ランサーズでライター冥利に尽きる瞬間

ランサーズでライター冥利に尽きる瞬間。ちょっと大げさかもだけど、やっぱそんな瞬間がなければライターを続けようって気持ちにはならないんじゃないですかね。
私にもそんな瞬間があって、例えば稼げた時とか(笑

まあ、それだけじゃあ、少し芸がないんでもう少し書きます。
ランサーズでプロジェクトをやっていると、そのうち継続的に依頼をもらえるようになる瞬間ってのがあるんだけど、最初は結構、心配なのか事細かに指定してくれるんですね。

それが、ある時を境にして簡単な案件内容だけポンとくれるようになったりします。
これって、ただ詳細に指定するのが面倒になっただけ。ってのもあるかもだけど、コイツならあまり指定しなくても、それなりには対応してくれるだろう。ってある種の信頼感が生まれたって意味もあるような気がしませんか?

私の場合だけど、こんなちょっとした瞬間がライター冥利に尽きるってやつかな。

こっからは話が少し変わるけど、最近ランサーズに取り組んでいて、評価の大切さってのがわかってきたような気がする。
ランサーズでプロジェクトに選ばれるためには、ある程度の信頼性ってものが必要になるけど、この信頼性を示す手段ってのにも色々ある

例えば、提案で猛烈アピールしたり、本人確認をしてみたりとまあ、色々考えられるでしょ

ランサーズの場合は、そのランサーをはかる基準として、作業数と最高5.0までの数字の評価ってのがあるんだけど、これがある程度の数になってくると、やっぱりクライアントさんの信頼を勝ち取れるのか、割と安定して作業をもらえるようになる気がする

上に提案で猛烈アピールと、本人確認って信頼性を得る方法を書いたけど、あくまでも私の意見だけど、私はそれほど重要視していない
まず猛烈アピールの部分は、あんま猛烈アピールしすぎて自分の実力をクライアントさんに履き違えられるのが嫌だから
それと、本人確認の部分は、ライター作業程度で本人確認の必要性なんて、なぜ?的な意見だからってことと、本人確認をすることで実力が高まるわけではないから、みたいな感じなのかな

こんな考え方の私だから、結構評価や作業数で判断してもらえるのは合ってるしと思うし、好きな選定方法でもある

アナタもランサー冥利に尽きてみる?⇒ランサーズ

最後に

以前に私に唯一タスク作業を唯一却下したクライアントのお話したことあったけど、私今でも定期的にそのクライアントさんをウォッチングしてんのね。
そしたら、他のクライアントさんに低評価つけられて、ぶち切れたのか、オークションでよく見られる低評価のなすりつけ合戦が始まってたwww

ぶっちゃけ、爆笑させてもらったわ

すいません。私ってこんないやらしい一面もあるのです。

あ、コイツやっぱりな・・・、って確信がさらに確信した瞬間だったわ

私って基本人は恨まないタイプだけど、忘れないタイプでもあるんだよね


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズでライター冥利に尽きる瞬間の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示