コラム『ライター作業でボーダーを極めることの重要性について』

先日、ブログランキングの方で以前に書いた記事と最近自分が書いた記事がバッティングしてしまった
というような記事を見かけたのですが、そんな記事を見ていて私は今までにそんな経験がないな、なんて思っていました。

少し気になったので自分なりに分析してみたのですが、その結論としては私がボーダーギリギリの記事を書くことが多いということが関係しているのではないか? というものです。

記事書きのボーダーといえば、承認と否認のボーダーラインということで、ボーダーギリギリとは私の記事の質が否認から承認に切り替わる点付近の質にあるということになります。
正直な話、自分で書いた記事を後で見返してみると、とてもじゃありませんがそっくりそのままウェブサイトのコンテンツとして利用できるとは思いません。

ライターで書いた記事の使い道には色々あるようで、ウェブコンテンツとして利用される、口コミサイトに投稿される、そのまま他のライターサイトの案件に流用など様々です。

私の書いた記事がそのまま利用することができないならば、当然それにクライアントが手を加えることになり、そうなれば私が書いた記事とは、また違ったものになってくるでしょう。

人それぞれが持っている文章の型というものは、リライトや他人になりきって書いたとて、どうしても消せない型が残ってしまうもので、それが時間が限定されているようなスピード重視の記事書きにおいてはより顕著になるでしょう。

私はネット収入の核としてライター作業を取り入れているので同じ記事にならないように注意していますが、こんなボーダーを突き詰めた記事書きをしているという点も、これまでにコピー記事違反に接触したことのない理由のひとつなのではないかと思っているのです。

参考までに私はこれまでに1万記事以上は確実に書いていて、在宅ワーク時代も含めれば2万記事もおそらくこえているでしょう。
さすがにこれだけの記事を書いていて、今までに一度もバッティングで却下をもらったことがないという点には、少し疑問に感じる部分もあったりします。

ライターとして実力を高めたいなら、質を極めることももちろん重要ですが、ボーダーを極めてみるというのもなかなか面白いのではないでしょうか。


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

コラム『ライター作業でボーダーを極めることの重要性について』の関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示