ランサーズのプロジェクト・クライアント選びとは何なのか?

私は以前より、ランサーズでライターをやるならライティングスピード、記事を書き続けるスタミナ、案件選びのスキルが大切なんてことを言ってきたけど、結局のところ案件選びスキルってなんなのよっ?
そんな方にむけて、現段階までで培った夢と金の案件選びスキルについて考えてみようかと思ってる。

まず皆さん、実はランサーズのライターのクライアントのタイプには大きく分けて、4つくらいのタイプがあるのをご存知だったでしょうか。

タイプ1:高品質の記事を求めて報酬もそれなりに高い
タイプ2:最低限の質の記事を求めて報酬は低め
タイプ3:最低限の質を記事を求めて報酬もそれなりに高い
タイプ4:高品質を求める癖に報酬は低い(言語道断)


詳しく、分ければまだまだ細分化できるんだけど、この4つ。ポイントはタイプ3のクライアントさんで、これはランサーズを利用したばかりで、イマイチ単価設定についてわからないので、とりあえずこれくらい、って感じで設定した単価が相場よりも高かった人に見られやすいタイプ

ランサー側が行うクライアント選びについては、この3番のタイプを徹底的に狙っていければ、案件選びスキルはあるといえるでしょう。こんなクライアントさんを事前にわかるようになると、かなり効率的にライターで稼げると思います。

肝心のタイプ3番の探し方ですが、まず数百と発注経験があるようなベテランクライアントさんには該当しないため、基本的には発注数が乏しいクライアントさんを狙うべきです。まあ、クライアントによってはランサーズ以外でのライター仲介業務経験があって、すでに単価の相場について把握している方もいらっしゃるのですが、発注数~10程度のクライアントさんには注目して損はないはず

そして、私の経験上、1文字の単価が0.3円~0.5円あたりにタイプ3番のクライアントさんが多い気がする。
試しに私の時間あたりの文字数6000文字を当てはめてみると、0.3なら1800円、0.4なら2400円、0.5なら3000円という理論値になります。しかも、タイプ3番のようなあたりクライアントさんの場合は、かなり理論値に近い稼ぎになることも多く、それだけ取り組みやすいってことです。

ちなみにタイプ1のようなクライアントさんの場合は、要求レベルにもよりますが、大体700~1000円程度の時給におさまる可能性が高いのが現状の夢と金です。このことからも、プロジェクトをやる場合にもクライアント選びが重要になってくることがわかるのではないでしょうか。

ランサーズのクライアントタイプを踏まえた上で、私がお付き合いさせてもらっている状況を確認の意味も込めて書き出してみると

クライアントA:1文字0.4円で依頼スパンがひと月程度、タイプ3(初期よりも依頼スパンが広がってるため今後も依頼が続くかは不透明)
クライアントB:1文字0.8円、継続依頼の可能性高し(まさに当たり中の当たりクライアントでタイプ3というよりかは単純に羽振りが良い感じのクライアントさん、そして依頼の内容が何より面白いし、やりやすい)
クライアントC:1文字0.4円(タイプ1でとにかく依頼内容が私との相性悪し、とりあえず継続的に依頼はくれるようだ、状況次第ではこっちから断ろうとも考えてるが、今後を考えると迷う…)
パトロン:1文字0.3~0.5円ランサーズではない(依頼は頼めばいくらでもくれる感じなので、愛想を尽かさない限りは続けていきたい)


こんな感じで夢と金のランサーズは進展していってるんだけど、これに足りない分をプロジェクトでいくつか付け足すって感じでやってる。今迷ってるのはクライアントCさんで、それなりにしっかりした会社のようで、案件の継続依頼はありそうなんだけど、依頼に取り組むとストレス度合いは間違いなく高まる。

ただ、このクライアントさんで継続的に作業すれば、質の高い記事を書くレベルアップは間違いなく見込めるって感じで、効率も酷すぎるってほどではないので、非常に今後どうしていくか悩んでる。

それと、このクライアントCさんと取引しているランサーさんを見てても、明らかに私が場違いな気もしなくもない。めちゃくちゃベテランランサーさんばっかと取引してるところで、私のプロジェクト参加数だけが明らかに低いんだよね(笑)ほんと、100とか200の依頼をこなして5評価とか4.9評価とかのひとばっか・・・

しかし、そんな人達のライターランクを見ても、上でシニアだから、エキスパート⇒トップと上っていったpekomaniさんってよっぽど凄いんだろうね。凄い人だとは思ってたけど、私の予想以上なのかもね。

こんな風にクライアント特性を見極めながらのプロジェクトも面白い⇒ランサーズ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズのプロジェクト・クライアント選びとは何なのか?の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

気が楽な案件も

いろいろな案件をやって思うのですが
タスクはぱっとできる感じで、じっくりやるよりも
時給が高いときもありますね。
じっくり案件も、本とかサイトを見て
リライトの能力が身に付いたらもっと早くできるかなと思います。
ここまで詳しく書いてくれているサイトがないので、すごく勉強になります。

Re: 気が楽な案件も

> SAKURAさんへ
こんにちは~
私もかなり確立でタスクやった方が高時給ですね。タダ、タスクの場合は探すという手間が入ってくるので、結局のところ私の場合はあまりどっちも変わらない感じです。

ただ、ランサーズのタスクだと、稀に1文字0.8円とか1円とかの案件もあるので、そこら辺を狙っていけると美味しいですよね。確か、昔20分くらいで800円稼げるようなタスクにありつけたことがありました。
リライトを素早く行うコツですが、私としては文章の核のみをリライトして、後はそれにどれだけ自分の言葉を付け足していけるかがポイントになるような感じです。

やっぱ、このお仕事はポンポンそれなりの文章を頭の中で想像できる人は強いと思います。

ありがとうございます

ありがとうございます。

>ポンポンそれなりの文章を頭の中で想像できる人は強いと思います。

素早くこれができるのが最大のスキルですね。
桜田ネギマさんは、かなり上達されていますね。
もし軌道にのれば、こんなにストレスなく働ける仕事はないと思います。
会社で働く人は、ストレスがかなり多いですから。
ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示