注目記事⇒ひと月の収入実績ブログ広告.com紹介夢と金の月10万の秘訣キラーコンテンツを探せ!?

どんなゲーム機にも飛び抜けた名曲があるものです

ゲーム音楽を追い求めて、色々な名曲に出会ってきたけど、それぞれのゲーム機には超えられない壁といえるレベルの名曲が存在することに気づいてきた。

『みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki』

このサイトは、曲情報を手に入れるのにはめちゃくちゃ役立つよね。ほとんどのゲームの曲情報が掲載されている感じで、サントラ情報まで網羅しているのが良い。曲名なんかも大体ここでわかるな。ただランキングはクソの役にも立たんけど(笑)

例えば第10回だけど、ウケるのがライブアライブのメガロマニアが56位に入っていて、それより上にFF黄金期のバトル系の曲が一切入っていないという・・・エセにもほどがある。
てか、このランキングは、特定の時期までに発売されたゲームというランキングなんだけど、真のゲーム音楽ランキングなら、上位100くらいまでならほとんどがスーファミ音楽が占めるはずだろうな



●ファミコン

ファミコンは基本的に懐古補正でもかからない限りは音が悪いゲーム機なので、そうそう神曲にでは出会えない。そんな中で、圧倒的な曲といえば、FF3のバトル2だね。ファミコン音源でこれを作り出すのはヤバい。私が一番好きなバトル系の音楽はビッグブリッヂの死闘なんだけど、時代背景を考えると、それよりも凄いのかも?

●メガドライブ

1番を決めるなら私の知っている限りで今のところガントレットのSortieかな。ガントレットの音楽を知るまではランドストーカーのトレジャーハンターライルかと思っていたけど、Sortieはちょっと飛び抜け過ぎてる。メガドラはまだまだ知らないゲームがあるけど、ちょっと、この音楽を超えるゲームがあるとは思えんな

●ゲームボーイ

ゲームボーイは甲乙つけがたい2曲がトップで、ひとつが星のカービィのグリーングリーンズ。てか、初代は基本的に音がどれも良くて、その中でも圧倒的なのがグリーングリーンズ。そして、もうひとつがカエルの為に鐘は鳴るの王子の冒険だね。この長さの曲を全くだれることなく、GBで再現するのが凄すぎるって感じで、この2つのどっちがトップかは正直選べない。

●スーパーファミコン
ゲーム音楽の激戦区スーファミなんで、まだ結論は出ていないね。サントラとしての総合力なら、クロノトリガーかFF6だろうけど、瞬間火力の高いロマサガ3とかもあるし、聖剣伝説2の総合力も侮れない。あと、最近知った、ごきんじょ冒険隊もダークホースって感じで、一生結論は出なさそうだね(笑)間違いなく、スクウェアが上位争いに絡んでくるとは思うんだけど

●ゲームキューブ
ゲームキューブのソフトはほとんど知らんけど、ひとつ圧倒的なのがある。それがパワプロ11の全日本編のBGM予選の方ね。これゲーム音楽に点数つけて評価するとしたら、私の中でベスト3までには入るんじゃないかって名曲で、この曲、このレベルの割にあまりにも知名度が低すぎるよね。PS2版も発売されているんで、結局聴いている人はいると思うんだけどな。

●プレイステーション
プレステって、ソフト数の割に名曲が少ないイメージ。サガフロ2とか、FF8とかで上位がごっちゃな感じで、まだまだ絞り切れない。単発曲なら、サルゲッチュのラスボス戦のVSスペクターなんかも結構良い線いくと思うんだけど。スパロボ系も忘れちゃならねえな。特にαのバンプレストオリジナル系には、タイムドライバーとかがあるしね。


またまた、名曲を色々と探していたんだけど、ひとつ印象的な曲があって

PSの探偵神宮寺三郎 夢の終わりに。ってゲームのEMOTIONSって曲。ジャズ?チックっていうの、バーなんかでかかってても普通に違和感のなさそうな名曲で、推理系のゲームって一切手つかずだから、印象的だった

この曲を見つけ出したきっかけが、生放送主のよっさん、という人で、よっさんの超昔の動画でBGMとしてかけていて、気になって調べてみるとコレだった、てかコメント欄に答えが書いてあったんですけどね。

それにしても、よっさんはなぜ、ああなってしまったのだろう・・・。この人は、天性の憎めなさみたいの持っている人だから、私が言うのもなんだけど、悪口とかディスり芸を控えて、ゲーム配信者路線でいけば、確実に今、ユーチューバーとして稼げてたのに非常に残念。

それと、ポケモンのチャンピオンアイリスはヤバいね。私の中で、フロンティアブレーンと激戦を繰り広げている名曲で、やっぱり任天堂は次世代機の音源の使い方がかなり上手いな。
てか、スプラトゥーンもそうだけど、現在のゲーム業界で本当の意味で、一番実力持っているのって任天堂だと思う

ただ、ここはゲームのマネジメントが抜群に上手い会社だから、自社でゲーム機をつくると失敗するんだよな。スイッチとか、いまさらWiiみたいなことしてどうすんだよ(爆笑)迷走感がハンパない
ハル研のカービィもそうだし、ゲームフリークのポケモンもそうだし、やっぱまだ見ぬ掘り出し物の発掘に専念してほしいものだね。

ただ、最近はゲームユーザーが終わりすぎてるんで、本当に良いゲーム作っても売れないんだよな。最近の馬鹿ユーザーに売るためには過度なキャッチーさ、が必要になってくるんで、そのせいで面白さが圧迫されちゃうんだよね。そんな意味で、スプラトゥーンというタイトルを、2015年という時期に出せたのは凄すぎて、ある意味ではスマホ脳ゆとり世代と、昭和のゲーム黄金期世代を同時にねじ伏せた作品。ほんと、こんな答えがあったのか!!という感じで

2015年のゲーム売り上げランキングでは総合4位なんだけど

モンハン、妖怪ウォッチ、どうぶつの森、ドラクエ、スーパーマリオ、モンスト、ファイアーエムブレムと、いずれもブランド力が非常に高いタイトルが占める中、堂々4位にランクインだからね。これ、みんなが思っているより凄いと思うよ。

ちなみにスプラトゥーンをべた褒めしておいて、なんですが、実はやったことないんですけどね。ただ、私くらいのゲームのモノサシを持ってくると、あの絵やキャラクターとシステム、アイディア、プレイ動画を観れば、そのくらい想像できちゃうんですけどね。オマケに音も良いという

最後に

音に騙されやすいゲーム音楽。

狂花水月

これはカービィの割と新しめの作品の音楽なんだけど、グリーングリーンズやグルメレースの足元にも及ばない曲
とても、ここち良い音を使ってるんだけど、悪く言えばそれだけの曲で、ただ良い音を並べただけの曲
最近のゲームユーザーについて私思っているのが、ほんとゲーム音楽の評価がなってないな、って点なんだけど、最近は音で騙すゲームが多いこと多いこと。これも影響してるんだろうな

CROWNEDなんかもそうで、ちゃんと奏でたヴァイオリンの音が悪い訳ないじゃん(笑)。ただ、ゲーム音楽はヴァイオリンの演奏ではないんで・・・

てか、冒頭で紹介したランキングサイトもそうだけど、ゆとり世代以降のゲーマーには、結構カービィって受けが良いんだね。ランキング1位の曲もカービィだし

2位にアンダーテイルってPCゲームの曲入ってるけど、海外勢の勢い(笑)。このMEGALOVANIAって曲はめっちゃ良いね。


にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

どんなゲーム機にも飛び抜けた名曲があるものですの関連記事

    成功者が成功者たる所以は、凡夫な土俵に上がらない事

    下剋上という言葉が大好きな私は、現代版の『打ちこわし』が完成すれば良いな~。なんて常日頃思っています

    世の成功者=犯罪者予備軍といってもいいくらい、好き勝手やられ放題の現代なのですが、ふと不思議に思うこともある
    それが、なぜ成功者を引きずり下ろすような流れが発生しないのか?ということ。世の中には、必ず一定の割合で後先考えずに行動を起こす人がいるもので、そんな連中が成功者に復讐をしようという動きが見られないし、一定以上の大きさにならない

    この理由は、やっぱり成功者の立ち回り方にあると思っていて、それが一般人の土俵に上がらないことなのではないか?

    現代の成功者を見ると、ハッキリ言って凄いと言える人はほんの一握りで、ぶっちゃけ大したことない奴らがほとんど

    ただ、そんな成功者に劣等感を抱いてしまっている人が多いのも事実で、○○補正によって、あの人の言っているは正しい、あのひとの出す曲は良いにきまっている、あの人の作ったゲームなら面白い。と、そんな○○補正が横行してる
    現代版、打ちこわしの完成は、この補正を外すことからやる必要があって、まずは成功者なんて実は大したことがない。という自覚を持つことからだろうね。事実、馬鹿を騙して成り上がった同じく馬鹿が大半なわけだし

    同じ馬鹿でも勝者と敗者に分かれてしまい、それが逆転しないのは、余裕なんじゃないかな。金持ち喧嘩せずという言葉があるけど、成功者というのは余裕を持っていることが多い。その余裕は、人の雰囲気の形成に繋がり、ある意味はオーラやプレッシャーと呼べる部分。

    その部分にあてられるからこそ、敗者は勝者に立ち向かう気力が失せるような気がしなくもない。

    また、戦後教育+グローバル教育の影響で飼いならされてしまった現代人は、馬鹿に好き放題やられることに慣れ過ぎてしまって、世の理なんでしょうがない、なんて自分を無理やり納得させてしまっている人が多い
    私は、馬鹿が調子に乗っているのを見ると、無性に腹立たしいんだけど、この気持ちが芽生えないのが非常に厳しい

    ブラック企業にいいように使われた挙句、自殺してしまうなんて悲劇が起こっていますが。私がその状況で自殺するなら、間違いなくその企業の幹部連中は全員道連れですね。ついでに、その仕組みを作った連中もできるだけ多く巻き込むね。

    成功者は絶対に一般人の土俵には上がらないので、これから必要になってくるのは、成功者を一般人の土俵に引きずり出せるだけの運動(パワー)なんだろうな
    おそらく、土俵に引きずり出せれば、案外脆いと思うよ成功者は

    本当に嫌いならアンチではなく、無関心になるはずだ

    これも実は成功者の体の良い玉避けで、勝者は敗者が自分に無関心でいてくれる方がありがたいんです。ある意味で、成功者は底辺の思いが自分に集中することを一番恐れているのだから。
    かつて、野村監督が弱者が強者に勝つは、日本人の美学なんて言っておられましたが。これからの世の中で唯一、本当に楽しいことがあるとすれば、底辺が中流層もしくは上流層に一杯食わせる流れだけだろうな


    にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

    成功者が成功者たる所以は、凡夫な土俵に上がらない事の関連記事

      少年ジャンプ。ロボット×レーザービームについて ライジングインパクトと比較

      久しぶりに少年ジャンプの連載漫画に気になる漫画があったので書いてみたいと思う

      それが、ロボット×レーザービーム?で良いのかなタイトルは
      脅迫状騒動の傷も癒えたのか。黒子のバスケに続く連載。題材がゴルフということで、この人はやっぱりスポーツが好きなのかな?

      ゴルフ系の漫画はジャンプでは非常に珍しくて、幼稚園からこれまで唯一ライジングインパクトだけだったんじゃないかな?
      そして、このライジングインパクトがちょっとゴルフをやってみたくなるくらい、好きな漫画ということで、もちろん今作にも注目していた

      ライジングインパクトは序盤は割と正統派系のゴルフ漫画で、正統派系を割と長くできたのは、ガウェインがドライバー。ランスロットがパターの名手ってのが良かったよね。
      だって、ドライバーでいくら飛ばそうが、パターを1打で沈めようが、その後の過程、その前の過程でいくらでも調整できるしね。
      事実、ガウェインはパターが苦手な主人公だったし、ランスロットはドライバーが苦手でグリーンまで乗せるのに打数を重ねる傾向があった

      しかし、今作ロボット×レーザービームでは、あろうことか最初からトリスタンが出てきて、そいつが主人公なんだよね。しかも、トリスタンはフォーリングスターで風が見えていたけど、ロボのショットには風の概念がないのか?ガウェインと同じような超絶ストレートボールが武器。

      私は最初、アイアンだけめちゃくちゃ上手くて、他はダメなのかと思ったけど、今週号を見てびっくりした。
      普通にドライバーもレーザービームのようで、これだけ3話で飛ばしちゃうと今後のライバルは、相当キチガイ技連発する必要があるんじゃない?

      最初は割と正統派系で攻めていくと思っていたんだけど、やっぱり黒子の作者だし、そのうちゾーンっぽいのとかもやっぱり出てくるんだろうな

      ゴルフ漫画って、弾道が非常に重要だと思っていて、弾道とか球筋の魅せ方は今のところライジングインパクトの方が好みかな。
      私はトップ気味の弾道よりも、ロブショットとか超高弾道が漫画では好きで
      トリスタンとか、ビルフォードのアイアンの魅せ方はかなり好きでしたね。

      しかし、少年ジャンプの新人漫画家発掘ってのはかなり難しいのかな。結局、おっ、って感じで気になるのはベテランばっかりで
      火ノ丸相撲のかわださんだっけ?この人も詳細はどんな人かわからんけど、どうも新人っぽい感じはしないんだよな。なんか絵に貫録がある感じで、ゆとり世代以降の漫画家にあの絵をかけるとは思えんな。逆にゆとり世代以降ならかなり凄いけど


      にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

      少年ジャンプ。ロボット×レーザービームについて ライジングインパクトと比較の関連記事

        先月は調子が良かったライティング。2.5時間平均で14,5万

        いつの間にか、1ヶ月更新なしの広告が出てしまっていましたが、先月はライティングの調子がとても良かった
        先月は、ギアを入れてみようと、月初めに、まとめてランサーズで提案してみたんだけど、7か8くらいだったかな?
        そのうち、2、3件依頼をもらえれば御の字かな。なんて思っていたら、2件を除いて、残り全ての承認をもらって、そのうちひとつがそこそこの頻度での継続依頼に繋がって、逆に作業しすぎた感もある

        先月は毎日1時間を毎日2時間程度に伸ばそうという目標があって、ちょっと依頼が入り過ぎたので、これが3時間くらいになった
        大体毎日2時間から3時間くらいを作業して、15万円くらいになったかな

        そんな中、ひとつ新しいライティングスタイルが確立されて、0.4円程度の案件で1日3000円を達成した後に、追い打ちで1文字1円程度の依頼をこなしていくという方法。
        1文字1円の案件は、あくまでも1件するという目標で、今回の依頼は1件の依頼がかなり多めのやつだったんで、これで思いのほか収入が伸びて行った

        少しギアを入れてみたけど、ライティングスピードは相変わらずのようで、最近はトップスピードになってくると、700文字を3~4分くらいでこなせるからね。
        これは、目の病気の負担を軽減するために、ずっとかなりのスピード重視で短時間作業をするライティングをやっていたからこそ身についた

        ランサーズで久しぶりに色々と提案してみて思ったけど、やっぱりランサーズでは作業数が重要だな
        私より格下な依頼数十程度の認定ランサーを数百ごえの作業数の提案で、どんどん蹴散らしていったのは、ぶっちゃけ気分よかったです(笑
        ちなみに、提案なんて1行か2行くらいなもので、この依頼に興味があるのでやらせてください。程度

        ネットライティング関連のブログなんかを読んでいると、よく見受けられるのが、単価を意識しない方が良い。という、クソなめた意見
        ハッキリ言って、単価は意識しなければ絶対にあがらないからね。
        ウェブライターが面白くなってくるのは、1時間1500円くらいをこえたくらいからで、私の場合は時給800円とか1000円くらいじゃ、普通にアルバイトしてたと思う。今は大体2000円から3000円くらいなんで、朝10時くらいからライティングして2時間後の昼食時には5000円稼いで、今日はあとは遊ぼう。って生活もなかなか良いもんです
        30歳を過ぎてくると、時間の経過の仕方も物凄いスピードで、とにかく1日の時間が足りない

        ちなみに、ランサーズでの作業にブラインドタッチは欠かせませんが、私はこのブラインドタッチが自然にできるようになったわけではありません。
        私は中学生の時にパソコンを買ってもらったので、パソコンのキーボード自体にはかなり慣れがあったのですが、ずっと我流で打っていたため、キーポジションがめちゃくちゃでした。
        それからブラインドタッチを覚えるまでにはかなりの時間があって、覚えたのは社会人の2年目です。理由が単純にカッコ良いから(笑で、別に仕事に必要だったわけではありません。
        というか、割と年配の方が多い職場だったので、ブラインドタッチで高速で打つと、褒めてくれるんですよね。

        ただ、本社の総務の先輩たちはめっちゃ打つのが早くて、おそらく今の私よりも早いんじゃないだろうか。

        トップをねらえ! タイピングガンバスター

        この商品を利用して、タイピングを覚えたんですが、案外思い入れって重要ですよね。特にアンドロメダ焼きの学園祭のゲームがお気に入りだった。
        タカヤノリコの声優さんがめっちゃ好きで、特にダブルバスターコレダーの掛け合いは惚れるレベル
        ちなみに全部スーパーロボット大戦繋がりで、このゲームやってなかったら、ガンバスター自体を知らなかったでしょう
        まぁ、特打だろうが、無料ソフトだろうが集中できるなら、なんでも良いんですけどね。私ガンバスター好きなんで

        期間は2週間か3週間くらいで、適当にキーボード叩いているうちは、何年経っても覚えられなかったものが、1ヶ月も経たないうちに覚えられてしまう。

        これが意識の大切さなんですよね~。つまり単価も意識的に高くする工夫をしなければ、一生低い単価のままということ
        ちなみに、2円で依頼をもらえるようになろうが、3円でもらえるようになろうが、時給が乗ってこないと、単価が上がったことにはならなく、私なんかはすべて時給で依頼を選ぶ

        あと、基本評価が4のクライアントも全部切った方がよいね。たまにいるんだけど、納期通りに納品しても、納期ポイントが4のクライアント
        じゃあ、予め5くれる納期に設定しろよっ。って感じでブチ切れそうになる。今まで2回くらいあったな
        そして、評価は4のくせに、継続依頼くれるクライアントも困るのだよな。こんな時の断り方については色々と考えちゃう

        おわりに

        去年から世間を賑わしていたパククネ前大統領の弾劾なんだけど、これ現職の大統領が弾劾の末、逮捕されるって、間違いなく今後の教科書に載るよね。お隣さんの出来事として日本の教科書にも載りそう。激動の2017年らしいセンセーショナルな事件だった。

        というか弾劾裁判って、ずっと昔に教科書で習ったことがあったけど、弾劾という響きが妙に印象的で、実際そのケースを間近に見るとは思わなかった

        さらに、『8時だよ森友学園』の裏でも相当色々な出来事が進展していったようで、これからも2017年は見逃せないよね。


        にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

        先月は調子が良かったライティング。2.5時間平均で14,5万の関連記事

          ババ引いたあああぁぁ、ババ引いてもうたああぁぁぁ【ランサーズ】

          最近、既存クライアントからの依頼が少なくなってきたんで、ランサーズにて補充をしようと考えて、色々提案してる
          これまでに積み重ねた評価が効いて、実績数十+認定ランサー、なんかと比べると圧倒的に依頼がもらいやすく、改めて作業数の重要性を確認したんだけど、ひとつババを引いてしもうたああぁぁぁ

          クライアントの選球眼ではランサーズでも指折りの私だけど、最近は同じクライアントばっかりに依頼をもらっていたんで、少し鈍ってしまっていたようだね。
          それが、単価はかなり良いんだけど、少ない文字数で数をこなすというタイプの案件なんだけど、これがクソも儲からん・・・
          ようやく慣れてきても時給1000円程度で、その半分以下の単価の依頼で時給2000~3000円いくので、やはり効率を重視できる依頼は大切だね。(ちなみに相手を選べば80~90%くらいの確率で依頼を貰える)

          ここ最近、新しいクライアントさんからの依頼をやってて思ったんだけど、1文字1円の効率を最大限に活かせるのは、もしかすると1記事2000~3000といった長文タイプの依頼なのかもしれん。ってこと
          これなら、めちゃくちゃ時間がかかったとしても1時間以内に1記事終わらせれば、2000~3000円の時給のわけだしね
          しかし、ここら辺の依頼は、とにかくレギュレーションというか、事細かくて面倒。心労という意味では、やっぱり0.4~0.5円の単価を高速でこなすのが一番だね。

          そんなこんなで、スピードライティングについての実践編

          http://adams-wiki.com/lancers-task5

          あと、少し前にランサーズの単価が全体的に上がっているとか言っていた人いたけど、最近サラッとみた感じでは、全然上がってないね。
          まぁ、認定ランサーじゃないんで、そっち系の依頼はわからんけど、一般ランサー用の依頼としては以前とドッコイドッコイ
          相変わらず、なめた単価で依頼出してるクソクライアントもいるし
          ただ、以前よりはそんな単価に提案する人が少なくなっているのか、私が見た限りでは怪しいクライアントに提案している人は少なかったな

          特に芸能系の依頼にはなめた単価の依頼が多いな。

          ブログ感覚で書けて、文章力アップも見込めます!!(2000文字260円みたいな)

          人気のブログを一緒に目指していきましょう!!(1000文字300円とか)

          1文字0.3円で売れるブログ記事を書いてもらえるんなら、ボロ儲けやがなwwww


          にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

          ババ引いたあああぁぁ、ババ引いてもうたああぁぁぁ【ランサーズ】の関連記事

            ジャンル別お小遣い記事

            お得な生活情報ツール|夢と金

            最新記事
            お小遣いジャンル別ランキング

            ライター部門

            ランサーズ
            月最高7万、年間20万以上の実績!!
            お小遣い格付 唯一のSSS その可能性は無限大
            ブログ広告.com
            数年ほど年間10万を維持
            書き直しOKで初心者に優しい
            ブログミ
            エッセー書いてサクサク稼ぐ 1件150円
            効率的に稼ぐなら外せない

            アンケート部門

            マクロミル
            多くが月に~1000円程度稼げる安定性
            アンケート業界不動の№1
            リサーチパネル
            300円~目指せ毎月換金
            抜群の総合力で使いやすい
            キューモニター
            ダイアリー系調査で年間数万の可能性が!!
            女性・若者にめっぽう強い

            ポイントサイト部門

            フルーツメール
            ビンゴで100円、メールで5円
            これぞ王者の風格!!
            モッピー
            PCでもさくさくポイント
            モバイル併用でさらに稼げる
            ハピタス
            安定した高還元率で広告利用に強い
            広告数も多数で100%還元もある
            月別アーカイブ
            お小遣い仲間
            相互リンク
            忍者アドマックス
            Pick Up
            勝手にごめリンク(夢用)
            最新コメント
            夢と金の紹介

            夢と金はネットでポイントを貯めて現金や金券に換金可能なお得なポイントサービスを紹介してます。

            この日記は夢と金の運営日記なのでメインの
            お得な生活情報ツール|夢と金も
            宜しくお願いします。 [下記リンク参照]

            夢も叶えたいし お金も欲しいの

            お得な生活情報ツール|夢と金

            桜田ネギマ

            管理人:桜田ネギマ

            RSSリンクの表示