パスワード流出にはガチで気をつけよう。 最近ろくなことねえな・・・

1/31追記
名前は伏せておきますが、突然のプレゼントありがとうございました。
申し訳ないと思いつつも、上限設定があるようで、放っておくとそのまま消えてしまうものかと思われますので、ありがたく使わせていただきました。



前回の記事では、ぶどう膜炎について書いたわけですが、どうも昨年の12月くらいからろくなことがない
というのも、12月の後半の疲労困ぱい状態が無関係とも思えない気がして、その状態を作り上げた出来事のひとつにパスワード流出事件がある

これは、本当に運が良かったんだけど、去年夢と金サイドの一角のパスワード、IDが思いっきり流出した。まあ、リストなんちゃらとか流行ってたから、いまさら感なんだけど
私の場合は、ブラウザに記憶してたのが抜かれたって感じで、なんでか知らんけど、それがネットに流出してたんだよね。

そして、おそらく昨年9月あたりに流出したと思われるんだけど、まあよく3か月も不正換金されずに頑張ってたな、って感じ
てか、私は基本的に換金ラインに達したら即効換金してたから、これが良かったのかもね
そして、流出の心当たりなんだけど、おそらくセレブのあはん画像流出事件の時期と被ってるから、そこで変なURL踏んでばら撒いたんじゃないかと思う。あんときは興味本位でどんなのが流出したんだろうって結構調べまわってたし
てかそのPCは、収集用PCとして使ってたやつだから、心当たりがありすぎるくらいなんだよね

この流出した情報ってのが、私が偶然検索した時に見つけたもので、私だけじゃなくて色んな人の情報が流出してた。中には楽天銀行のログインパスなんかも流出してたようだし、盗むだけじゃなくて、わざわざネット上に公開するとか頭いかれてんちゃうか?って感じで、マジで腹立った

というよりも、可能性としては、面白がってネット上に流出させた可能性もあるし、そいつのPCかスマホにすでにウイルスが仕組まれてて、踏み台にされた可能性もあるんだよね。まあ、調べてみるとその手のウイルスが流行ったことも間近にあったようだし

最近スクエニとかのゲーム会社のアカウント確認のスパムメール流行ってるでしょ。私の場合は流出した時期とピッタリこのスパムが来る時期が一致してた
まあ、メールアドレスをネット上に公開している人もいるだろうから、必ずしもパス、IDが流出してるとはいえないけど、可能性の問題である程度注意はした方がよいんじゃないかと

今回のことでわかったのは、ブラウザに記録されている情報は予想以上に簡単に抜かれるので、ブラウザにはあまり情報は残さないようにしましょうってことなんだけど
ブラウザのパス入力補完使わないと、ポイントサイトなんて面倒くてやってらんないから、私はまた記録してる
てか、別にポイントサイトの情報なんて流出したって、特に実害もないし、私は基本的にポイントサイトに入力する個人情報には細工してるのもあって、重要なのは不正換金されるかどうか?ってとこなんじゃないかな
そこだけなら、換金ラインになったらソッコー換金で十分対処できるし、今後は流出してる前提で活動していこうと思ってるよ

あと、銀行、ペックス系のパスについては、絶対に記録しない方がよいね。このパスだけは私も別個に扱ってたから、助かってた。やっぱ紙記入保管が最強なんだろうな


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

パスワード流出にはガチで気をつけよう。 最近ろくなことねえな・・・の関連記事

網膜剥離に意気消沈 最悪なる2015年の夜明け

なんか、去年もめっちゃ遅めの明けましておめでとうございます。
だった気がするんだけど、年末、年明けはほんと最悪だった~

思い返せば昨年12月のクリスマス付近に、片目の調子がおかしくなりまして、なんか飛蚊症ってのが多くなって、さらに霧視+光視症っての?
後で調べてみると、これバッチリ網膜剥離の初期症状と合致してんだよね
最初は、あまりにもライティングで目を酷使しすぎたのかな~、なんて考えてただけど、これらの症状にプラスして私はド近眼ってんで、ヤバめな条件揃っちゃったよね。

ただ、網膜剥離にしては、初期症状からの進展が全然なくって、むしろ時間と共に小康状態になってった感じだったので、色々調べるうちに、まだ網膜裂孔の状態で踏ん張ってんのかな?なんてめっちゃ怖くなったんだよね
それもそのはず、ネットの網膜剥離の体験談には怖そうなのしか残ってなくて、球後麻酔が激痛だとか、最悪失明だとか、目の中に気体もしくは液体を入れるので術後数週間はうつ伏せのまま過ごすのが辛すぎるとか、調べれば調べるほどブルーになる情報ばっかだった

網膜剥離は、硝子体が液状になってる可能性が強い高齢の人は進展が早いらしくて、私はまだ20代だから、ゆっくりと進展するタイプなのかな?なんても思ったりしてた。また、下部の網膜裂孔は進展が遅い傾向も考えられるようで、若年+下部の裂孔かな?なんて自己診断してた

ここからも、ネット調べまくって、最悪の可能性であるロービジョン生活云々を調べたあたりで、自分なりに距離+実績なんかで選んだ眼科に行ってきたよ

てか、そこまでわかってんならソッコー眼医者いけよっ!!

ってことなんだけど、これは私なりに色々な葛藤があって、最悪網膜剥離で手術なら、まずライティングは一時的にほとんど全滅だったし、その時点でかなりの仕事抱えてたから、裂孔で進展が遅い状態なら、一区切りつけての年明けすぐの検診って選択肢もあったんだよね。

裂孔ならレーザー打って様子見らしくて、体験談によるとレーザーも場所によってはかなり痛いらしく、人によっては失神しちゃった。なんて人もいるらしい・・・ガチでひくわ
私は、とにかく痛い治療が嫌で、歯医者とかでも全然余裕で我慢できんのに、痛くなるのを見越して、早目に手上げるタイプだからね

ぶっちゃけ、網膜剥離で手術なら、名医と呼ばれてるであろう医者を何人かピックアップしてたから、遠征まで考えたくらい
ただ、私が読んだ網膜剥離の体験談は、結構昔のものが多くって、最近は硝子体手術も軽度なものなら日帰りでできるレベルまで進化しているらしい、ただ手術後の安静とか、ほぼ毎日のように検診もあるらしくて、これはこれで辛そうだな、と思った

それと、従来までは硝子体手術の技術確立が遅れてて、リスクも高いようだったので、バックリングって方法が主流だったようだけど、これがとにかく痛いらしいんだよね。目の筋肉を引っ張ってぐりんぐりんやられるらしいwww
まあ、これも深度が浅くて範囲が限局的なら痛みも多少はマシになろうんだろうけど、まあこれからやる人はあんま体験談は見ない方がいいかもね。私はドン落ちだった

まあ、散々御託を並べたわけですが、もう眼科の検診は終わってて、結果はぶどう膜炎って病気だったんですけどね
どうやら、目の中が炎症している状態らしくて、これはこれで結構症状によってはヤバめな病気らしい
あのエグザイルの何とかさんっていう人が患っているベーチェットって病気でもなるらしいですよ。多分、あの方が目が一時的に見えなくなるって言ってたのは、網膜に炎症が波及して黄斑って重要な部分に何らかの症状があったんですかね?他にも、原田病だとか、サルコイドーシスなんて、私の知らない難病とかも関係している可能性があるようですね

ただ、色々調べてみるとこのぶどう膜炎って、ぶどう膜に限定するものじゃなくて、医者によっては目の中の炎症を総称してそう呼ぶ場合もあるみたいなんだよね。
私の場合は、炎症の度合いもそんな大きくなくて、片目だけだし、症状に気づいた段階からほとんど小康状態って感じだったので、一過性のぶどう膜炎の可能性も高いらしい

一度症状が出ちゃうと、結構厄介らしくて、結構長期的な点眼が必要だったりが必要みたい、私もまだまだ通院が必要

このぶどう膜炎も症状が悪化すると、網膜剥離に進展したり、その他の症状で手術が必要だったりと、相当厄介な病気だってわかった。ただ、一過性で軽度な場合は、一生に一度発生して、そういえばそんな病気になったこともあったな
なんて人もいるようですね。

しかし、よくよく考えてみると、なるべくしてなったという感もあるっちゃあ、あるんだよね。この炎症は、体の抵抗力が落ちてきている時期に、細菌なんかの影響で発生することもあるらしく、丁度私の症状が出たのが、12月の山場が終わった直後、疲れが溜まりに溜まった後の一段落した時だったからね。

ほんとは、25日くらいから翌5日くらいまで、美味いもんでも食べながら、がっつり休もうと思ってただけに、いつも以上にショックは大きかった

てか、病院行く2日前くらいに見た、長嶋さんの闘病生活のテレビ番組が妙に印象に残っちゃってさあ~
改めて、やっぱこの人すげえわ~~って思っちゃった、これまで野球の監督やってた人が、突然足が麻痺しちゃって、それでも落ち込むどころか、すぐにこの病気に勝とう、って思えるのって本当に凄いよね。
しかも、あの人なら強がりではなく、ガチでありえるって思えちゃうところがまた凄い、ほんと生ける伝説だよ

プロ野球選手に好きな選手は結構いるけど、やっぱ球界で尊敬できるのって、私の中では長嶋さん、王さん、野村さん、イチローさんくらいだもんな

病院行く時は、もうレーザーでもなんでも打ってくれや、何なら硝子体手術もぶっこんでこいやっ。くらいの自暴自棄気味に行ったんだけど、ぶどう膜炎って症状聞いた段階で、心の中でガッツポーズしたわ、よっしゃー勝った~みたいなwwwあの瞬間の心の起伏は自分でも笑っちゃうくらい
めっちゃ、さらりと告げられたよ。でも、症状の話事前にしたら、やっぱ網膜剥離ってテイで見てたから、普通に怖いよね

病院行くまで何が辛かったって、私の中の妄想にある自分の網膜強度とライティング納期とのせめぎ合い。もう、頭と目なるべく動かさないようにして症状の方に眼帯して、まるべくディスプレイの狭い範囲でライティングするようにしてたから、めちゃくちゃ遅かったな、そして、本日が作業の一段落ってことでした

目安としては、視野欠損が少しでも出た段階でドクターストップで病院行くつもりだった。ただ、完全正月休み中だから、その時点で出ても手術は無理だったんじゃないかな。普通に毎日のようにパソコンの視野チェックやってたからね。
でも、ネットの体験談の症状と、私の霧視って症状に違和感を感じたから、そこだったんだろうな、硝子体出血とかの混濁って直前に目に墨が流れたとか、赤い液体の後に黒くなったとかの症状が書かれていることが多くって、私にはそんなんなかったし、硝子体混濁の原因としては、何かに抵抗した何かが自爆した死骸なのかな。

ただ、個人的には今回のことは良い機会でもあったんじゃないか?なんて思ってて、今年からはちょっと健康管理にも気をつかおうかな~なんて思ってる。
そう考えてみると、一番稼いでた時なんて、普通に1日15時間パソコンに張り付きとか普通にあったから
なるべく毎日の作業に分散して、定期的な目の休みもとるようにしようと思ってる

それと、運動不足がかなりやばいレベルまで来てるんで、今年こそは体作りしようかな~
そんなこんなで、今年の目標は、30代を生きる健康管理術を身につけること、フリーはとにかく体が資本だかんね~


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

網膜剥離に意気消沈 最悪なる2015年の夜明けの関連記事

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示