事が70なら育児は30になるのは当たり前、仕事が70ならその分子供にしてやれることは少なくなるのは当然だよね。
まあ、仕事と育児を100%っていうのは、夢見がちなスーパーウーマンが自分を納得させるための免罪符なんだろうな

ちょっと話を横道にそらすけど、シングルマザー、シングルファザーって人達の批判覚悟で書くんだけど、このような属性を持っている人達は、それだけで子育てに十分な力を注げない、という枷を子供にはめることをよく自覚すべきだ、というのが私の意見
シングルマザーの人達で、ろくでなし男(お)さんに騙されて仕方がなく、離婚したんだから私に非がない、って現実逃避している人もいるかもだけど
これって結局、男を見る目、女を見る目が十分に養われていなかったということだと思うんだよね
まあ、男を女を、っていうか人を見る目がってのが大きいと思ってて、個人的には異性を見る目ってのは人生の中での恋愛経験の差ってのはさほど影響しないと思うね

はっきり言って、私は大人になってからの人付き合いの経験、恋愛経験という意味では世間の人達に大きな差をつけられてると思うんだけど、人を見る目では逆に大きな差をつけてると思う。
この人を見る目ってのは、結局子供の頃にどれだけの人と付き合ってきたか?接してきたか?ってのが大きいんだよね
よく自分の人生を振り返ってみると、確かに子供の頃は、年齢性別問わずに非常に多くの属性を持った人達と接してきた経験がある。これについては母親の趣味が影響してる

片親が子育てをするってことは、この子供に人を見る目を養わせるチャンスが少なくなるってことも可能性として十分にあると思う。まあしかし、両方の親が揃っていても、全く人を見れない子供もいるし、逆にたまたま子育てのお手伝いをしてもらった実家が、地域との交流が深い家柄だったりして、人を見る目が養われるってこともあるから、言い切ることはできないんだけどね

私が今回の国会議員育児休暇騒動と関連付けて考えているのが、グローバル化と男女平等という事柄で
この男女平等というのが一番気がかりな問題だね。
俗世間の人達が声高にうったえている男女平等というのは、実は最大の女性差別であり、男性差別であると思っていて
それを象徴するのが現在の女性特有の貧困層、現代社会版の男女平等で得するのって、結局一部の仕事がバリバリできる特殊な人達だけで、その他大勢は間違いなく色々な損害を被ることになる
まあ、この手の女性ってのは人を引きつける力もかなりあるから、どうしても崇められる対象になってしまうんだよね
結局、現代社会版の男女平等ってのは、支配者層が何らかの需要を生み出すため、もしくは国民の統制をとるための手段だと思ってるんだよね。

どこかの胡散臭い宗教団体だか道楽団体だかの婦人部ってのがあるけど、この団結力と人を動かす力ってのは凄まじいものがあって、国民を牛耳るためには女性を操るのが手っ取り早い、これって見当違いの陰謀論とかじゃなくて、割と現実的な意見だとも思ったりする

真の男女平等というのは、男性が意欲旺盛に働けて、女性が安心して子育てをできる社会のことだと思ってる

まず先進国の女性というのが、この作り出された現代版男女平等にあまりにも気を取られ過ぎるってのがあって、まあ没個性、周囲の空気を読みすぎる世代が続々と親になっていることも関係しているんだろうね。
親たるものは、世間が作り出した虚像を理想にするんじゃなくて、自分なりの信念に基づいた子育て論を持ってて当然だと思う
しかし、世間に流される世代ってのは結局親になっても世間に流されていて、その子供はやっぱり世間に流される世代という

この負の連鎖を解決できるのって、地域のコミュニティだと思ってるんだけど、地域との繋がりが希薄化した現代においては最終防衛ラインにはなってくれない。

やっぱり良い人間を作り出すのって母親と地域だと思っていて、父親は母親が精一杯子育てをできる環境を整えてあげるだけで十分だと思う。しかし、夫婦共働きをしなければ生活もままならない時代ということで、ほんとお先真っ暗ですね。

女性が子育てをするもの、という価値観を押し付けられるのを激しく嫌う人達がいるけど、私は男が金稼ぎ、女が子育て、って考え方は男性、女性の特性を踏まえても、非常に理にかなっていると思うけどな
女性って、よく言えばロマンチック、悪く言えば抜けている、って一面誰もが持ってると思っていて、それに対して批判する気は一切ないんだけど、その特性上ルールを作るのにはあまり向いていないと思ったりもする
その部分を良くとらえると、ルールに縛られない柔軟な行動をとれる可能性ってのにも繋がって、それはまさに子育てにこそ最大限に活きるし、女性の持ってる母性ってものだと思ってるんだよね。

世の男性達が女性のその部分にいかに魅力を見いだせるのかが真の男女平等に繋がる鍵だろうね

周囲に影響されやすい現代人たちを変えるためには、まず世間の価値観から変えていかなきゃならんのだろうな、それって決まりや法律や制度がどうのこうのじゃないと思っていて
世間の人達が流行に乗るのと同じで、流行に乗ることによって自分に安心できるって、ちょっとした気持ちの問題だとも思うんだよね

まあ、散々偉そうなことを語ってきたわけですが、ぶっちゃけ私は気が向いた時にだけちょっと金稼ぎをして適当な暮らしをしているニートと大差ないような人間ですもちろん、結婚したことも子育てをしたこともありません。

そんなクソヤローに偉そうなことを言われる筋合いはない、というのもごもっともな意見ですが
私からいわせると、ニート風情にこんなこと言わせんなよ、というのが正直なところ

会社を辞めて世間とのかかわりが薄くなり、既に7、8年が経とうとしておりますが、一向に焦燥感がわいてきません。
最近は、私がいた世間ってのはその程度のものだったんだろうな、って思ったりもしている2015年の末でした


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

国会議員の育児休暇は是か?非か?の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sinobiライティング

こんにちは、おひさしぶりです。
今結婚する女性はハードな生活が待っています。男性が正社員として働くことを望んでいる。
私は50代ですが、最近息子のお嫁さんにも働く女性をという方もいます。自分たちが専業主婦を経験しているのに。



最近sinobiライティングとプロジェクト両方やっています。sinobiライティングは2分くらいで採用の文字が出ますね。sinobiライティングで10万も行けるのではないかと思います。600文字で180円案件があって、それを1日20件ならできそうです。

Re: sinobiライティング

> sakuraさんへ

年齢は知りませんでしたがsakuraさんは大先輩だったのですね!!
実は私もsinobiライティングに再び注目していて、このサイトってペックスポイントギフトに素早く交換できるので良いなと思っていたところです。
今年は、出鼻をくじかれたのもあって、ほとんどランサーズ以外の活動ができなかったのですが
相変わらずネットでのお小遣い稼ぎは可能なようなので、来年は今年よりも力を入れてみようかと思っています
1文字、0.3円程度の単価ならば、リズムに乗ってライティングができれば、意外とすんなり月10万の大台は突破するんですよね。
sakuraさんもライティングに精を出しているということで、来年も頑張っていきましょうね~
ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示