ネギマが語る歴代レジェンド級テレビドラマについて

あああああ、眠れねえ~~
ってことで、不定期更新のネギマの深夜の秘め事のコーナーです(笑
前回は、ネット配信者のやつだったかな?

今回は私が見てきたテレビドラマについてなんだけど、私はテレビドラマにはかなり疎くて、特に最近なんかはテレビすら見てないので、ほとんどわからん
元々、そこまでヘビーにドラマを見てるテレビっ子ってわけではなくて、どちらかといえば周囲に影響されて話題についていけないし見てみるか?的な感覚の子供だったと思う
一番テレビドラマを見てた時が小学生から中学生くらいまでだと思って、自称、ドラマ評論家の方々に比べると圧倒的に見たことのある作品は少ないと思う

ただ、そんな私にも心に深く刻み込まれた何度も見たくなるようなドラマがあって、それをレジェンド級なんて言ってみた
世間で騒がれてる、これは面白い名作ってのは、大体、良作程度でしかないと思ってて、名作ってのは良作の中のごく一部、まあニュアンスとしては名作=レジェンドって感じで良いのかな?

・振り返れば奴がいる

忘れてた~、ドラマの定番ジャンル、お医者モノから唯一選ぶなら、振り返れば奴がいる
チームバチスタも結構、好きなんだけど、何度も見たくなるという要素はそこまで高くない気がするんだよな~
この作品は、孤高の天才、司馬江太郎という設定が個人的に好きってのが大きいな
周囲を固めるのも、名脇役の西村雅彦さん、渋すぎる鹿賀丈史さんと私好み
さらに、若かりし頃の松下由樹様も登場するという、マジええ女やわ~~
余談ですが、私このドラマでチャゲアスのYAH YAH YAHがめっちゃ好きになったんですけど、今となっては歌詞が意味深過ぎて、素直に聴けないという・・・

必ず手に入れたいものは誰にも知られたくない(そりゃそうやわwww
百ある甘そうな話なら一度は触れてみたいさ(芸能界だものね。キメ○ク、ド○ッグ、etc...
今から一緒に、これから一緒に、殴りに行こうか(禁断症状!!!

・みにくいアヒルの子

古い作品から順に思い返してみると、やっぱトップに来るのはこれなんじゃないかな
岸谷五郎さんが小学生教師ガー助にふんする作品なんだけど、教師モノじゃダントツで女王の教室かコレだな
ヒロイン役が常盤貴子さんで、洗練された女優がここまで田舎娘を演じられるのも凄いと思う
あと、地味に生徒役で伊藤淳史さんが出てて、同じくレジェンド級の踊る大捜査線、結構好きなテレビ版電車男つながり
この伊藤淳史さんって、演技うんぬんは抜きにしてキャラクターとしては、最近ではなかなか貴重な人材だとも思ってて、準個性派のワンポイント俳優としては割と好きなんだよね~
比較的、最近の俳優さんで個性派として記憶に残るのが荒川良々さんって人で、このくらいになってくると完全に個性派で、作品によっては狙いすぎ感が出る場合もあるから、やっぱり普通と個性派の中間、準個性派って役どころがあっても良いと思うんだよね。
ちょっと話は変わるんだけど、私の中で個性派俳優でトップクラスに好きな俳優って何人かいて、そのひとりが渡辺いっけいさんで、最近のドラマがつまらないのは、ここら辺に追随する若年層が育ってこないからってのもひとつの理由だと思うんだよね。
まあ、キャリア的なものもあるから同レベルってわけにもいかないけど、イケメン美女主役の脇役もイケメン美女で固められても、そりゃつまらんわな
開始からいきなり話飛びすぎ(笑、って感じだけど、このみにくいアヒルの子って強烈に面白い作品ってのは脳みそに焼き付いてんだけど、なにせ古い作品で、ネット上にもほとんど動画が出回ってないってんで、具体的にはあまり書けないんだよね。
まあ作品としては、90年代あたりの金八先生をマイルドにした感じで、+ギャグテイストをふんだんに盛り込み、って感じ
だけど、泣かせるところはしっかり泣かせるぜっ、って感じで小学生を使ってるから、純粋さが前に出て、余計にうるっときちゃうんだよね。
東京の小学校って設定なんだけど、小学生連中がまだまだ昭和臭を感じさせる面々で、変に垢抜けてないのも良いな
あと、子役で記憶に残ってる子といえば、ルーガちゃん役でお馴染みのwwwwwwwwwwww、小出由華ちゃんかな

・踊る大捜査線

こちらもかなり古い作品なんだけど、初期があまりにも神がかってたんで、終盤の作品崩壊っぷりは言葉にならない・・・
この作品の良さといえばズバリこれで、織田裕二の役ハメと抜群のテンポ感だと思うんだよね。
織田さんって決して器用な役者だとは思わないけど、監督が役さえハメてあげれば、めちゃくちゃ輝く感じで
私にとって、織田裕二さんは、青島俊作でもある、というくらい強烈な役どころだったな
それと、とにかくいい味出しまくってるのが、いかりや長介さんの和久刑事で、これも典型的な役ハメで輝くタイプ
踊るが急激につまらなくなった理由のひとつに、この人をストーリー本筋に絡ませられなくなったからってのもあると思うんだよな~
あと、私の中で役ハメさえすればめちゃくちゃ輝くと思う俳優は藤原達也さん、特に記憶に残ってるのがデスノートで、藤原さんありきで考えちゃうとドラマ版デスノートはク○になっちゃうわな、しかも、L役に松ケン、ミサミサ役に戸田恵梨香さんとジャンプで原作読んでた私でも全く違和感なく入り込めるキャストで、ジャンプ系実写版最高傑作と言ってもよいくらいだと思いますね
ちなみに、戸田恵梨香さんも役ハメしなけりゃ全く魅力のない女優だけど、役ハメさえすればめちゃくちゃ輝くという極端な女優だね
この人のドラマで一番好きなのがライアーゲームで、ほんと神崎直役は水を得た魚のようだよね
最近気づいたんだけど、地味に若かりし頃の木村多江さんが一瞬登場しててニヤッとなった、この人めちゃくちゃ綺麗ですよね。

これまた余談ですが、多分ムービーだと思うけど公安のドン役として大杉漣さんが出てて、フィクサー感が半端ないんすけど、この人もめっちゃ好きな俳優っすね~
大杉漣さんがやった役どころで強烈なインパクトで印象に残ってるのがあって、それが世にも奇妙な物語の『夜汽車の男』って回
世にもフリークのみなさん方の間では歴代ランキングを決める催しなんかが行われることもあるようなんですが、私の中で№1はコレ
大杉漣さんが真面目に馬鹿やってる演技が最高。これぞ弁当奉行www
大手のサイトなんかが世にもランキングを出すこともあるようだけど、あれ2000年代前半ならまだしも、後半の回がランキングトップ10に入っている時点でエセってわかるよね(笑
2000年代のは全く奇妙でもないし、世にもは90年代の陰鬱な雰囲気+役者の演技力あって奇妙なんで、最近の役者にやらせても、名回なんて生まれるわけがない
ただ、世にもフリークに好評のSMAPだけど、キムタクとか、剛くん主演の回には好きなのもあったな

・トリック

これぞ箱庭感。前にもゲームかなんかの記事で書いたんだけど、私の箱庭感ってのは世間一般での箱庭感とは違って、独特の世界観を持ち、そこにひとつの世界を形成してる作品のことをこう呼んでる
おそらく、私の箱庭感のニュアンスってこのトリックで培われたものだと思ってて、この作品の何が好きかって、不思議で閉鎖的なトリックワールド、まさに世界観が大好きなんだよね。
奇怪で恐ろしい、閉鎖的な村社会ってのかな、そんなトリックワールドに年に1回くらいは浸りたくなるくらい好き
私の中でシリーズ化されたドラマで、2大巨頭があって、踊るとこのトリックなんだけど、この作品は踊るとは対照的に、比較的後期の作品でも、ドラマシリーズほどのキレはないものの、まだまだ作品の原型は保ってると感じる
まあ、それだけ山田と上田のコンビが強烈ってことなんだろうな、踊るの方は青島の周囲に、すみれ、和久、真下などなど多数関わって完成するって感じだもんね。
あと、ゲストキャストが豪華すぎって感じで、上で書いた渡辺いっけいさんももちろん出てるし、この人が出る回の六つ墓村はまさに閉鎖的な村社会って感じで好きだったな
『お前私よりも可愛くないか?』この台詞マジ笑ったわwwwwww
ウィザードリー6の『女王は下着をつけていないの』並のインパクトwwww
これ確かトリック2の初っ端なんだけど、その後のストーリーで矢部の着メロがわらべ歌になっていたりと、こんな設定も伏線大好きの私の心をくすぐるよね~~
ちなみに、もうひとり私の好きな個性派俳優を挙げておくと、佐野史郎さん。この人もトリックに出てて、強烈なトリックの個性に、人物の個性が相まって、相乗効果が凄いことになってたwww
そう、ゾおおおおおぉンの回ですねwwwww、これも後のストーリーで山田がたまにつぶやいていたりと、シリーズファンのツボをおさえた設定っすよね
てか、佐野史郎さんの出演してたドラマで強烈に記憶に残ってるのがあって、『誰にも言えない』ってドラマ、このドラマの佐野さんの役どころとユーミンのオープニングが妙に記憶に残ってるなあ
ちなみに佐野さんのやってる役の嫁母役に野際陽子さんが出てるんだけど、この人もかなり好きな女優ですね。トリックでは見事に山田母役をやっているという



まだまだあるけど眠くなってきたんで、二部構成にしま~っす

・女王の教室

この作品の凄さは、やっぱり完成度だと思う。私の知ってる学校モノでは圧倒的な完成度で、1話から最終話まで心地良いペースで進んで行く感じで、最終回には清々しさすら感じるという
みにくいアヒルの子は思い出補正なんかもあると思うから、ジャンル別№1はこっちに分がありそう
踊るの織田さんに役ハメで輝く俳優なんていったけど、天海祐希さんは正反対の実力派の女優だと思うね。
女王の教室の後日談的エピソードで、阿久津真矢の過去を描くドラマスペシャルがあるんだけど、これで鬼教師に変貌する前の優しい阿久津先生って役どころがあって、この2つの役どころを全く違和感なしに演じて、悪魔の教師真矢の点と、天使の教師真矢の点を線で繋げてみせる演技力にはほんと脱帽って感じ
しかも、天海祐希さんって宝塚のトップクラスにのぼりつめただけあって、演技力以前に迫力が凄いから、ほんとこの作品の天海祐希さんはヤバかったな
それと、女王の教室を語る上で絶対外せないのが志田未来さんで、こんなのを天才子役っていうと思うんだよな~
劇中で、周囲に絶望して雨の中、真矢にしがみついて『あんたのせいで友達いなくなっちゃったじゃない』的なこと言うシーン、マジで泣きそうになったわ。めちゃくちゃ印象に残ってる
ただ正統派ってのとはちょっと違う感じだし、あのルックスなんで脇役にしておくのももったいないという感じで、使いどころの難しそうな女優さんだよね。
強烈に世界観に引き込む要素を持ってると思うんだけど、トリックの持ってる箱庭感とは違うんだよな~、なんなんだろ?
地味に真矢の元夫役で生瀬さん出てるしwww(この人も器用だよね~

・SP 警視庁警備部警護課第四係

私の中のレジェンド級の作品でリアルタイムにドラマを見たのって、ここら辺の作品が最後だったと思う
この作品は、やっぱり岡田君のかっこよさ(笑
ってのももちろんあるんだけど、踊るを踏襲したようなテンポ感がめちゃくちゃ好き、基本テンポの良い作品ってのは何度も観たくなるよね
ただ、物語の後半は核心に迫っていくためかシリアスな雰囲気が多くの割合を占めちゃって、あの独特なテンポ感が失われてたのが残念
エピソード3まではほんと素晴らしいと思ってて、あと地味に掃除屋さんの会話のかけあいが好きだったな、あと原川さんwwwwww、ほんと原川さんじゃないけど『和むわ~~』

この作品はめちゃくちゃ岡田君がかっこよいんだけど、ジャニーズではこの人と櫻井君と中居君がダントツで好き

・JIN-仁-

これは食わず嫌いしてて、放送終了後ずいぶんしてから観たんじゃなかったかな
私は原作を一切知らなくて、知る気もないし、知らなくて良かったとも思ってる、おかげですんなりと作品に入り込めたし
この作品には思うところがたくさんあって
まず、良い点はキャストが豪華すぎってこと、もうどんだけ金かけたんだってくらい豪華で、特に脇役が豪華で主役を脇役が完全に食ってるという
ただ、ストーリーが過去にタイムスリップした主人公、自分の愚かさ、ちっぽけさに気づきながら成長してく様が描かれた作品だから
主役が脇役を食って上等って感じなんだよね。これでこそ作品の味が出るという、さらに主人公が一般の医者、周囲を囲むのが歴史上の偉人ということで、この対比が役者の対比とリンクしてるのも私はリアルで良いと思った
大沢たかおさん、内野聖陽さんと物語の深い部分に関わってくる人物の知名度としては、やや物足りなさがあるのかな、という感じもベストで、特に内野聖陽さんはそれなりに活動はしてるようだったけど、私としてはほとんど認識がなくて、そこがキモ(キモイって意味のキモじゃないからねwww)って感じもした
あと、野風の生き様がかっこよすぎなのもよかったし、そもそもケイゾク繋がりで中谷さん好きだし
南方仁というキャラクターは、ゲームキャラに例えるなら幻想水滸伝2の主人公とリンクする感じがして、JINの劇中で濱口梧陵が南方仁の器について語るシーンがあるけど
幻想水滸伝2の主人公の器って広く浅い器だと思うんだよね。だからこそとっつきやすくて108星が集まるという、なんかそんなキャラクターが南方仁に重なった

それと、思うところがあるってのが、この時点ではテレビも本気出せば良い作品を作れるって点
結局、今のテレビが面白くなくなった理由ってのは、業界側も悪い点はもちろんあると思うけど、それと同じくらい視聴者側にも責任があると思うんだよね
クリエイターに、こいつらを納得させてやる、って思わせられないのもひとつの理由だと思ってて、トレンド要素を備えてる芸能人とか、ルックスの良いの適当に出しておけば、納得するんでしょ、的な風潮を作り上げたのは痛すぎるな

・プリズンブレイク(番外編)

ドラマ界の黒船来航ということで、海外ドラマで唯一私がこよなく愛するプリズンブレイクもレジェンド級
私は、ポイント稼ぎの活動をインターネットでしてるけど、この作品ってちょっとそことも関係してて
実は、プリズンブレイクシリーズで最初に観たのがファイナルブレイクというwwww
それが、たまたまプレスブログってブログライターでモニターの仕事をやったのがきっかけなんだよね。ファイナルブレイクで

最初は、ああめんどくせええええええ金だけ欲しい(笑、的な感じで観てたんだけど、次第に作品に引きこまれる感じがして、1話を観てみると、やべえ的な
この作品は守備範囲外の海外ドラマということで、ポイント活動してなきゃ今でも絶対に見てなかった作品だと思うので、ある意味運命を感じる
プリズンブレイク、フリークの方々は大体1が名作で他はそこまででもないって感じの方も多いんだけど
私は1~4までもれなく好き
確かに1の完成度は半端ない感じで、日を追うごとにマイケルのフォックスリバー内での行動範囲が広がっていく様は、なんかテレビゲームともかぶる部分があるんだよね。こんなゲーム的な要素も私が好きになった理由だと思う
あと、この作品はとにかく日本語声優の吹替え技術が素晴らしい点で、私が好きなプリズンブレイクは日本語吹替えをしてこそなんだよね
ほんと、ここら辺の作品を観てると、日本の声優の吹替え技術の高さは、至高のレベルだと思うよ
マイケル、Tバッグ、シーノート、トゥイーナー、ケラーマン、セルフと吹替えなしで見てたらおそらく好きにはならなかったと思う
リンカーンとマホーンも好きだけど、これは吹替えなしでも好きになってたと思うけど
私の中では、1、3、4、2の順で好きで
3はかなりファンの間では嫌われてるようだけど、狡猾という印象のフォックスリバーの雰囲気とは対照的な、より原始的なルールという感じのソーナも割と好きだったりする。ストライキかなんかで半分程度の話数でおさまったみたいだけど、私的にはそれが+に働いたね

映画も海外ドラマもほとんど観ない私ですが、この作品だけはなぜか好きでかなり繰り返し観てます

・半沢直樹(次点)

私の中で、今のところこれが最後にまともに見たドラマで、周囲の好評をひねくれ目線で見てたんだけど、ためしに最初だけ観てみるか、おもしれーーーー的な感じで最後まで観ることになった
なんか、ここら辺の年代のドラマって、良い作品でもつかみはOKなんだけど、半分くらいストーリーを消化したあたりから急激にペースダウンしてくるドラマが多かったんだけど
半沢直樹はそれも気にならずに観れたな

ただ、次点ということで、上に挙げたドラマにあって、半沢直樹にないものってなんだろう?って考えてみた
それってやっぱり個性なんじゃないだろうか、って思ってて、正直、ストーリーだけなら上に挙げたドラマより半沢直樹の方が上って作品もあると思う
この半沢直樹って、私目線ではちょっと綺麗過ぎる感じで、実は強烈なインパクトがないんだよね。

このドラマが話題になってる時に、銀行員のリアルすぎる日常が描かれている、なんて言っている人もある程度いて
本当の銀行員に、んなわけねえだろっ、的な総ツッコミ入れられてたの思い出したんだけど
多分、リアルってのは銀行員の業務とか、国税の業務に忠実ってことじゃなく、その綺麗すぎる部分をリアルって言ってんじゃないのかな~、なんて思い返してみたりもした


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ネギマが語る歴代レジェンド級テレビドラマについての関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示