ランサーズで高単価のポイントサイト紹介記事発見

皆さんランサーズで気づきました~?
なんか、エライ高単価のポイントサイト紹介ライタープロジェクトがあって、モッピーとかゲットマネーとか、げん玉、ハピタスと主要のサイトばかりだから、かなり取り組みやすそうですよね。

てか、こんな素晴らしい条件なのに提案が少ないところをみると、やっぱり抜け穴っていうか良い案件を見逃しているランサーさんは多いような気がするんだよね

それで私はというと、今日は少し早起きして7時からお昼までぶっ続けでライターしてました。今の時点で5000円以上稼げたから、あとはゆっくりしよっかなあ~って感じ
まあ、効率的に作業できたからいいんだけど、ちょっと反省点もあって、最近は締め切りギリギリの納品ってのがマジで多い。

今日も30分寝過ごしたらアウトって感じのスケジュールで作業してて、理論値でスムーズに進んで納品締め切り時間の30分前って計算だから、お前危うすぎだろ~って突っ込みたくなってくるわ
でも、今月の後半は色々忙しくて、見事に月末にしわ寄せがきちゃった

思ったんだけど、朝少し早く起きてその日の分の作業を早めに終わらせちゃうってのも、在宅でのライターの良い部分ですよね。

それと、ここ最近のランサーズの作業で思ったのが、やっぱり1文字0.5円と1円の単価で求められるものはそんなに変わらないってこと
私はどっちの単価でやる時も記事の質は同じだよ

正直、今の私がライター作業で書ける最大限の良い記事を見てみても、これ以上のクオリティにするなら、SEOに最大限に特化したキーワード選定とか、文豪系の文章に昇華させてとにかく内容が伴ってインパクトもある文章にするとか、はたまた難しい単語を取っ払って内容があって、初心者でも徹底的にわかりやすくする、くらいしか思い浮かばないんだよね。

それと、上に書いた文豪系っていうか小説家風の文章ってウェブライターじゃあまり好まれないんだよね。
一番好まれると感じているのが、わかりやすくて内容も詰まっているってので、これにユーザー目線で共感が得られるってポイントが加わればほぼ100点満点なんじゃないかな。

ただ、基本的に説明文章に個人的な感想は入れてはいけないから、あくまでも視点という意味でそれを文章に加えなきゃならないので、難しいといえば結構難しいのかも。

本当は今月は夢と金で作りたいコンテンツが山ほどあったんだけど、全く思うようにいかないね。

サイト作成をする時の気分って、結構気まぐれだから、機会を逃したらいつまでもやらないってのが怖いよね。
しかし、ライターに数時間費やした後にサイト作成をするってかなりキツイ
ここら辺がすんなりできてくると、二束のわらじもはけるんだよね。

二兎追うものは一兎も得ずとはいうけど、人の限られた生の中で凡人が何かを達成しようとするなら、個人的には追うべきだと思ってる

冒頭(でもないか)書いたように、今日はいつもより少し早起きをしたわけですが、みんなはどうか知らないけど適度に寝不足の時ってメッチャ気分よくないですか?
私はある程度以上の寝不足になるとなんもやりたくなくなるんだけど、1から3時間くらいの寝不足の場合、妙にやる気が満ち溢れてテンション高くなることある

それに今日はくそ寒い最近とは違って、結構暖かいし、なんか妙に気分が良いなあ

ランサーズ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズで高単価のポイントサイト紹介記事発見の関連記事

ライターの分岐点について

そろそろ、年が明けてひと月が終えようとしていますが、お正月気分の抜けて、今年の目標がより具体的になってきた人なんかもいるんじゃないでしょうか。

最近は、ライティング方面で今までとは少し違ったタイプの依頼をやったりしてるんだけど、そんな作業をしてて思うことがあった。

それが、ライターとしての新たな分岐点のお話で、私は考えていたライターの高みなんだけど、文章スピードを向上させたり、文章の質を高めたりからの高みだった
でも、最近やってるのは他人の文章を校正とまではいかないけど、このままでは承認できないような文章の手直しをしてる。まあ、チェッカー作業の一部って感じかな

これがなかなか興味深くて、何が興味深いかって、他人の書いた文章を見れること

しかも、承認できないような文章を書く人って、文章に独特の癖があらわれている場合が多いから、ああ、こんな文章もあるんだあ~なんて純粋に驚かされながら作業してる

そして、こんな作業をしてて思ったのが、文章をチェックする側になるっていう上を目指し方もあるんじゃないかな~ってことなんだよね
この作業って私から見ても結構色々なメリットがあって、まず他人のアイディアが手に入る、自分が調べる必要はない、やり方によってはスピーディーに稼げる

こんな感じで、まずアイディアなんだけど、ここで手に入れたアイディアってかネタを使って、リライトをしつつ自分の別の依頼に役立てる。これは結構、煮詰まった時なんかには役立ちそう
そして、私が一番メリットを感じてるのが調べる必要がないなの。私はとにかく興味もないことをライティングのために調べるのが嫌いだから、それをしなくて良いってのがかなり気持ち的に楽

まだまだ、チェック方法が確立されてないから普通に一から文章を書くよりも時間はかかっちゃうんだけど、気持ちの面ではかなり楽なので、結構長時間作業を続けられるって感じです。


そして、こんな作業をやってて他人の書いた文章に思うことは、とにかく『ですます調』じゃないのね!!こと
それを見てて、私は基本形をですますにしててほんと良かったとおもうわあ

・説明文なのに自分の感想が入る
・ですますじゃない
・体言止めを多様
・箇条書き
・話し言葉


文章のNG例にはほんとこんなパターンが多い。他にもお題と全く関係ない文章を書いていたり、まるで英語を翻訳システムにかけてそのまま投稿したんじゃないかって感じのチグハグな文章とか色々あるよ

それとこの作業って当たり外れが大きくって、場合によっては全直ししなきゃならない文章もあったり、ほんの数点の手直しで大丈夫だったりと作業量の差が大きいんだよね。

特に全く関係のないわけのわからん文章を書いてNGになってる文章は、一からお題について調べたりもしなきゃで、なんで手直しする私が一から調べなおさなあかんねん。みたいな感じになってくるよ

ただ、新たな分岐点を模索できたという意味では、こんな依頼をやらせてもらえて良かったと思ったりもする


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ライターの分岐点についての関連記事

Gポイントのお友達紹介キャンペーンを受けての ネギマ考察

普段は、ポイント界隈の時事ネタを取り上げることが少ないブログですが、たまにはタイムリーなネタを紹介してみようってことでGポイントのお友達紹介キャンペーン

Gポイントは、以前から夢と金サイドでもレギュラーのポイントサイトなのですが、紹介制度が長らく行われていなかったので、基本的には紹介する機会もなかったの
でも、実は別に使えないサイトってことではなくて、私はしっかり使ってるよ

Gポイントといえば、ポイントサイトのベテランの方々はネット通貨としての統合機能を思い浮かべる人も多いかと思うんだけど、レートの関係上、考えなしに使うのもちょっとなあ~って感じだよね。

私もポイント統合機能としてのGポイントはかなり限定的な使い方をしていて、夢と金サイドではドリームメールからの換金でしか使ってない
他にも色んなところからGポイントに集めることができるんだけど、レートが悪くって現金への換金のが良かったり、その他の換金先の方が良かったりするんだよね。

私が一番気になるのが、Gポイントから現金への換金レートで、1P=0.8円というレート。これがあるせいで、例えポイントサイトからGポイントへ等価で換金できても、結局は現金化すると損をしちゃうんだよね。

Gポイントの換金先として一般的な観点から考えると、やっぱり等価のアマゾンギフトあたりがベターなのかな?でも、私の場合アマゾンでお買い物はそんなしないから迷う。しかも、ここって不正云々でリアルタイム交換じゃないから、これが予想以上に不便

私の場合アマゾンで物を買うときって、計画的にってよりかは突発的に買いたくなるので、1週間といえど想像以上に長く感じる

まあ、しかしポイントを捨てるのももったいないんで、やっぱりアマゾンギフトになっちゃうんだよなあ


次に、Gポイントに統合する場合についてだけど、ドリームメールは確かGポイントの換金が一番優遇されているはず
私はこれに、Gポイント独自のコンテンツを利用してちょっとずつ貯めていってる
そして、皆さんもご存知の通りアンケートマスターが多い夢と金サイドなので、ドリームメールが配信しているアンケートにも結構、頻繁に回答できてんだよね。

他に考えられるサイトとしては、キャパットとかなるほどMC.netとかじゃないかなあ

ここは、Gポイントへだとレートはその他の換金先よりも不遇なんだけど、その分換金ラインが優遇されてる
特になるほどMCの場合、夢と金サイドだと1年に1回1000円への現金換金ができるかどうか?って感じだから、これが500円からのGポイント換金になることで、随分敷居が下がるんじゃないかな
キャパットについても同様で、ここも属性が合わなければアンケートが少ないサイトだと思うので、Gポイントへの低額換金は地味に嬉しいはず

後、主要なところならマクロミル、キューモニターなどなどがあるわけですが、ここらのサイトで現金やPeX交換をさしおいてGポイントをへ換金する意義は特に私としては見当たらないので、なしな方向です。

となると、やっぱりポイントゲッター連中の評価としては、アマゾンでどれくらい買い物するかによって上下するんじゃないかな

アマゾンで頻繁に買い物するなら、マクロミルとかキューモニターからGポイントに換金しても特に問題はないしね。

Gポイントへ換金できるサイトがアマゾンギフトにも換金できることは多いんだけど、ポイントとしてはGポイントで貯めた分のポイントも抱き込みつつ換金できるってところなのかな?
しかし、今見てみるとキューモニターなんかでは、アマゾンギフト換金の優遇上乗せキャンペーンとか、換金ラインも50円からとか、Gポイントの存在意義を奪うような取り組みも行ってるんだよね(笑)

ただ、この時代まで生き残って、狙えば十分に換金可能なコンテンツを提供している、という意味で個人的には優秀だと思ってる。だって、ここって確かポイントサイトの黎明期からあるサイトだったような
私が一番初めにポイントサイトを認識したサイト連中の一角でもあるし、ちなみにその連中で今の使ってるのがGポイントとネットマイル、フルーツメール、そして名前は変わっちゃったけどエルネね(マイポイント)


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

Gポイントのお友達紹介キャンペーンを受けての ネギマ考察の関連記事

ランサーズで新たなるプロジェクト提案法

あなたのお名前は?
夢フト「・・・・・」
あれ、聞こえなかったのかな
あなたのお名前は?
夢フト「ザラキですっ!!」


なんか、今日このネタが頭から離れなかった。めっちゃなつい

さて、今月は見事満員御礼で、お仕事の受付を締め切ったわけですが、最近はランサーズの新たなる提案方法を発見したよ。

それが、クライアントさんの掲示する価格より少し低い値段で提案する。これだけ

これが予想以上に効果的で、私の場合は、対ベテランを相手にする時に使ってる
ベテランってのは、クライアントさんじゃなくて、競合相手のランサーさんってことね。
皆さんもあると思うのですが、自分より明らかに作業数の多い人の提案が自分がやろうと思ってるプロジェクトにあったら尻込みしてしまいますよね。

私は、反骨心の人間なので尻込みすることは一切ないのですが、まあ、どうせあの人に取られちゃうから徒労(オロチの風魔小太郎の影響)よね。って感じで、あえて提案しないことが多いんだけど
ある条件下においては、今度からは新たなる提案方法を持って積極的に参加していこうと思ってる

その条件が

①競合相手がベテラン
②単価が比較的高単価


この2点です。①のようなベテランのランサーさんって、私にも経験があるからわかるんだけど、単価が低いと報酬が見合わないって気持ちになる可能性が高い。さらに、ベテランなりのプライドを持っている可能性も高いから、結構な確率でクライアントの掲示したそのままの報酬で提案してることが多いと勝手に予想

そこで②なんだけど、私が掲示より低く単価を見積もっても、単価が低くなりすぎると他の作業をやった方が良いという結論になっちゃうから、元々の単価がある程度高いってのも重要になってくる

どうせ、まともに提案しても勝てないんだから、多少低く見積もっても高単価といえる状態ならば、策士夢野モードで提案すれば、案外選んでもらえる可能性も高いかも?

そして、こんな少し考えて提案して選ばれると、やったった感がはんぱないんだよね。(笑

おっしゃあああああ、みたいな


さて、今日はもうひとつ話題があって、またしてもランサーズなんだけど、先日ちょっとまたまた2ちゃんさんでランサーズの情報収集をしてたんだけど、なんかランサーズで暴挙の限りを尽くしてる凄いランサーさんがいるみたいね。
なんか、コピペの達人みたいで、コピペ⇒ばれる⇒新アカ⇒コピペみたいなことを繰り返している人らしいんだけど、クライアントさんって、こんな不正ランサーに当たっちゃった時に安易に全て却下ってわけにはいかないみたいで、なんか色々複雑な事情があるみたいね。

なんか、最近は単価を下げるクライアントさんは、とことん下げるってのが目立ってきて、こんな事情も無関係ではないのかもね。

こんなランサーさんが目立ってくると、必ず出てくる意見が、こんな人達がいるから単価が下がるんだ。って意見で私は確かにこの意見にも一理あると思ってるんだけど、実際にはこれまで培ってきた実績がモロに試される局面なのではないか、なんて思ってる

全体的に単価が下がってる傾向は確かにランサーズにはあるんだけど、まだまだ高単価で継続的に依頼を出しているクライアントさんも結構な数がいるんですよね。

さらに、こんな状況が続くと、重要視されるのが信頼性です。となると、ある程度クライアントさんから信頼度を勝ち得ているランサーさんは、逆に依頼が貰いやすくなるんじゃないかって気もするんですよね~

クライアントさんにもなかなか見る目がある方々もいらっしゃって、そんな方々に上手く信頼性をアピールしていければ、ランサーズはさらに強力な武器として私達のお小遣い稼ぎをサポートしてくれるかもしれません。

夢と金サイドでは今のところ、FF5で言うところのジャベリンぐらいかな?次はパルチザン目指してGOみたいな(意味わかんねえ~ww)

ランサーズ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズで新たなるプロジェクト提案法の関連記事

トルーナ絶好調で換金などなど

トルーナで換金した
と、その前にこの前の1日ぶっ続けでライターやった反動が昨日、今日あたりから凄いの!!
私の場合、1日空けて精神的な疲れがドッとくる。なんだか筋肉痛みたいだね。あ、でも私はまだちゃんと筋肉痛は翌日だよ(笑

さて、本題なんだけど、夢と金サイドでの海外アンケート、トルーナが絶好調
今日、ようやくペックスが処理済になって1500円分をゲットしたんだけど、履歴を見てみたら4ヶ月連続で750円換金を達成してた。

ここって、アンケート単価はやや低めなんだけど、アンケート数は多くて、なんだかんだでそれなりの稼ぎになるから結構お気に入り。私の場合はアンケートの回答時間にかかる時間を徹底的に短くするようにしてるから、途中で退場させられた場合のストレスもそんなじゃない

ただ、ここ少し前に換金面の改善をしたみたいで、ペックスギフトの処理の間隔が短くなって良かったんだけど、どうもまた以前に戻ったみたいだね。今回もちゃっかり2ヶ月かかってるし

例年、11月とか12月とかは全体的にアンケートが多いような気がするんだけど、今回は年末の勢いが残ってて、1月になっても全体的なアンケート数は落ち込んでこないな~

それと、同じ海外系のアンケートのユアオピニオンとオピニオンワールドなんだけど、なんかアンケートの配信順が変わったような気がする?
今までは、ユア⇒ワールドだったんだけど、これが逆になってオピニオンワールドからばっかアンケートが来てるようなんだよね。

夢と金サイドは、属性とかアンケートの競合なんかを考えて、家族がそれぞれを配置してアンケートサイトに登録してるんだけど、私のところにはユアオピニオンからはちゃんと来るけど、家族にはオピニオンワールドからばっか来るようになった人もいたりする

こりゃあ、2月はちょっと本格的に稼ごうと思っていたけど、やっぱ英気を養おうっかなあ

⇒4ヶ月連続換金達成⇒トルーナ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

トルーナ絶好調で換金などなどの関連記事

ブログ広告.comの口コミ発見

今日はブログ広告.comの口コミについて書くよ
結構前のコンテンツみたいなんだけど、昨日たまたまブログ広告.comのページにTOP10ライターの人達の口コミ
みたいなページを見つけた。

なかなか面白そう~って感じだったんだけど、とりあえず紹介してみる
なんか1位の人は半年で70万円も稼いでるようで、どんだけ~って感じだった。てかブログ広告ってそんな案件あったんだね?

そこまで少なくはないけど、やっぱ案件数ならランサーズと比べると見劣りするんじゃないかって気もしてたし

それで、その1位の人はなんと、毎日8時間以上も作業をしているみたいです!!

数ページあるコンテンツなんだけど、私が役立ちそうだと思ったのが、たくさん記事を書くコツについてのサービスでポイントだけまとめると、こんな意見があったの

point1:知ってること、思ってることについて書く
point2:最初に大まかな構成を頭に思い浮かべる
point3:1日の目標を設定する
point4:ジャンルの選り好みをしない
point5:必要以上に上手く書こうと思わない
point6:書きやすい案件から書く
point7:特定テーマの引き出しを増やす
point8:複数かける場合は同じテーマの案件を1記事で終わりにしない
point9:起承転結を意識する


こんな感じのことが書かれてたんだけど、まあこれらを全部できるようにすれば、ある程度のライターレベルには達するんでしょうね。

私がこの9ポイントの中で大切だなあ、と思ったものについて書いていくと

まずが4のジャンルの選り好みをしない。これは本当に大切で、自分の苦手そうな案件であっても、やってみることで案外簡単に取り組めることもあるし、何より選択肢が増えますからね。

次の5番も重要で、これは私の記事書きのボーダーという部分と似ているポイントだと思う。
ウェブライターって結構、切替が大切で、なんでもかんでも上手に書こうとしていると全く進まないって状況になることがあるの。だから必要以上に力を入れないで、却下されたらまあ、また頑張るか。くらいでよいのではないかな

逆に私とは考え方が違うなあ、と思って考えさせられたのが、2番と9番ね。
これはどちらかといえば、難しいタイプの案件に取り組む場合に重要になってくるポイントで、ランサーズでいうなら手数料を差し引いて1文字0.5円以上の案件って感じ

このくらいのレベルのライティングをするなら重要になるポイントなんだけど、ブログ広告.comさんはご存知1文字0.2~0.3円くらいのが基本単価になってるから、これを意識しすぎちゃうと逆に上に書いた5番に引っかかりそうなんだよね

私がブログ広告でライティングする時は、思いつくままに書いてくって感じで、残り文字数が数十文字になった無理っくり結をぶちこむみたいな感じ。だから起承転結になることもあれば、起承結になることもあるし、起結になることもある。

ただ私の場合は色々な言葉を使って、内容はそれほど伴ってないだけど、パッと見それらしい文章を書くのは得意だから、まあなんとかなってるね。

こんなコンテンツって、結構自分のライター活動に役立つこともあるから、読んでいると面白いよね。
また、それぞれのライターさん独自の取り組み方なんかも色々わかって、私とこんなに違うんだ~とか、あ~同じおなじ~とか思うこともあるんだよね。

ブログ広告は今年は去年よりはお世話になろうと思っているので、またそれなりの単価の案件をたくさん配信してほしいもんですね。

⇒去年も地味に年間10万稼げてます⇒ブログ広告.com


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ブログ広告.comの口コミ発見の関連記事

ランサーズ神案件発動18970円なり【ネギマの守銭奴道中より】

いや~、昨日は良い案件にありつけましたわ。
朝10時から21時までご飯時間を抜かして、ぶっ続けで作業してました。
ランサーズの単発プロジェクトなんだけど、ほんとにやりやすい案件で、実質作業時間が10時間で平均時給で1700円だから、こんなんは久しぶり、文字数にして42500文字、やったったわああ

今年というか、今までのライター生活でも日当最高記録になったわけですが、この日当最高記録達成の裏側には、いくつかのポイントがあったりするのでそれの解説

ひとつが、私が培ってきた案件選びスキルというかクライアント選びスキルね。

競合ほぼなしの、指定がユルイ案件だったんだけど、この案件を見た瞬間に、用途は量産型のサテライトサイトだってわかった。
サテライトサイトにもいくつかのタイプあがって、ほんとそれなりの文章だけを羅列していくタイプと、ある程度しっかり作りこんでいくタイプとかね。
今回のは、間違いなく前者の量産タイプだったから、とにかくライティングスピード重視で書きまくった

そして、もうひとつが、検索エンジンで同じようなサテライトサイトを見つけたってこと

何かを考えるクライアントさんがいれば、それと同じことを考えるクライアントさんがいるのも事実で、もうそんな同じ用途のサテライトサイトを見つけたら、後は片っ端から記事をリライトしていくだけでよい
ほんと、ほとんど全く同じ用途のサテライトだから、もしかしたら同じクライアントさんが過去に依頼した案件なのかもね。

その見つけたサテライトサイトの文章内容は、お世辞にも良いとはいえないレベルだったので、このくらいで良いんなら楽勝だわあ、って感じだった
はっきりいって、私が完全スピード重視で書く文章よりも、随分文章の質は低いサイトだった。


そして、この稼ぎに思うことは、日に15000円も稼げるなら、向こう3日は休めるね。ってことなんだけど、私は前から日に3400円くらいを日の目標金額にしてる。これは単純に30日それを達成すると月に10万円くらいになるって理由

1日頑張って、2日遊ぶみたいなことも可能なんだけど、これをやっちゃうと収入がこれ以上伸びないんだよね。
絶対、今日これだけ頑張ったから明日休もうとかなっちゃうと、それ以上は頑張んないと思うし、メリハリのある生活ってのは良いと思うけど、メリハリって言葉で言うほど楽じゃない。今月も予定通りことが運んだのって、もしかしたら昨日だけかも

それに、今月はお正月に休みまくったから、昨日の収入があってトントンって感じなのかな

昨日のランサーズでの活動で皆さんに伝えたいのは、何も質を高めるだけがライター活動じゃないってことですね。
ちなみに打ち明けは、ランサーズ17000円+残りはアンケートサイトです。アンケートにも神案件があった

おりゃああぁ⇒ランサーズ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズ神案件発動18970円なり【ネギマの守銭奴道中より】の関連記事

栄光ナイソ 夢と金サイド戦力思考

今日は2014年を戦い抜くためのポイントサイト戦力思考。
とくだんの大きな変化はないんだけど、細かい部分に色々な変化があったのでそれを題材にしてみます。

まずは、一発逆転タイプのコンテンツを少し増やそうと思っていて、少し前から模索していたところ、なっつさんというブログ友達が丁度、面白い記事を書いていました

http://nattin130.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

これは、主にポイントサイトのゲーム系のコンテンツにランク付けをしたものなんだけど、私の戦力探しにピッタリマッチしてたので参考にさせてもらいました。
その結果、ゲットマネーからコズミックワールド、フルーツメールからみっくんの大冒険を新戦力として加えるのにいたっています。

フルーツメールのみっくんのフルーツ農場生活は、かなり割の良いSランクコンテンツということなので、迷ったのですが、1日のうちに何度かプレイしなければならないということで、保留ということに

さらに、少し前に活動を止めていた109メールですが、概ね堅調ということで再開することにしました。

少し前からトレミーについても調査をしていたのですが、こっちは懸賞目当てで、ポイント交換は考えない方向で参加していこうと思っています。

そして、GMOとくとくポイントは商品検索とツールバーの日に1~2ポイント程度を頑張ってためていたのですが、今回の戦力思考によって外そうと思ってました。丁度、ポイント消化終わったので

でも、昨日なんと偶然ツールバーの1000ポイントが当たってしまって、止めるに止めれない状況になってしまったので、あたる可能性があるならばツールバーだけは続けていこうということで見直し

ミリオレコンビのABC、快適ですが、ここの検索は減るどころか以前よりポイントが増えてしまっているので、快適のみとりあえずは毎日使っていこうかなあ、なんて思ったりもしてる
丁度、カーセンサーの祭りの時にランクアップもしたしね。簡単な検索だけで2円ごえはこのご時勢なかなかないからね。
ただ、片方の検索のキーワードクリックでの検索ができなくなったのは残念、大幅に効率は下がった

もう少し、気になっている戦力はあるんだけど、まだ調査中ということで、今回はこのくらいの追加にしておこうと思ってるよ

今年はこんなポイントサイトの戦力の見直しを定期的に行っていこうと思ったりもしてる


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

栄光ナイソ 夢と金サイド戦力思考の関連記事

私はライターとしてどこを目指すか

さて、ここ数日ライターについての記事を書いてきましたが、その区切りとして今年、今後は私はどのようにしてライターに取り組んでいくべきか?
について考えていこうと思います。

私がライターをやる上で重要になってくる基本要素は、ライティングスピード、記事を書くスタミナ、それ以外の何か(主に根性、気合)だと思ってる
このうち、ライティングスピードとそれ以外の何かは現時点から考えてもそう伸びないと思ってる。

ライティングスピードについても、一年前と比べて速くなったかと聞かれれば、多分速くはなってなくて、ほとんど変わってないと思う。
次にそれ以外の何かって部分は、これは生まれ持った性格とかの部分が多いから、やっぱり伸ばそうと思って伸びるものじゃあ、ないんじゃないかと思うんだよね。まあ、これが伸びたり縮まったりする可能性があるとしたら、環境の変化くらいなじゃないかな。ひっ迫した状況になれば、何をしなくとも気合は出てくると思うしね。

ならば、記事書きのスタミナを伸ばそうってことになるんだけど、これも個人的にはそれほど考えていないんだよね。
私としては現時点のライタースキルに、ライター以外の何かを加えたいと思っていて、前年までで投資との融合が失敗してるから、今は投資以外の何かを模索してる


だから、その模索に時間を使いたいなあ、って気もあって、それを考えるとこれ以上ライターに時間を使うのもなあ、って感じなんだよね~

基本3要素の上昇が見込めないならば、それに付随する技しかないんじゃないかと思っていて、今私がなんとなく考えてるのが新しいかたちのリライトスキル
基本的に私のリライトは、あくまでも対象に書かれてる何ポイントかを抜き取って、そこから自分の言葉で文章を作成するって感じね。

具体的に書くと、上の赤字で書いた部分をリライトするなら、スタミナ、ライター、投資、このくらいのポイントを抜き取って全く違う文章に変えちゃうの

そして、私が新しいリライトとして考えてるのが、対象をいったん丸々コピーして、クライアントが承認してくれるレベルまで手直しして提出するって方法ね。
これって結構ピーキーっちゃピーキーなんだけど、やり方によっては効率よく稼げるし、ポイントは1文字0.1円単価の案件を有効的に使える可能性も出てくるんだよね。

これはあくまでも私の一意見だけど、個人的にはある程度ライターになれてる場合1文字0.1円じゃ、全く割に合わない。だけど、せっかく1文字0.1円という案件がこれだけ豊富にあるんだから、それを使わないのももったいないっちゃあ、もったいないんだよね。

しかし、どうせなら微妙なポイントを突き詰めていきたいと思ってるから、今のランサーズのアカウントじゃできないんだよね。せっかく比較的簡単に依頼をもらえるようになったアカウントだから、評価を下げるのも嫌だしね。

まあ、まだまだ煮詰める余地がある方法なんで、実践は先になるだろうけど、ライターの方向性については色々と考えたりしてる。


それと、月5万円稼ぐ!ブログライタースキルアップ術って相互リンクをしていただいている方のブログに面白いことが書いてあった。

この方は、ライティング方法なんかをブログで解説することもあって、結構な割合でライター作業をしている人だなあ。なんて思っていたのですが、お付き合いのある業者さんに、あなたのライティング方法を実践できる人は予想以上に少ないと言われたようですね。

これって、私が以前
http://yumekaneblo.blog.fc2.com/blog-entry-222.htmlで書いた記事の
私の感覚と、他のライターさんの感覚との乖離みたいなことと一緒なんじゃないかと思うんだよね。

上のブログの作者さんは、他人に言われてそのことについて考えさせられたから、私の考えと同じかはわからないけど、ある一定以上の割合でライティング作業をしている人は、そのうち感じる物事なのかなあ?なんて考えさせられた


さらに考えてみると、私って割と本当にネットで稼ぐ必要がある人に向けてポイントサイトを紹介してるつもりなのね。
多分、上のブロガーさんもブログを見てくださった人に、ライターである程度稼げるようになるためのスキルを提供したいと思ってるんだと感じる

でも、案外とそんなスキルを求めてる人って少ないのかもしれないよね。

私思ったんだけど、基本的に1から10をこと細かく教えなければお小遣い稼ぎを実践しない人は、別にそれほどお小遣い稼ぎは重要でもないんだよね。

本当にお小遣い稼ぎが重要なら、1、5、10だけを教えてもやると思うし、極端な話1だけを教えるのでも十分だと思う。
私の場合はまさに1だけ教えられたタイプで、しょーもない紹介の仕方をしてるポイントサイトの紹介サイトがきっかけだったの、このサイトにポイントサイトという存在を教えられて、後は自分で色々やってみたって感じ

私って結構過程も大切だと思っているタイプで、1億円は欲しいけど、他人に『ハイッ』って1億円渡されても絶対に受け取らないと思う。だって、自分で色々試行錯誤した結果の1億円のが断然カッコイイもんね。

だから、やっぱりお小遣い稼ぎとかアフィリエイトもあくまでも自分の考えを逸脱しない範囲でやっていきたいなあ、なんて思ってる、私の記事ってとてもじゃないけど1~10までを教えるタイプではない

でも、1~10まで教えなきゃ動かない人が大成しない可能性が高いってことも知ってるから、あえて妙に親切な記事はかけないんだよねえ。ぶっちゃけ、自分の考えを無視して初心者に手取り足取り教える記事も書こうと思えばできるんだけど、やっぱり自分の考えの部分は大切にしたい

このブログをある程度見ている人ならわかると思うけど、私って効率効率っていうでしょ。でも今書いてることって効率とは正反対じゃん。って思う人もいるかもしれない。
でも、別にどっちも本当の私で、私場合は非効率(自分のルール)の中に効率を求めるってのかな

で、またまた随分と本筋とそれちゃったけど、言いたいことは、私の取り組み方ってアフィリエイトじゃ悪手だよね。ってこと


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

私はライターとしてどこを目指すかの関連記事

ランサーズの提案のやり方 【ネギマ編】

昨日はランサーズに登録したばかりの人達がまずどのように活動してみればよいのか?という話題に対して、脱線しつつも解説してきました。
本日は昨日の続きを書こうと思ったのですが、夢と金にランサーズの提案の仕方のようなワードで来てくださった方がいましたので、私なりのランサーズの提案の仕方について書こうと思います。

ちなみに私はランサーズではほとんどライターにしか取り組まないので、ライター案件のプロジェクトでの提案方法になります。

最初に言ってしまうと、私の提案方法はあまり参考にならないと思っていて、私は必要以上にやる気をアピールしたりはしません。
個人的にはランサーズのプロジェクトで選ばれるかどうかは実績やクライアントからの詳細評価だと思っていて、提案はカラコンと一緒でランサーのさじ加減でいくらでも盛れる部分だと思うので、私としては特別重要視してません。

実際に提案にどのようなことを書いているかというと

なかなかやりやすそうな案件ね。そちらの条件と私の提案が合うようなら、是非取り組ませていただくわ

ほんとこんな感じ、夢と金補正で文体は違うけど、大体ランサーズの提案画面で2行くらいなもんです。
でも、私結構気分屋だから、たまに気分が乗った時は、関連商品を間近で使ったりしている場合は、これに似た商品を使ったばかりで思うところがあるので、その思いを文章起こしたくてうずうずしてます。(笑)
とか、妙に気合の入った提案をすることもあるけど、今のところそんなんはことごとく落とされてるね。
やっぱり平常心が一番っすよ

てか、提案を選んでもらいたいなら、他ランサーさんの申込み状況を踏まえての提案の方が、提案の文章に命を懸ける、よりかは可能性が高いんじゃないかなあ
個人的には締め切り間近で提案のされてない案件に提案するとかなり高い確率で選んでもらえるような気がする
しかも、これがまたこんなのに良い案件が多いんだよね。残り物にはなんとやら。とはよく言ったものだわ

特に、そんな締め切り間近で提案のないクライアントさんが依頼数0の初心者クライアントさんの場合は、単価を見つつ即応募みたいな


あと、私は評価数とか評価の詳細とかはかなり重要になってくると思っていて、プロジェクト数30以上で4.9評価くらいからかなり依頼を貰えるようになった、また、プロジェクトをたくさんこなして評価数も高いままなら、クライアントさんから依頼してきてくれることもあるよ

間近に詳細評価でべた褒めしてくれたクライアントさんがいれば、さらに提案を選んでもらえる可能性が高いんじゃないかなあ


まあ、ランサーズも提案して選ばれて仕事して、と文字で書くと簡単なプロセスなんだけど、慣れてくるとクライアント選びなんかもなかなか面白いもので、クライアント選びを上手くやっていけるとモチベーション維持にも繋がるので、ランサーズでの作業に慣れてきたらやってみるとよいです。

ランサーズ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズの提案のやり方 【ネギマ編】の関連記事

ランサーズで効率的に稼ぐためのプロセス【夢と金サイド】

ちょっと今日は、私のランサーズでの歩み、てかライターの歩みになるのかな。
を書いてみようと思います。

◎登録したばかり
やっぱりこの段階で大切なのは、とにかく書くことに慣れることなんじゃないかなあ、タスク作業にたくさんライター案件があるので、まずはチャレンジ
でも、いずれ効率的に稼ぐなら、いつかは時給についても突き詰めていかなければならないので、どうせなら最初から案件単価を意識して取り組んだ方がよいんじゃないかな。
私がライターやってて思ったことは、時給は意識しなきゃ伸びていかないってことね。
それとやっぱランサーズとかでライターを始めて、やめちゃう理由が割に合わない。ってのもひとつあると思うんだよね。
私は普通なら平均時給1000円、多くて2000円、苦手な案件だと600円とかって感じなんだけど、平均時給1000円ならぶっちゃけピーな上司にこき使われるアルバイトとかパートとかよりは美味しいと思うんだよね。通勤時間とかもかからないし、特に女性の方はメイクとか色々出かける前にすることあるでしょ。そんな時間も在宅ライターなら収入に繋げられちゃうから、夢と金としては美味しいと思ってる

そこで基準なんだけど、私はライター開始依頼1文字0.2円を基準にしてて、今は少し欲が出てきて0.2~0.3ってとこかな。これってライターのベテランさんからするとエライ低い単価って見えるようなこともあるようだけど、私がある程度ライターやった感想としては、私の1文字0.2円もベテランライターさんの1文字0.5円も収入としてなら大して変わんないと思うんだよね。

1文字が0.5円、1円ってなってくると、下調べがとにかく面倒になる。0.2円の案件だと下調べが必要ない、もしくは資料を横目にライティングなんてのが可能だから、結局のところ最終的な時間あたりの収入はそれほど変わんないんじゃないかな

まあ時給の話はこれくらいにしておいて、まず書くことが苦手で、ライティングに慣れる必要があるなら日記案件に取り組んでみればよいんじゃないかなあ。これはほとんど1文字0.1くらいの低単価なんだけど、日記なんでブログを書いてるのと同じ感覚で書けるよ

ただ、文章を書くことにある程度慣れてるんなら、日記案件から始めるよりかは得意分野の模索から始めた方が良いと思う。ライターをやる上で得意分野があるととにかく役立って、ウェブライティングにおける得意分野ってのは、深く知ってることもそうだけど、どちらかといえば広く浅い知識がある分野が得意分野になるんじゃないかな。

ぶっちゃけ誰にも負けないくらいの深い知識を持った分野があるなら、それを低価格でクライアントなんかに提供するよりかは、自分でどないかしてアフィリエイトなんかで収入を得た方がよいかも?
正直そんな突き詰めた分野の知識を1文字1円や2円で売るのはかなりもったいないと思う

私の得意分野のひとつに投資ってのがあってFXとか株の取引関連の話題はスラスラかけるんだけど、私の投資知識って専門ブログを書けるレベルではなくて、あくまでも専門用語とかにちょっとした言葉を付け加えて文章にできるレベルってだけ。まあ、このくらいの知識を広く浅くもった分野があればウェブライティングでは十分な得意分野になると思う

まあ、これは少し中級テクニックになっちゃうから初心者は考えなくても良いんだけど、ウェブライターとして長く活動したいなら、知識の出し惜しみはしまくろう!!ちょっとカッコよく言えば、底の見せた人は飽きられる。みたいな感じなのかな。私はボーダー付近の記事を小出し小出しに書いていくタイプでもあって、だからこれまで比較的苦労もすることなくやってこれたのかなあ、なんて思うよ
プライベートなら底を見せるのが安心感に繋がることもあるだろうけど、ライターはあくまでも金稼ぎなんでね


ランサーズとかで記事書きをする人が何を思ってライターにチャレンジするのかはわからないけど、生粋のライターを目指すのか、ウェブライターを目指すのかでも違うと思う。
私はあくまでもウェブライターとしてやってて、雑誌とか本とかに掲載されるようなプロっぽい記事を書こうとは思っていない
そもそも、そんなライターを本気で目指すんなら、私としてはランサーズとか。いわゆるクラウドソーシングってのかな?なんかでお小遣い稼ぎをするのはお勧めしないですね。

まず、ウェブライターを本気でやるなら覚えておきたいのが『ズルさ』も必要ってことです。
クライアントさん達を見てみても、彼らの大半はメインのウェブコンテンツで収入を得るために、できるだけ安い労働力で質の高い記事を得ようって人達です。

だから、ライター側としてはクライアントさんは、お仕事をくれる大切な御方であると同時に、私達をできるだけ安く操ろうとする敵でもあるのです。まあ敵っていうと語弊もあるからライバルかな?でもライバルってのもちょっと違うと思うんだよね。私としてはやっぱり敵ってのがしっくりくるような気がするなあ。別に敵っていってもクライアントさんに恨みとかを持ってるとかじゃなくて、まあ油断のならない相手って感じかな

私の場合その意識が、クライアントの選別なんかの技に繋がったわけだから、持っていて良かった意識だと思う

私のズルさも思わぬ恩恵を生んでいて、それがチェッカーの手直しによるバッティング防止ね。完璧に書き上げた文章は手直しされることもないけど、ボーダー付近の記事はやっぱりクライアント側である程度手直しされるみたいで、手直ししてるのは私じゃないから、必然的に同じような依頼を受けた場合に被る可能性は下がると思うんだよね。

散々私の不真面目な取り組みを書いてきたけど、お前そんなんでほんとにお金貰ってるの?って疑問に思った人もいるんじゃないでしょうか?

でも、そんな取り組み方でも貰えちゃうのが今のウェブライターなんです
なので、月々の生活を成り立たせるレベルといえば少し厳しいかもしれないけど、月数万円程度のお小遣いを稼ぐならばウェブライターってかなりイクネ。みたいな気持ちはあるんだよね。

お小遣い目的ならその方法で稼げなくなったら。やめちゃえばいいだけだしね。

と、散々だべってしまったわけですが、後半書いてることって始めたばかりの人はほとんどわかんないよね(笑)

まあ、今日書いたことの中では、単価選びと得意分野の模索くらいを気に留めておけばよいんじゃないですかね。

次は初心者の域を脱して少しランサーズに慣れてきた場合について書いていきたいと思います。

ランサーズ

◎あとがき

皆さん好きな言葉ってありますか?私、この記事書いてて思ったんだけど、老獪って言葉、結構好きかも(笑


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズで効率的に稼ぐためのプロセス【夢と金サイド】の関連記事

2014のブログアクセスについて考えてみよう

さて、年も明けたことですし、今年の夢と金の方針チェックの意味も込めて、ブログのアクセスについて考えてみようと思う。
まず、私のメインサイトの夢と金のアクセスなんだけど、昔に比べて随分伸びたなあ。なんて気もする
当初目的としていた、日に100ユニークは大体毎日こえるようになって、今の目標は検索エンジンのみで100ユニークPVをゲットしちゃお~って感じ。
でも、最近のグーグルのセキュア検索とかなんかで、忍者さんに全く反映されない検索が出てきた気もするんだよな。だから検索エンジンから来てんのか、その他のとこから来てんのか微妙って感じ

でもでも、皆さん思いませんか?メインサイトの夢と金ってかれこれ3年は運営してるサイトで、一応ブログシステムを使ってるんですよ。しかも、アクセス上がってきたのなんて、実際にアクセス狙った記事書くようになってからだから、ブログは続けていれば必ずアクセスはアップするってのを鵜呑みにするのは考えものですよね。

私も3年続けて日に100ユニークPV程度しか獲得できないとは思わなかったよ

ブログなんかをやってる人でアクセスの多い人ってのは、2つのわかれると思っていて、1つのなんでアクセスが増えたのかわかんなくて、とりあえず自分の取り組みが正しかったんだって思いこんでるタイプと狙ってたくさんのアクセスを増やしてくタイプね。

私はウェブ関連の素人にはこの後者のタイプってほとんどいないと思ってて、まっとうな方法で狙ってアクセスを獲得するって、ほんと難しいと思う
ただ、時間さえかければ検索エンジンからのアクセスを少しずつ増やしていくのは誰でもできるとも思ってて、難しいってのは効率的にアクセスを増やしていくことね。

皆さんがどのような経緯でブログを始めようと思っているかはわかりませんが、夢と金日記を見ている人にはお小遣い系のサイトやっている人が多いので、ポイントサイトの紹介制度を利用するためにブログを始めるって人は多いんじゃないかな。

そんな人に私から言えることは、全体的に考えた場合ポイントサイトの需要の少なさは覚悟しておいた方がよいんじゃないのでは、ってこと
ブログは継続的に続けていればアクセスが増えていくって言葉は、私はあくまで需要の大きな物事についてのブログでは、ってことだと思ってて
普通にポイントサイトの話題の日記を書いてて、大きなアクセスを得られるようになるってかなり稀だと思う

可能性としては、ある日突然検索エンジンに評価されるページが偶然できあがって、みたいな感じなのかな
まあ、ポイント稼ぎ系の記事を3年間書き続けて大してアクセスが増えなかった私という良い見本があるので、これは覚えておいて損はないと思う

じゃあブロガーは何をすべきなの?ってことなんだけど、

あくまでもアクセス対策の素人目線として思ったのは、記事タイトルとワード解析をしっかりしよう、ってことなんじゃないかな。これくらいなら素人でも簡単に取り組めるし、最近は無料でもそこそこの性能の解析システムがあるみたいだしね。

ブログがある程度の記事数になったら、検索ワードからアクセスが発生しそうなワードを抜き取って、それを記事タイトルに上手く組み込んで記事にする。この方法で狙えるのはおそらくそれほど需要が大きくないワードなんだけど、そのワードで調べれば自分のサイトは一番上に来るみたいなワードを何個か見つけて、アクセスを増やしていけばいいんじゃないかな

この方法もポイントサイトってくくりだけじゃ結構難しいんだけど、自分の趣味や特技なんかを絡めてけば、結構そんなワードってあるもんなんですよね。ただ闇雲に記事を書き続けるなら、ちょっとした考えを持ってブログをやっていくのがいいんじゃないですかね。

私思うのは、なんで料理とかファッションとか趣味じゃなかったんだろう、ってことでこれらがある程度詳しい人なら、日記系のブログでもやり方次第ではちょっと多めのお小遣いくらいは稼げる可能性は高いかも。これに毎月の食費をいつも助けてもらってるのはマクロミルです!!みたいなワンポイントでアフィリエイトを絡めていくのも良い感じなのかもね。

私がブログやってて思ったのは、世間の人達はなんせ共感ってものに弱いです。


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

2014のブログアクセスについて考えてみようの関連記事

トラフィックエクスチェンジ(白熊さん)って画像非表示ダメなったんだね

みなさ~ん。明けましておめでとうございま~す。って遅いか
新年一発目の話題は、意外や意外トラフィックエクスチェンジさんです。
なんだか、画像非表示がダメとかナメタ規制つくってくれちゃったんですけど、案の定ペナルティ食らったは(笑)
サーフ妨害の規制も満足にできない癖にイラヌ規制つくってくれちゃって、個人的にはこんな感想なんだけど、今はペナルティが1日サーフ不能みたいなんだけど、あんま続くとアカBANされちゃうみたいなんで気をつけた方がいいですよ~

まあ、それはいいとしても、どうやって検知してるんだろうね。
私は画像非表示にはしてたけど、トラフィックエクスチェンジのサイトだけは例外に指定してるからなあ
サーフ中にダミーサイトでも定期的に表示させるようにして、データを取ってるんだろうか?

しかし、このトラフィックエクスチェンジさんは一番稼ぎやすくて気に入ってただけに、今回の対応は残念だなあ
これに追随するかたちで、他のサイトが真似しなきゃいいけど
ただ、広告主が意図しない形での広告の閲覧って結構線引きが難しい部分だよね。

そもそも、登録サイトの管理もまともに行ってないようなコンテンツの画像を非表示にするくらい、誰でも意図できそうな気はするんだけどね。

まあ、サービスを利用する立場としては、サイト側がジャイアンなのは常なんで、ここら辺に柔軟に対応していくのも大切ですよね~


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

トラフィックエクスチェンジ(白熊さん)って画像非表示ダメなったんだねの関連記事

ジャンル別お小遣い記事

お得な生活情報ツール|夢と金

最新記事
月別アーカイブ
お小遣い仲間
相互リンク
Pick Up
勝手にごめリンク(夢用)
最新コメント
夢と金の紹介

夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
お得な生活情報ツール|夢と金も
宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

夢も叶えたいし お金も欲しいの

お得な生活情報ツール|夢と金

桜田ネギマ

管理人:桜田ネギマ

RSSリンクの表示