ランサーズのライティングは時間と質のせめぎ合い

今月もらったお仕事の中に不動産関係の案件があるんだけど、これは以前からの継続でなかなか好きなタイプの依頼。時給という意味ではそこまで高くはないけど、なぜだか作業の中に妙な癒しがあるんだよね。まあ、色々な物件を見ていると、楽しいってのが大きいんだろうな

さて、話は変わりますが、ランサーズでライティングをしていて、私が面白いと思っている事柄にボーダーの見極めがある。これは以前から何度も言ってることなんだけど、このボーダーの見極めってのがイコール、時間と質とのせめぎ合い、ってことだと思ってる

ぶっちゃけ、私は時間さえかければかなりのレベルまで良い記事をかけると思っていて、それに経験、つまり実体験が加わると、さらに数段階記事の質は高まると思ってる。この実体験は、私がかなり苦手な部分だと思っていて、私は基本的に出不精で1人でいるのが大好きなタイプだから、正直色々な経験は普通の方に比べて乏しいでしょう。
ただ、その代わり想像力はそれなりに高いと思っていて、その経験を想像力で埋めている感じになるのかな?

まあ、このくだりは今日の話題としてはどうでもよいんだけど、本題の時間と質のせめぎ合いね。ひとつ例を出してみると、数百件ってまとまった数をプロジェクトで受けた時は、みなさんどうしていますか?
私はボーダーの見極めってのは、必ずしもひとつの記事だけで完結するわけではないと思っていて、100件の依頼ならば100件を総合的にみて、質の平均値での見極めもあると思ってる
さらに言えば、同じクライアントさんからもらっているこれまでの依頼での平均値というものも関係していると思ったりしてる

また、コイツわけのわからんこと言い始めた臭が凄そうですが、簡単にいうと100件全ての記事の質がまとまっている必要はなくて、多少質の上下はあっても良いということ
さらに言うならば、意図的に数記事は他の記事よりも質の低い記事を入れても問題なさそうって感じなのかな

これってクライアントさんとの腹の探りあいって感じで、実は私こんな駆け引きがめっちゃ好きなんですよね。これはメリハリに通じる部分かと思いますが、メリハリによるクライアントさんの印象値、これは記事の質では決して語れない部分で、上手く演出できれば面白い武器になると思うんだよな~

それと、常に全力投球もひとつの美学ですが、ランサーズやってて面白い状況を見つけた
それが、自分の実力を小出しにしていく技で、まあこれやって最低限のクオリティ出せなかった場合は論外だけど、ちょっとずつ自分の記事の質を高めていくと、ある点でクライアントさんの驚きを見れることがある

やっぱ、普通程度の記事の後に、かなり気合入れた記事を投稿してやると、「おっ、こいつこんな記事も書けるんだ!」なんて思う人もいるようで、たまにそれがあからさまにコメントにあらわれるので、やったった感が凄い(笑

私は、世間においては、底の見せない美しさってのもあると思っていて、個人的には底が見えない人ってのは本当に興味がわく。ある程度、ランサーズに慣れてきて、マンネリ化しているというならば、たまにはお仕事にこんな遊びを取り入れてやるのも面白いかもしれませんよ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズのライティングは時間と質のせめぎ合いの関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感想という言葉を置き換えたいのですが

こんにちは、いつもありがとうございます。

今日は、単語について質問させてください。
記事を書いていて思ったのですが、
感想という言葉を良く使います。
これを置き換えるとしたら、どんな言葉がいいでしょうか?
感じたこと。思ったこと。印象などはどうでしょうか。

Re: 感想という言葉を置き換えたいのですが

>SAKURAさんへ
この質問は面白いと思います!
あくまでも私の個人的な意見なんですけど
私は、意識的に感想文や主観的な意見を書かないようにしてて
なるべく曖昧な表現は使わないようにしてるんですよね~
そうすると、無意識なのかわからないですけど、
感想とか思っている、思いました、という語句は省かれてく感じで
ほんとどライティングでは使ってないと思います。

また、これも個人的な意見なのですが、私が文字の置き換えで重視
しているのが文字数で、そうなってくると役立つのが横文字です。

感想という言葉自体あんまり使わないので、そのままの意味の置き換えは
わからないのですが
似たような言葉で、第一印象だとか、ファーストインプレッション
ファーストコンタクトというような文字は、文字数を稼ぐために
使ったりしますね。
そんな意味ではSAKURAさんがおっしゃっている印象なんてのは良いかもしれませんね

それと、普段ついつい感想という文字を使ってしまうというのならば
それを意識的に置き換えるというのはとっても良い心がけだと思いますし
私も同じような案件にたくさん取り組む時はよくやっている行為です

ありがとうございます

ありがとうございます。
現在取り組んでいるのが、トレンド記事です。
コラム案件のときは、感想とか思いますは
書かなかったのですが、今回はアクセスを多くする必要があり
使っています。
横文字っていい置き換えになりますね。
桜田ネギマさんのスピードライティングのこつがまた
勉強できました。
ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示