ランサーズ 『今後もよろしくお願いします』って言えないんです

今日はランサーズのちょっとした雑談。
『今後もよろしくお願いします』
ランサーズでこの言葉は、クライアントさんに仕事をもらった時なんかに使うことが多いと思うのですが、私はとにかくこの言葉が苦手です。

私は、特に気合を入れてない部分では社交辞令なんかも問題なくできるのですが、ランサーズは今の生活の中でも比較的割合を占めている事柄になるので、ここでの社交辞令は別です。

ニュアンスとしては、仕事を完了した後の挨拶とか、仕事をもらった時なんかに使うことが多い言葉かと思われますが、どうも今後の仕事を催促しているように感じてしまって、使いにくい言葉なんですよね。
多分なんですけど、ランサーズでは無意識以外では使ったことはないと思います。

クライアントさんが私に対して使う分には全く問題ないのですが、私としては、私の仕事に満足してもらえたなら、機会があれば次もあるだろう、という考え方なのでわざわざ今後もよろしくとは、いいたくないんですよね~

だから、仕事の後にクライアントさんに評価をつける段階でも、意識的に仕事の内容についてだけの評価に留めています。

まあ、だからなんなのよ。という話なのですが、先日ランサーズでの自分の立ち回りを見返してみて、多分これ私は苦手なんだろうなあ、なんて自分の生態に気づいたって話です。

最後に

ゴールデンウィーク中は、本当はまとめてライティングをしようと思っていたんだけど、どうも乗り気にならなくて、予定も特にないんで、ネットを何となく見ていると久しぶりに好きな作品を見返したくなったんで、色々みてた

どっかのサイトで偶然チームバチスタの話題が出ていて、そういえばコレってどのくらいまでドラマでやっているんだろう、って感じで調べてみると4までやっていたようなので、1、2と好きだっただけに、なぜか4→3という手順いっきに見てた。そして、私がドラマ版のバチスタで一番好きな2もなぜか見返したくなって、案の定ロジカルモンスターすげええってなったわ

3、4もそれなりに楽しめたけど、やっぱ2がダントツで好きだわあ。佐藤ちゃんと長谷川さんのコンビがいい味出してんだよね。演技云々じゃなくて木下さんと役との相性がはまってるよね。まあ原作は知らんけど

それとこの作品見てて思うんだけど、伊藤さん見たいな個性的な役者って結構貴重だなあ、なんて思った。ほんと最近の若い役者ってイケメンであればOKみたいな風潮があって、演技は上手い人もいるのかもしれないけど、どうも深みが足りなくて物足りないんだよね。伊藤さんも深みという部分では、微妙かもしれないけど、アクセントという意味では結構好きだなあ。

それと、トリックについても見返してたんだけど。私、トリックの世界観が大好きで、1年に1回は見返したくなるんだよね。そしてそれが先日だったってわけ。勢い余って、1から最新の映画のやつまでみちゃったわ。最後のバトルロワイヤルだっけ、もう結構前の作品だと思うけど、多分世界観めちゃくちゃなんだろな、なんて思ってたんだけど、思ったほど世界観が崩れてない感じだったな。

同じく好きなシリーズだった踊る最後の作品の崩壊っぷりには驚愕だっただけに、普通に見れた

とうしで見るかたちになったんだけど、3を見てて、この作品の最後の方に成宮君が割と重要な人物として登場すんだけど、トリックってイケメン枠があって、3の終盤では多分この人がその枠なんだろうけど、よくよく考えてみると、この人って普通にトリックの世界観に溶け込んでんだよね。

私が言うトリックの世界観って、閉鎖的な村社会そのものだと思っていて、最近のイケメンさんでこの世界観に溶け込める人って案外稀なんじゃないだろうかってこと、まあこの人は最近でもないんだけど、普通に溶け込んでいて見直しちゃったって感じだった

私の好きな作品って、閉鎖的な空間で描かれる独特の人間模様ってのがひとつのキーワードになっていて、基本的にこんなタイプの作品は好きだね。ゲームなんかでも、私の好きな作品に当てはまるのが多いんだよね。

ゲームでこのタイプの作品のことを、私は箱庭感って呼んでいて、これ他の人も使うことがあるんだけど、多分他の人が言っているニュアンスとは全く違うと思う。ゲームなんかでそれをビシビシ感じたのが、中堅どころでは、ロックマンダッシュ初代、サルゲッチュ初代なんかなのかな~、それと賛否両論の幻想水滸伝3は割とこの性質を持っているのではなかろうか、と思っていて、だから私としてはそんな嫌いじゃない、どちらかといえば3よりは4の方が評価は低いな。あれは4様とテッドとトロイとレックナートあたりで持っている作品だからなあ。まあスノウとかも好きだけど

これにちょっと全体的な暗めの感じがでるとベスト。シリアスとは違うんだよなあ
そして、これが見事にツボにはまっているのがFF8なんだよね。これのディスク1のスコール視点の暗中模索感なんかもあって、ほんと私好み

それと、今めっちゃやりたいゲームがあって、それがティアリングサーガ。これはPSソフトなんですが、ちょっとしたトラブルを巻き起こした作品でもあるよね。この作品の全然、エムブレムなんかより好きで、非常に惜しいと思っているのが対戦モード。対戦デッキ前提でプレイすると途方もない時間がかかる割に、達成した時には相手がいなく自己満足で終わるという凄いマゾゲーなんですが、私は対戦がしたいんじゃなくて、それなりに強いデータを作ってみたいって願望があったんだけど、実機じゃ途方もない時間がかかるってことで保留してた

でも、エミュ前提でプレイするなら時間もかなり少なくすることができるんで、エミュ前提なら結構評価あがるんじゃないかなあ、これはジャンル的にはシミュレーションRPGなんですが、それは全くの嘘でパラメーターを吟味するゲームです。そんな無駄な吟味が大好きな私にとって、かなり好きな作品なんだよね。

キャラも意外にたってて、味方ならナロンとかサンとかが好きだった。あとテムジン渋すぎ、傭兵王とか私ってとにかく二つ名とか異名に弱いんだよねえ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズ 『今後もよろしくお願いします』って言えないんですの関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示