注目記事⇒ひと月の収入実績ブログ広告.com紹介夢と金の月10万の秘訣キラーコンテンツを探せ!?

ランサーズのプロジェクト・クライアント選びとは何なのか?

私は以前より、ランサーズでライターをやるならライティングスピード、記事を書き続けるスタミナ、案件選びのスキルが大切なんてことを言ってきたけど、結局のところ案件選びスキルってなんなのよっ?
そんな方にむけて、現段階までで培った夢と金の案件選びスキルについて考えてみようかと思ってる。

まず皆さん、実はランサーズのライターのクライアントのタイプには大きく分けて、4つくらいのタイプがあるのをご存知だったでしょうか。

タイプ1:高品質の記事を求めて報酬もそれなりに高い
タイプ2:最低限の質の記事を求めて報酬は低め
タイプ3:最低限の質を記事を求めて報酬もそれなりに高い
タイプ4:高品質を求める癖に報酬は低い(言語道断)


詳しく、分ければまだまだ細分化できるんだけど、この4つ。ポイントはタイプ3のクライアントさんで、これはランサーズを利用したばかりで、イマイチ単価設定についてわからないので、とりあえずこれくらい、って感じで設定した単価が相場よりも高かった人に見られやすいタイプ

ランサー側が行うクライアント選びについては、この3番のタイプを徹底的に狙っていければ、案件選びスキルはあるといえるでしょう。こんなクライアントさんを事前にわかるようになると、かなり効率的にライターで稼げると思います。

肝心のタイプ3番の探し方ですが、まず数百と発注経験があるようなベテランクライアントさんには該当しないため、基本的には発注数が乏しいクライアントさんを狙うべきです。まあ、クライアントによってはランサーズ以外でのライター仲介業務経験があって、すでに単価の相場について把握している方もいらっしゃるのですが、発注数~10程度のクライアントさんには注目して損はないはず

そして、私の経験上、1文字の単価が0.3円~0.5円あたりにタイプ3番のクライアントさんが多い気がする。
試しに私の時間あたりの文字数6000文字を当てはめてみると、0.3なら1800円、0.4なら2400円、0.5なら3000円という理論値になります。しかも、タイプ3番のようなあたりクライアントさんの場合は、かなり理論値に近い稼ぎになることも多く、それだけ取り組みやすいってことです。

ちなみにタイプ1のようなクライアントさんの場合は、要求レベルにもよりますが、大体700~1000円程度の時給におさまる可能性が高いのが現状の夢と金です。このことからも、プロジェクトをやる場合にもクライアント選びが重要になってくることがわかるのではないでしょうか。

ランサーズのクライアントタイプを踏まえた上で、私がお付き合いさせてもらっている状況を確認の意味も込めて書き出してみると

クライアントA:1文字0.4円で依頼スパンがひと月程度、タイプ3(初期よりも依頼スパンが広がってるため今後も依頼が続くかは不透明)
クライアントB:1文字0.8円、継続依頼の可能性高し(まさに当たり中の当たりクライアントでタイプ3というよりかは単純に羽振りが良い感じのクライアントさん、そして依頼の内容が何より面白いし、やりやすい)
クライアントC:1文字0.4円(タイプ1でとにかく依頼内容が私との相性悪し、とりあえず継続的に依頼はくれるようだ、状況次第ではこっちから断ろうとも考えてるが、今後を考えると迷う…)
パトロン:1文字0.3~0.5円ランサーズではない(依頼は頼めばいくらでもくれる感じなので、愛想を尽かさない限りは続けていきたい)


こんな感じで夢と金のランサーズは進展していってるんだけど、これに足りない分をプロジェクトでいくつか付け足すって感じでやってる。今迷ってるのはクライアントCさんで、それなりにしっかりした会社のようで、案件の継続依頼はありそうなんだけど、依頼に取り組むとストレス度合いは間違いなく高まる。

ただ、このクライアントさんで継続的に作業すれば、質の高い記事を書くレベルアップは間違いなく見込めるって感じで、効率も酷すぎるってほどではないので、非常に今後どうしていくか悩んでる。

それと、このクライアントCさんと取引しているランサーさんを見てても、明らかに私が場違いな気もしなくもない。めちゃくちゃベテランランサーさんばっかと取引してるところで、私のプロジェクト参加数だけが明らかに低いんだよね(笑)ほんと、100とか200の依頼をこなして5評価とか4.9評価とかのひとばっか・・・

しかし、そんな人達のライターランクを見ても、上でシニアだから、エキスパート⇒トップと上っていったpekomaniさんってよっぽど凄いんだろうね。凄い人だとは思ってたけど、私の予想以上なのかもね。

こんな風にクライアント特性を見極めながらのプロジェクトも面白い⇒ランサーズ


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

ランサーズのプロジェクト・クライアント選びとは何なのか?の関連記事

    タスク最強説浮上のランサーズ!!

    なんかさ~、ここ最近ランサーズでプロジェクトの依頼が結構増えて、日々記事書きが忙しい状態なんだけど、そんな私にある説が浮上した。

    それがランサーズのタスク最強説で、まあランサーズのタスクに限定してるわけじゃなくて、単発のライター案件ってことね。ここ最近600文字で300円だとか、800文字で400円だとかの割と高単価の仕事をまとめてやってんだけど、ここら辺の単価って、よくよく考えてみたら、あたり案件以外は私目線で割に合わないのが多い

    ここら辺のプロジェクト案件にとにかく必要なのが調べるって行為で、調べることが大嫌いな私は時間以上にストレスが凄い。まあ、時給にして1000円ちょっとなんだけど、ぶっちゃけこれならブログ広告とかで気楽に単発案件やってた方がイクネ?って話

    ここ一年の全体的なライティング業界の流れを見てても、単発案件の難易度が多少上がったり、単価が低くなったりの現象は見られたものの、それでも難易度は十分対応できるレベルだし、単発でも案件を選べば単価の高いのもある。それにプロジェクトも随分やったから、ネタという意味での引き出しも随分増えた

    そんな状況をみて、そろそろ原点回帰をすべき時なんではなかろうか?って感じなんだよね~

    夢と金界隈にも何人かライターに力を入れているブロガーさんがいるけど、ライターのタイプって大体2分されると思う。ひとつが内容重視で高単価の案件をじっくり取り組むのが向いているタイプ、そしてもう一つがスピードに物を言わせてボーダー付近の記事を量産するタイプ、私は別にどっちもできるんだけど気質的には完全に後者のスピードライティングタイプなんだってことに気付いた

    正直な話、質の高い文章なんて、時間をかければ誰でもかけると思ってるんだけど、単価が高くても時給が600円とかならあまり私としては魅力じゃないし

    さっき、ランサーズの新規案件を見てて、1文字1円くらいで○○について書いてくださいってあったのね。
    詳細を見てみると、本何冊くらいかを読んで、余計なことは書かずに内容を詰め込んで、見る人にダイレクトに訴えられるような文章を書いて10000文字程度にまとめろってのなんだけど、これ皆さんはどう思います?

    私からすれば言語道断で、これ完全割に合わんよ
    正直これなら1文字5円くらいもらって5万はくれないと、割に合わないと思うは
    さぞ、崇高な理念をお持ちなのは結構ですが、それに単価が見合わないと・・・

    てか、高単価の案件って結構誰でもできる気がしてたんだけど、根気と能力がないとかえって損をするんだね。その能力ってのがまとめる能力だと思ってるんだけど、まとめる能力で考えてみると、私はまだまだレベルが低いんだろうなあ。最近のプロジェクト案件を連続でやってて思い知らされました。

    人生のレベルアップって、もしかすると1歩進んで、1歩戻って、また1歩進むってのが本当なのかもしれない。
    一歩進んだ先で手に入れたスキルや知識をひとつ前のステージで使うとより良い攻略ができたみたいな。
    なんだか、今の私が単発ライター中心のライティングに戻ったら、以前よりよい取り組みができる気がするんだよね。

    今やってるプロジェクトが面倒すぎるから、ついついブログに筆を走らせてしまった・・・

    ⇒来年はタスク最強説を忘れないように頑張ろうかな?⇒ランサーズ


    にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

    タスク最強説浮上のランサーズ!!の関連記事

      性は身を助ける ランサーズにて あと心得とかも

      ちょっとナニなタイトルになっちゃったけど、性は身を助ける。ランサーズでなんか実感したわ
      つまり、アッチ系の案件のことなんだけど、ちょっと前にブログ広告.comの成人案件は、やりやすいみたいなこと書いたでしょ
      それはランサーズでも同じだった

      そこで、何で私にとってこれらの案件がやりやすいのか?
      ってことを考えてみたんだけど、答えは単純で、普段あまり取り組まない案件だからネタは豊富にあるし、ある程度想像力で突っ切れる部分もある、ってことじゃないのかな~

      さらに、この手の案件ってのはランサーズでは高単価なことが多くって、まあ案件の性質上単価が低いとランサーが付かないんだろうね。
      ここ最近のランサーズでの作業割合を見てみると、エ○系の作業が多いこと、多いことwww

      プロジェクトでも1文字1円に届きそうなくらいの高単価の案件を受けたこともあるし、邪魔な固定観念がないなら、積極的に取り組むと、割とすんなり稼げるかも

      今日はちょっと、ランサーズで定期的に収入を得るための心得。なんてものも考えていこうと思ってんだけど、今書いたばかりの案件のジャンルの選り好みはしないってのは、まさに心得なのかもね。

      逆に単価の選り好みは、徹底的にすべきで、私思ったんだけど、結局効率的な作業してる人って、最初から効率を求めたいと思ってる部分が大きいんじゃないかな。
      まさに、私がそうで、私はブログライターに参加した当初から常にどうすれば楽に稼げるかばかり考えてきて、その結果出来上がったのが、合格ラインのボーダーぎりぎりで記事を書くスキルだと思ってる

      単価の選り好みについて、具体的な数字を見てみると、本格的にランサーズでライターしようと思ってるなら、やっぱり手数料を差し引いて1文字0.2円より下になるような案件には手を出すべきじゃないと思う。別に趣味程度にランサーズで月に1万円でも稼げるようになれば良いってんなら、0.2円以下でもどんどん手を出そうが問題ないんですけどね。

      私がこのように単価に線引きしてるのには意味もあって、それはある意味では未来の自分への投資なんですよ。
      400文字40円でどんどん仕事をする人が増えれば、クライアント側には有利だけど、私達ランサー側から考えると不利ですよね。

      こんな業界では常にクライアントとランサーの綱引きが行われてる状態で、本気でランサーズでライターに取り組むなら、その人も綱引きに参加しなきゃならないって思うの
      0.2円ってのはあくまでも私の基準で、0.15円って人もいれば、0.3円って人もいるでしょう。
      そのボーダーラインは人それぞれで良いんだけど、やっぱり

      クライアントに仕事を頂いてるばかりじゃなくて、仕事をしてやってる。って気持ちも少しは大切なんじゃないかな。

      こんな気持ちのランサーが増えれば、当然私にとってもメリットになるからね。逆に低単価で取り組むランサーが増えれば、将来的に好ましくない状況が作られていく、って状況も考えられるからね。
      まあ、最後に念を押しておくけど、別に100文字10円とかの案件に取り組むな。と強制のような意見ではありませんよ。
      あくまでも私の考えを述べただけ

      ⇒ナニな案件で稼いじゃう??⇒ランサーズ


      にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

      性は身を助ける ランサーズにて あと心得とかもの関連記事

        2chのランサーズ板に思ったこと あとブログ広告とか

        私は基本的に2chは、それほど好きじゃないんだけど、2chの情報力だけは結構認めてる部分もあって、今日もランサーズのことを調べていると、流石と感じる部分があったよ。
        以前にランサーズのクライアントの話で、不正な却下って記事を書いたことあったでしょ、案の定2chのランサーズ板でも名前あがってたは

        結構、ランサーズのベテランの人達も納得できない却下を食らってるみたいだから、私の予感は当たってたんじゃないかな

        てか、このランサーズ関連の板がなかなか白熱してて面白いんだけど、ランサーさんもほんと色々な目的で記事書きしてんだな~なんて思った

        私みたいなランサー側からみれば、このクライアントの情報共有ってのはかなりメリットがあると思ってて、怪しいと思ったクライアントがいればIDをグーグルで調べれば、大体出てくる感じだね。まあ、火のないところに煙は立たないとはよく言ったもんだわ

        本当は不当却下するようなクライアントは名指しで挙げたいんだけど、それブログでやっちゃうと報復が怖いんだよね。ブログプロバイダの怠慢っぷりは異常なくらいだから、不当な報告であっても面倒くさいから真に受けてアカウント凍結とか削除とか、普通にあるから怖い

        そして、そんな不当な却下をする人ほど、報復に余念がないってね。事実、そのクライアントみてても低評価のなすりつけ合いやってるし・・・

        それと、やっぱそれぞれのランサーには、お気に入りなクライアントさんってのがあって、そんな名前が続々と上がってたのが面白かった。あ~、私もその人お世話なってるわ~みたいなw

        ちなみに私が一番お気に入りのタスク作業でのクライアントさんは、SEO300文字150円の人で、もうこの数字でピンと来る人もいるんじゃないかな。
        あの人の承認基準といい単価といい、ランサー側から見ればかなり魅力的なんじゃないかな。その分人気が凄くって、数百件まとまって配信されるんだけど、消化スピードが凄い。最近は取り組んでないけど、ランサーズで見てみたらまだまだ案件配信はしてるみたいだね。


        あと、久しぶりにブログ広告.comで記事書きしてみたんだけど、丁度私の得意なアフィリエイト関連の案件がある程度まとまってあったからやった
        久しぶりにブログ広告でまとまった記事書きしてみて思ったことは、やっぱり書きやすさはここが一番だなあってことだね。

        私の記事書きスピードの基準になるのが、1分で100文字なんだけど、ブログ広告は普通に3分で400文字とか書けちゃうからね。ランサーズのプロジェクトなんかやってると、1分100文字なんてまずいかないね。

        しかも、ブログ広告の場合、他のライターさんが書いた記事が見本としていくつか表示されるから、それをリライトしてけば、どんどん書けちゃう感じ

        最後にオマケ(開放中?)



        にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

        2chのランサーズ板に思ったこと あとブログ広告とかの関連記事

          ランサーズでライター冥利に尽きる瞬間

          ランサーズでライター冥利に尽きる瞬間。ちょっと大げさかもだけど、やっぱそんな瞬間がなければライターを続けようって気持ちにはならないんじゃないですかね。
          私にもそんな瞬間があって、例えば稼げた時とか(笑

          まあ、それだけじゃあ、少し芸がないんでもう少し書きます。
          ランサーズでプロジェクトをやっていると、そのうち継続的に依頼をもらえるようになる瞬間ってのがあるんだけど、最初は結構、心配なのか事細かに指定してくれるんですね。

          それが、ある時を境にして簡単な案件内容だけポンとくれるようになったりします。
          これって、ただ詳細に指定するのが面倒になっただけ。ってのもあるかもだけど、コイツならあまり指定しなくても、それなりには対応してくれるだろう。ってある種の信頼感が生まれたって意味もあるような気がしませんか?

          私の場合だけど、こんなちょっとした瞬間がライター冥利に尽きるってやつかな。

          こっからは話が少し変わるけど、最近ランサーズに取り組んでいて、評価の大切さってのがわかってきたような気がする。
          ランサーズでプロジェクトに選ばれるためには、ある程度の信頼性ってものが必要になるけど、この信頼性を示す手段ってのにも色々ある

          例えば、提案で猛烈アピールしたり、本人確認をしてみたりとまあ、色々考えられるでしょ

          ランサーズの場合は、そのランサーをはかる基準として、作業数と最高5.0までの数字の評価ってのがあるんだけど、これがある程度の数になってくると、やっぱりクライアントさんの信頼を勝ち取れるのか、割と安定して作業をもらえるようになる気がする

          上に提案で猛烈アピールと、本人確認って信頼性を得る方法を書いたけど、あくまでも私の意見だけど、私はそれほど重要視していない
          まず猛烈アピールの部分は、あんま猛烈アピールしすぎて自分の実力をクライアントさんに履き違えられるのが嫌だから
          それと、本人確認の部分は、ライター作業程度で本人確認の必要性なんて、なぜ?的な意見だからってことと、本人確認をすることで実力が高まるわけではないから、みたいな感じなのかな

          こんな考え方の私だから、結構評価や作業数で判断してもらえるのは合ってるしと思うし、好きな選定方法でもある

          アナタもランサー冥利に尽きてみる?⇒ランサーズ

          最後に

          以前に私に唯一タスク作業を唯一却下したクライアントのお話したことあったけど、私今でも定期的にそのクライアントさんをウォッチングしてんのね。
          そしたら、他のクライアントさんに低評価つけられて、ぶち切れたのか、オークションでよく見られる低評価のなすりつけ合戦が始まってたwww

          ぶっちゃけ、爆笑させてもらったわ

          すいません。私ってこんないやらしい一面もあるのです。

          あ、コイツやっぱりな・・・、って確信がさらに確信した瞬間だったわ

          私って基本人は恨まないタイプだけど、忘れないタイプでもあるんだよね


          にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

          ランサーズでライター冥利に尽きる瞬間の関連記事

            ジャンル別お小遣い記事

            お得な生活情報ツール|夢と金

            最新記事
            お小遣いジャンル別ランキング

            ライター部門

            ランサーズ
            月最高7万、年間20万以上の実績!!
            お小遣い格付 唯一のSSS その可能性は無限大
            ブログ広告.com
            数年ほど年間10万を維持
            書き直しOKで初心者に優しい
            ブログミ
            エッセー書いてサクサク稼ぐ 1件150円
            効率的に稼ぐなら外せない

            アンケート部門

            マクロミル
            多くが月に~1000円程度稼げる安定性
            アンケート業界不動の№1
            リサーチパネル
            300円~目指せ毎月換金
            抜群の総合力で使いやすい
            キューモニター
            ダイアリー系調査で年間数万の可能性が!!
            女性・若者にめっぽう強い

            ポイントサイト部門

            フルーツメール
            ビンゴで100円、メールで5円
            これぞ王者の風格!!
            モッピー
            PCでもさくさくポイント
            モバイル併用でさらに稼げる
            ハピタス
            安定した高還元率で広告利用に強い
            広告数も多数で100%還元もある
            月別アーカイブ
            お小遣い仲間
            相互リンク
            忍者アドマックス
            Pick Up
            勝手にごめリンク(夢用)
            最新コメント
            夢と金の紹介

            夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

            この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
            お得な生活情報ツール|夢と金も
            宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

            夢も叶えたいし お金も欲しいの

            お得な生活情報ツール|夢と金

            桜田ネギマ

            管理人:桜田ネギマ

            RSSリンクの表示